JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP知念侑李 ≫ わたしのチケット論(本音)。

わたしのチケット論(本音)。

こんばんは。
まなこ。です。

最初にお断りしておきますが、この記事は全く楽しくない記事になっています。
新春コンが終わってからと思っていたので、このようなタイミングで重苦しい記事をあげてしまうことをご了承ください。

内容は追記に書くのですが、ざっくりと説明しますと、チケットの話です。
あまり楽しい内容ではなくて、もしかしたら不快に思われる方もいらっしゃるかもしれないので、追記にしました。
以前、「わたしのチケット論」というタイトルで記事を上げたのですが、その話と内容的には同じような内容になっていると思います。
そんな感じで、ちょっと内容的にコンサート直後に書くものとしては、重いというか空気読めない感じなんですが、
どこかで一度書いておきたかったので、書くことにしました。
ということで、本当に興味がある方だけ追記へどうぞ。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング






Twitter等をご覧になっている方はご存知かもしれませんが、わたしは今回の新春コン8公演全ステしました。
どうでもいい情報ですが、わたしがひとつのまとまったコンサート(今回はツアーなんでしょうか?)を全ステするのは初めてのことです。
今回は公演数も会場も少なかったせいかかなりの高倍率だったようですが、正直自分でもこわいくらい運良く全公演のチケットを手に入れることができました。
本当にありがたいことだと思っています。
おかげさまで、学生といういう身分では最後になるであろうじゃんぷコンを存分に楽しむことができました。

ところで。
以前上げた「わたしのチケット論」という記事でも書いたと思うのですが、わたしは「チケットを定価以上で買う」という行為が好きではありません。
正直言うと、嫌いです。ものすごく嫌いです。
なんで同じ定価で申し込んだはずのチケットを定価以上のお金で買わなければいけないのか。
しかも、その定価「以上」の部分は、じゃんぷに何の利益ももたらさないのに。
わたしは、じゃんぷに利益をもたらす範囲で「お金を使う」のは、おたくにとって正統な行為であって、ある意味おたくの使命だとも思っているので、
じゃんぷに利益をもたらす範囲で「お金を使う」ことには何ら抵抗はありません。
ですが、じゃんぷに利益をもたらさない範囲で「お金を使う」ことに何の意味があるのか今のわたしには理解できません。
わたしには、「チケットを定価以上で買う」というのは、じゃんぷに利益をもたらすこと以外に対しての出費の方が往々にして多いように思えてならないので、
未だに「チケットを定価以上で買う」という行為に対してかなり抵抗があります。

そういうわけで、わたしは「チケットは定価以上で絶対に買わない」というポリシーを持っています。
なので、今までわたしが行ったコンサートのチケットは全て定価で手に入れたものです。
先程も言った通り、わたしは、じゃんぷに利益をもたらす範囲でしかお金を使っていません。
これに関しては、堂々と、胸を張って、声を大にして、自信を持って言えます。

なんで、急にこんなことを言い始めたかと言いますと。
去年の夏に開催されたSUMMARYで自分が「チケットは定価以上で絶対に買わない」というポリシーを頑なに守っておたくをやっていることがすごく馬鹿らしくなるくらいの高値でチケットが取引されているのを目の当たりにしたからです。
それに加えて今回の新春コンも倍率が高かったせいなのか、チケット未着段階からかなりの高値取引が行われているのを見て嫌気がさしたかたらです。
そんな中で、わたしは、「チケットは定価以上で絶対に買わない」というポリシーを守って、SUMMARYを全部で23公演、新春コンを8公演全ステしました。
なんというか、SUMMARYも新春コンも正直かなりの倍率だったと思います。わたしもSUMMARYはドーム振替地獄に苦しみました(苦笑)
なので、このブログを読んでいらっしゃる方の中でわたしに対して「なんでそんなに行けるんだ?もしかしてコイツ、チケット(定価以上で)買ってんじゃねーの?」と思っていらっしゃる方もいるんじゃないかと思いまして。
もしそう思っている方がいらっしゃるなら、「そうじゃないんです!チケットを定価以上で買ったことはありません!」と大きな声で主張しておきたかったので、
こういうかたちで空気を読まずこのような記事をあげさせてもらいました。
本当に空気が読めてなくてすみません(苦笑)

わたしのこのポリシーはただのきれいごとなのかもしれません。
この世界では、もしかしたら「チケットを定価以上で買う」という行為は「常識的」なのかもしれません。
でも、わたしはそうは思いません。
ちなみに、誤解してほしくないんですが、わたしは別にチケットを定価以上で買っている人たちに向かって説教をしているわけではないです。
この1年くらいいろんなおたくの世界を見てきて、「チケットを定価以上で買う」というのはひとつの価値観として普通に認められているものなんだということを悟りました。
だから、それぞれの価値観に従って判断すればいいと思います。
だからといって、「チケットを定価以上で買う」という行為を許容するわけではないですが(苦笑)
正直、こういうものは需要があるから供給があるんだと思います。まぁ逆も然りなのかもしれないですけれども。
なので、難しいかもしれないんですが、一人でも多くの人がチケットを定価以上で買ったときに「以上」の部分はじゃんぷにとって何もプラスにならないということに気づいてくれたらいいなぁと思っています。

本当にこの世界にはいろんなおたくがいて、いろんな考えを持っています。
だから、わたしのこのポリシーもたぶんそういう考え方のひとつでしかないんだと思います。
だけど、わたしはこの自分のポリシーは自分にとっては絶対で正しいものだと思っておたくをやっています。
他人には強要しないし、これに反するからといって口出しするのもなんか違うかなと思ってます。
要するに、何に重点を置くかの違い、なんだと思うんです。
だから、わたしは「チケットを定価以上で買う」人に対して説教はしませんが、正直なところこの先もその部分に関しては理解はできないと思います、たぶん。

わたしがここまでで言ってきたことを「どうせはったりだろ」「口だけではいくらでも言えるから」と思われてもかまいません。
わたし自身、ネットの世界なんて口だけではいくらでも言える・盛れるということは分かっていますので。場合によってはそう理解されても仕方ないかなと思っています。
実は、わたしがこの記事をこのタイミングで書いたのは半分以上が自分のためです。
来春アジアツアーをやるじゃんぷですが、先輩方の例だと新社会人のわたしが正規ルートでチケットを入手するのは困難そうだということで、じゃんぷを応援していく自分に自信が持てなくなりました。
正直、チケットが取れないかもしれないという壁を目の当たりにして今まで頑なに貫いてきたポリシーが揺らぎそうになりました。
でも、一回ポリシーを曲げてしまったらなかなか元には戻れないんですよね。
だから、なんというか、ここにこうやってこういうポリシーでおたくやってますということを書いておくことによって自分を保とうと思って書きました。
とことん、いろんな意味で自己満足なブログですみません(苦笑)

ということで、長々と空気を読めないことを書き綴ってしまって申し訳ありませんでした。
この記事でわたしの言いたいことが正確に伝わるかどうか少し不安ですが・・・どうか伝わりますように!
えっと、今日やっと仙台に戻ってこれたので、いろいろ落ち着き次第順次新春コンのレポを上げていく予定ですので、お暇でしたら覗いてやってください(笑)
ではでは、今日はこのへんで。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
知念侑李 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする