JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ きみの優しさ、わたしの想い。TOP知念侑李 ≫ きみの優しさ、わたしの想い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きみの優しさ、わたしの想い。

こんにちは。
今日は大真面目に語りにやってきました、まなこ。です。

28日2部のレポにもちょっとだけ書いたんですが。
28日2部のマジパワで、わたしのテンションを底辺に突き落すようなことが起こりました。
他の人からしてみれば、「え、そんなこと?」ってことかもしれませんが、わたしにはとても重要で。
決して楽しい話ではなくて、結構真剣に深刻に語っていくつもりなので、楽しい話しか耳に入れたくないなぁって方は追記は読まないことをおすすめします。
初めは知念くんにお手紙を書いてそれで終わりにしようと思ったんですが、このブログに書くことで何か伝わることもあるかもしれないと思って、ここにも書くことにしました。
わたしが言ってることはただの理想論かもしれません。でも、わたしもわたしでこの考え方について譲れません。
だから、わたしは、公演中に知念くんが涙で霞んで見えなくなるほど泣いたんだろうし、その数分だけ知念くんのうちわを膝に置いてしまったんだと思います。
わたしにはそれだけ重要で大切なこと。知念くんがどう思ってるかは知らないけど。
表で抽象的にだらだらと書いていても何も伝わらないと思うので、そろそろ追記にとんで本題に入りますね。
最初にも書きましたが、あまり楽しい話ではありません。
本当に興味がある方だけ追記へどうぞ。

ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング



わたしは、今回のSUMMARYで一番テンションがあがる、というか自分が一番楽しい気分になれるのはMagicPowerのときです。
28日2部、そのMagicPowerで最高にテンションが高かったわたしは、一番見たくないものを見てテンションを一気に底辺まで引き下げられました。
知念くんがアリーナ最前のお客さんのいわゆるカンペ(スケブ的なやつ)を読んでいました。
それを見たとき、正直わたしは見間違いにしたくて必死でした。
読んでなかったと思い込むこともできたかもしれません。だけど、確かに知念くんはカンペを読んでいました。
だって、きちんと反応してたから。お客さんがそれを見て喜んでいたから。
ちなみに、この公演では知念くんはもう1回同じような場所で最前のお客さんのカンペを読んでいました。(たぶん人は違ったと思うけど)
このときも残念ながら読んでいると確信できました。だって、グーサインしてたから。さっきと同じようにお客さんが喜んでいたから。
2回目を目撃したときは、ぼそっと悪態こそつきましたが(一緒にいた友達、ごめんなさい)、もう諦めにも似た心境に至っていたので、更に落ち込むとかはしませんでした。
でも、この公演を通して、わかったことがあります。
「知念くんは、カンペを読む人だってこと」。いつもなのか、たまたまなのかはわからないけど。

わたしは、1回目MagicPowerで目撃したとき、正直なところ、その瞬間、知念くんに失望にも似た感情を抱きました。
なんというか、ずっとずっと信じてきた人に裏切られた、そんな感じでした。大袈裟だと思われるかもしれませんが。
だから、思わず、知念くんのうちわを持っている自分に自信がなくなって、うちわを置きました。まあそれはすぐに「こんなのダメだ」と思って持ち直しましたが。
そんなわたしの行動の話はどうでもよくって。
今考えると何を根拠にそう思っていたのかがむしろ不思議なくらいですが、それを目撃するまでわたしは知念くんは「カンペを読まない人」だと信じていました。
強いて根拠をあげるなら、知念くんが以前嵐のファンのことを取り上げて、嵐のファンはマナーを守ってくれるから嵐が国立で何年も連続でコンサートをできるんだよね、というような発言の中に、わたし自身が勝手に「知念くんはファンのマナーのことを意識する人だ」という考えを見出していたからだと思います。
でも、雑誌だけじゃなくて実際の行動においても、マナー違反には厳しくなってきている、とわたしは思ってました。
どう根拠を並べ立てていいのかはよくわからないですが、コンサートで知念くんの姿を追い続けた結果、そう思ってたってことは感覚的には間違いではなかったと思いたいです。
つまり、わたしは、知念くんはファンのマナー違反に厳しい、と思い込んできたんです、ずっと。
だから、「カンペ」という明らかなマナー違反に対応している知念くんが本当に、心の底から、信じられなくて、戸惑ったとともにすごく悔しかった。
だから、こうやってそれを見て一生懸命考えたことを書いているんだと思います。

ところで、ファンでは暗黙の了解となっている(守れない人もすごく多いですが)「マナー」って、コンサートをやっている本人たちは知っているのでしょうか。
先の知念くんの件もそうですけど、他のメンバー(特にファンに愛想が良いと思われている子たち)を見ていても、ファンに課せられているマナーを知っているとはあまり思えません。
正直、(ファンサなどに)対応する本人たちが知らないようなマナーをファンに守らせようなんて、都合が良すぎるというか、そんなの守れって言われても、と思ったりします。
だからって、マナー違反していいとは思わないですけど。
言われてるマナーなんて最低限じゃないですか。みんながコンサートを楽しめるようにって決められた、本当に最低限のお約束。
この最低限のお約束の上に、ファン同士の気遣いとか思いやりとかが乗っかって、本当に楽しいコンサートになるんだって、理想論だって言われるかもしれないけど、わたしはそう思います。
それに、メンバーにもファンのマナー違反を「仕方ないもの」として捉えて欲しくないです。(もし、本当に知らないんだったら、マナー違反を「仕方ないもの」とは捉えてすらいないと思いますが)
というか、自分たちが相手をするファンのマナーくらい知ろうとして欲しいっていうのが本音です。
本当に、本当に、メンバーはファンのマナーを1ミリも知らないんですかね?
もし、本当に1ミリも知らないんだったら、知る努力をして欲しい。
じゃないと、いつまでも他のアーティストのファンの人に「じゃんぷのファンはマナー悪いよね」って言われるじゃんぷのファンが減らないと思います。
わたしは、知念くんは、先の嵐の国立に対してのコメントをするくらいだから知ってるものだと思ってました。
あの発言は、暗に「僕らのファンもマナー良くなって欲しい」というか、良くなって欲しいという表現は違うような気がするけど、とりあえず自分のファンのマナーに対しての意識の表明だと思ったのに。
違ったんですかね。

で。
なんで、わたしがこんなにマナー違反を許すような行動をとるメンバー(ここでは知念くんですが)に厳しい態度を取っているかといいますと。
正直、マナー違反ってわたしたちファンがいくら口煩く注意したって、なかなか直らないものだと思うんです。
実際、コンサート会場で注意しても、1回注意してもまたすぐに戻っちゃったり、中には注意すら聞いてくれない人もいます。
そういった状況で、その人たちに何が一番効き目があるか、行動を改めようと思うきっかけを誰が作るかって言ったら、メンバーしかいないってわたしは思うんです。
わたしもそうですけど、ファンにとって一番自分に影響力がある人物って応援してるその人、じゃないですか?
周りの友達よりも、知らないファンよりも、何よりも影響力が強いのは応援してる人、ですよね。
だからって、別に、わたしたちファンがファンに向かって注意するように、注意してくれ、なんて言わないですよ。
だけど、影響力が強いメンバー自身が、自分がファンに与える影響っていうのをもう少し考えて行動して欲しいなって思うんです。舞台の上に立つ人だっていう自覚を持って欲しいんです。
で、わたしが考える、わたしたちファンにはできなくて、メンバーにしかできないことっていうのが、「マナー違反には応えない(いわゆるファンサしない)」です。
散々ガミガミ言っておきながらこんなことを言ったら駄目かもしれませんが、うちわをあげているファンを無視しろっていうのは結構至難の業だと思うので、100歩譲って仕方ないと思っています。
本当はそういう人たちも無視していって欲しいって思いますけど、わたしはメンバーの目にうちわを見せているファンがどういう風に見えてるのか知らないから。
もしかしたら、段差がないようなところではあまり差がないように見えるのかもしれないし、うちわをあげていれば当然目につきやすいからうっかりやっちゃったってこともなくはないと思うし。
そもそも、そんないちいちうちわの高さなんて確認できないと思うし(苦笑)
だから、100歩譲って、うちわの高さに関しては目をつぶってもいいですよ。本当は断固反対だし、わたしが代わりに1本1本丁寧に下げていってあげたいくらいですけど!
だけど。
わたしが目撃したような、「カンペ(スケブ)」とか「ボード」に応えるっていうのは、絶対に許容できません。
だってそもそも形が違うじゃないですか。わからなかったなんていわせないからね!って感じです。
そもそも形が違うんだから、無視しようと思えば無視できると思うし、たとえ視界に入ったとしても知らないふりをすることだってできると思うんです。
なのに、そうしないっていうところに、28日2部は腹が立っていたんでしょうね(冷静になるとすごく恥ずかしいですね・・・)
こんな簡単なマナーも守れないファンを作っている・擁護してしまっているのは、メンバー自身でもあるとわたしは思っています。
し、そういうことをメンバーにもきちんと自覚してもらいたいと思っています。
だって、応えちゃうってことはマナー違反を容認するようなもんでしょ?
「目に入ったら無視できない優しい子なんだよ、仕方ないよ」って言われたらそれで終わりかもしれませんが、わたしはそんな優しさなんていらないと思ってます。
そんな優しさ、優しさでもなんでもないよ。ただ甘やかしてるだけ。
ファンにとって一番影響力があるメンバー自身が、ファンのマナー違反を容認するような行動を取ったら、そりゃあマナー違反なんて絶対減らないよ。
増える、とも思わないけど、減りはしないと思います。だって「マナー違反してもいいよ」って言われてるようなもんなんだから(苦笑)
マナー違反してる人を全部無視するなんて、実際は無理だと思うけど、せめて「明らかに」わかるマナー違反に対してくらい厳しい態度を取ってくれたらいいなと思います。
それでその人が「あのメンバーは冷たい」みたいなことを言ってきたってそれはお門違いなんだから別に気にしなくていいんだよ。
・・・とわたしは思ってしまうんですが、これって普通のことじゃないんですか?厳しすぎますか?

もちろん、マナー違反が減らないのは全部メンバーのせいだって言いたいわけじゃありません。
元々はマナー違反する人がいるのが悪いわけで、マナー違反をする人がいなければこういう問題も発生しないし、わたしもこんなに怒りません(苦笑)
だけど、マナー違反の人がいる状況の中で、そのマナー違反を許してしまってるのはメンバーでもあって、そのメンバーの優しさがマナー違反をしてる人たちにマナー違反が「悪い事」だってわからないようにしてしまっているのも事実だと思います。
だから、メンバーにもちょっとは意識して欲しいなってそう思っているだけです。
偉そうなことを言ってすみません(苦笑)

もう、興奮しすぎて、自分が何言ってるかわからなくなってきたんですが、わたしの言いたいこと、きちんと伝わってますか?苦笑
28日2部に目撃した知念くんがカンペを読んだ事件だって、正直「仕方ない」で片付けることもできたと思います。
だけど、最近しつこく言っていますが、わたしは知念くんのただのファンで、知念くんはずっとずっと応援していきたいと思ってる人なんです。
だから、わたしの気に障るようなことをするんじゃない!って横暴になるつもりは全くないんですが、わたしは知念くんにずっと応援していきたいって思える存在でいて欲しいんです。
つまり、わたしは、知念くんに知念くんにとってマイナスの影響に繋がるようなことは絶対にして欲しくないんです。
カンペを読むことだって、それ自体が及ぼすマイナスの影響って、きっとこうやってわたしが嫌な気分になっているくらいで、それ自体は大したことないことなのかもしれないです。
だけど、そのマナー違反の人に応えてる時間にマナーを守ってる人のうちわに応えることだってできただろうし、マナー違反の人に邪魔されて見つけてもらえない人だっているだろうし。
きちんとマナーを守ってる人が、自分を差し置いてマナー違反の人にファンサしてる知念くんを見たら・・・マイナスの感情を抱くんじゃないんですかね?
なんでマナー違反の人にはファンサするのに、わたしには気づいてもくれないの?っていう感じで。
もちろんファンサが知念くんの全てじゃないけど、きちんと丁寧にファンサをするっていうのも知念くんの良さだって思ってる人、たくさんいると思うから。
結局、知念くんに対して何がいいたいかというと、きみはマナー違反の人にまで優しくしている暇があるほどファンがいないわけじゃないでしょってことなんです。
もし、知念くんがマナー違反の人も相手にしなくちゃいけないくらいファンが少ない子だったら、最悪それでもいいですよ。
だけど、そうじゃないじゃないですか、知念くんって。
もうちょっと自分の人気っていうのをきちんと考えて、行動して欲しいです。
もちろん、わたしだって知念くんがすごい優しい子だっていうのは知っています。だけど、マナー違反を相手にするほど優しくなくていいと思います、ただそれだけです。
でも、正直なところ、最初の方でも言いましたが、わたしがこの数年知念くんを見てきた限り、知念くんがいつもマナー違反をあいてにしているような子、とも思えません。
だから、わたしが目撃したのは「たまたま」だったのかもしれないです。
だけど、これは厳しいことかも知れませんが、その「たまたま」にあたったファンがいるってことも忘れないで欲しいなと思います。
これは半分ネタで言いますが、「たまたま」目撃して、わたしみたいにテンションを底辺に叩き落されて暫く再起不能になってしまう人だっているんですから(苦笑)
(再起不能になった件については、自分でもちょっと反省しています。引きずりすぎでした。)

なんだかあんまりうまくまとめられなかったんですが、わたしの言いたいことはだいたいこんな感じです。
もしかしたらあとから付け足したり書き直したりするかもしれないです。
だいぶ興奮状態で書いてしまったので、言葉がきつかったり、表現が適切でなかったりしたらすみません。
わたしの今の正直な素直な気持ちを書き残そうと思ったので、とりあえず書きました。

冒頭で「うちわを置いた」と書きましたが、これからも知念くんを応援していくという気持ちは変わりません。
ただ、知念くんがやることなすこと全てにOKサインを出せるかといったら、今後もそうではないと思うので、厳しいことも言っていくかもしれません。
それがたとえただのお節介でしかなかったとしても。

ということで、ここまで長々と重苦しいことを失礼しました。
お前誰だよ!っていうくらい偉そうな発言をしてしまってすみません(苦笑)
高飛車な感じにならないように気をつけたんですが、そういう風に感じた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません・・・。
今回はいい機会だと思ってこんな長々と熱く語ってしまいましたが、これからはなるべくソフトにトゲトゲしないようにしたいと思っております。
普段はこんな激昂(?)したりしないので、安心してください(?)。
どうぞこれからも、わたし並びにこのブログ「JULI」をよろしくお願い致します。もちろん知念くんも。

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
おつかれさまでした。

ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
知念侑李 | Comments(3) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年09月02日(Fri) 19:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年09月03日(Sat) 00:06
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年09月03日(Sat) 00:12












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。