FC2ブログ

JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 「金メダル男」初日舞台挨拶@六本木1回目中継 10月22日。TOPコンサートレポ ≫ 「金メダル男」初日舞台挨拶@六本木1回目中継 10月22日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「金メダル男」初日舞台挨拶@六本木1回目中継 10月22日。

「金メダル男」初日舞台挨拶1回目、中継で観てきました!
みなさん観られているだろうから、需要はないだろうけど、話したことを中心に一応記録しておきたくて。ざっくり。
ネタバレあるので、追記へ。

・司会は日テレの藤井アナ。全会場そうなのかな?さすがの進行で素晴らしかった!
・ライビュ用カメラが内村さんアップで映してるところに、横から写り込もうと顔を出してくる知念さんMAXかわいい。
・そんなかわいい知念さんだったから、そのあとのライビュ会場への地方ごとの呼び掛けは二人で抜いてくれました^^ありがとうございます。
・内村さんが地震のことにちゃんと触れられていて、さすがだなあと思いました。
・今日は二人で1セット衣装じゃないのかな?ちょっと残念…。
・口をはむって噛んでる顔がリスみたいで本当にキュートでした。

・内村さんが言われていた通り、本当に何度観ても楽しいし、幅広い年代に観てもらえそうな映画です(宣伝)。二人一役のからくりというか仕掛けが二度三度観ることによってわかってとても面白い!
・知念さんの挨拶。「こんな盛大に初日を迎えられていることが嬉しいです。今日は主演としてここに立っていることが信じられなくて、本当に自分が主演やったのかなあ、と…。初めはすごくプレッシャーを感じていたんですけど、みなさんの協力でいい映画ができたと思っています!たくさんの方に観ていただきたいです。」みたいな感じのことをおっしゃっていました。
・わたしも正直まだまだ知念さんが「主演」ってよくわからないって感じでしたが、こうやって主演として堂々と自分の言葉でお話している知念さんを見ていたら、ようやくちょっと実感できた気がします。主演の器に恥じない、とてもすてきな姿でした!知念さん、改めて主演おめでとうございます!
・舞台挨拶に戻ります(笑)
・多江さんは落ち着いているのに笑いが取れて素敵で、太鳳ちゃんは相変わらずかわいらしかったし、ムロさんはもう全部面白いし。平泉さんが言われたように、内村監督にはこの映画で金メダルをとっていただきたい!と思ったし、宮崎さんは本当にいいお母さんでした(涙)

・内村さんからキャストへ金メダル授与式。
・知念さんは「知念で良かったで賞」。これわたしも本当に嬉しくて嬉しくて嬉しくて、内村さんに感謝の言葉しかありません。その理由は2~3年前の知念さんの誕生日祝いの記事にあるんですが、リンクはあとで貼ります(笑)
・まず理由を話す前に会場に「知念良かったよね?」って聞いてくださった内村さんの優しさに感謝。知念さん、良かった、良かったよ(涙)
・内村さんからのお言葉。「自分の若い頃をやる人を探しあぐねていたら、プロデューサーさんから知念と提案があって、自分の中ではジャニーズっていうのは頭になかったから灯台もと暗しだなと思いました。オファーしたら映画化がトントン拍子に進んで、立派に中学生から25歳までいろんな表情を見せて演じてくれました!ありがとうね!」最高のお言葉をいただきました。最後のありがとうね!がもう…。
・それを受けての知念さん。「顔とか雰囲気が似てて良かったなあと思いました。そのおかげで主演をやることができました!本当にうれしい賞です!」うれしいね…わたしもうれしい…。
・このあと、内村さんからキャストの方々へ金メダルの授与が続くんですが、立ち位置の関係でライビュのカメラにはずっと知念さんが写り込んでいてかわいかったです(笑)ニコニコしたり頷いていたり。
・ムロさんへの「イメージじゃなかったで賞」と扱いの雑さには笑いました。本当のイメージは星野源でした!には笑った!面白かった~!
・八の字足(通じるかな?)で立ってる知念さん、好き!あと、金メダルの持ち方が片手で抱えるようにしてたのも好き!(突然)

・知念さんから内村さんへの手紙朗読。サプライズだったみたいです!\(^o^)/
・内村さんに向いていたスタンドを知念さんに向け直して、ガッツリ高さを下げられてたのにはちょっと笑っちゃいました(笑)知念さんミニマム~。
・読む前に緊張を隠すためなのか「字が汚くて読みづらい!」とちょけてたのかわいかったですね。そこは達筆な泉一に似てない(笑)
・知念さんのお手紙。「初日おめでとうございます。過酷なスケジュールの中で撮影とかお疲れ様でした。監督のおかげですぐに現場になじめ、のびのび撮影できました。撮影の後半では7年間ご一緒させていただいている中で初めて「疲れた」という言葉を聞きました。それでも最後まで妥協しない姿はとてもかっこよかったです!占いでは何とも思ってないという結果が出てしまったけど、本当にとても尊敬しています!みんなでつくった映画だけど、上からになってしまいますが、内村監督の頑張りが一番!金メダルです!映画が公開されてたくさんの方に観ていただいて、今度は観てくれた人の中での一等賞を取りましょう!ちねん!」いや~知念さんらしいお手紙でした。内村監督本当にありがとうございました。そして、わたしはメモめっちゃがんばりました(笑)
・内村さん、ガッツポーズで「尊敬された!」って大きな声で言っててかわいかったな~。そして、一緒に宣伝してても何も話せなかった知念さんが最近はペラペラ話せるようになったってコメントも^^
・「小さな巨人」の話もしてくださって、でっかい画面に映える、スクリーン映えする、俳優として頑張ってほしいって言ってくださったの、本当にうれしかった。俳優として評価をくださったの本当にうれしかった。主演ってすごいね、知念さん。

・最後にコメント言わなきゃなのに、手紙しまえなくてアタフタしちゃってたのは、めちゃめちゃ知念さんでした。結局しまうの諦めて後ろ手に持ってたみたいでしたね。ふふふ(笑)
・最後の挨拶。「一番最初に観ていただいたみなさんにひとつ仕事をお願いしたいんですが、よろしいでしょうか!外に出たら大きな声で「金メダル男良かった~」って言いながら歩いてほしいな!と。今日だけは外で大きな声で話すの許します!(笑)ライビュ観てる方もどうぞよろしくお願いします!この映画で一等賞取れたらいいなと思っているので、よろしくお願いします!」こういう煽りもよくできるようになりましたねえ。お願いしたいからか、言葉が丁寧なところも好き。
・内村さんの挨拶のときにようやく手紙がしまえて、あとはずっと口角あげてお話聞いてて、その顔にぐっときた。

・フォトセッションは知念なしとありで撮影。主演だとこういうのがあるんですねえ。なるほど。
・ハケる方向間違えてバタバタしてたのかわいかった(笑)落ち着いて~!
・撮影中はマジで天使かよって思うくらいの可憐な笑顔。序盤いなかったからか、ライビュ用に多めに写してくれてうれしかった♥
・ここの「撮られる顔」が一瞬でキメられるのすごい!とか、ライビュ向けカメラに一瞬でかっこいい顔で話しかけられるのすごいとか、地元のライビュを観てくれた親が驚いていました(笑)

・ライビュのあまり時間でいろいろと(笑)
・坂本龍馬のシーンのターン!内村さんと知念さんの生披露\(^o^)/内村さんのもかわいかったし、知念さんの素晴らしさに感嘆の溜息。
・「おもしろくできなかったですね!」って言ってどつかれてた(笑)かわいかったなあ。つらい(そればかり)。
・太鳳ちゃんともまさかの求愛ダンス!(笑)すぐにできちゃうんですね~
・東京アイランド、てっぺん取っちゃうぞ!も見れて大満足だった~

いや~終始楽しい舞台挨拶でした!!退屈する瞬間が一ミリもなかった!!
ありがとうございました!

そういえば、地元で中継見ていた親から教えてもらったんですが(お手洗いに立ってたから見てなくて)、登壇する前にバミリ撮るファンの姿が中継されていたとか(苦笑)
ぬいぐるみ持参で若い子だったらしく知念さんのファンでしょうかね…本当にしょうもないことで恥ずかしい…。
すでに先行上映であまりよくないお話を耳にしていますが、この一連の舞台挨拶で知念さんの顔に泥を塗るようなファンがいないことを祈ります!><

わたしも、次は生で舞台挨拶を拝見するので、主演という大役を立派につとめあげた知念さんに、金メダル級の拍手でお返しせねば!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。