JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival@横浜アリーナ 10月11日1部。TOPコンサートレポ ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival@横浜アリーナ 10月11日1部。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival@横浜アリーナ 10月11日1部。

JUMPのツアー、終わっちゃいました~~~。
最初はおもにセトリに文句たらたらだったんですが、終わってみたら、とても楽しいツアーでした!!
知念くんが、JUMPが、やっぱり大好き!と思い直したツアーでした。

今回、ツアー終わったのにまだ初日しか書いてない…という状況で(苦笑)
いつものようにはレポ書けない!と思ったので、とりあえずメモ起こし的にざっくり書いていきます。
いつか余裕が出来たら(苦笑)、清書します。

続きは追記。

・カモナ。やまちぃメモ忘れてた。たぶん、至近距離(横)での見つめ合いからの何か。
・RWM前。立ち位置移動するとき、大ちゃんの背中を触ってた。通行の邪魔だったんだろうか(笑)
・RWM。YYポイントはゆうとくんの後頭部で知念くん見えず(苦笑)
・CAR。全体的にかわいすぎて吐きそうになる。角度的に階段の上段にいるのに、知念くんはフラッグしか見えないというサイズ感すら愛おしかった。だがしかし、フラッグ係のため、わりと内側後方にいることで、席によっては全く見えないことがあって、悩ましいのは悩ましい。
・CARその2。ソロパートの足の動きのかわいさは相変わらず素晴らしい。ぴょこんって後ろに蹴りあげるの反則!「キミにキミにキミに」のところは、妙な色気があって困る(真顔)毎回、これを見る度に変な気持ちになっていた(笑)
・ビバナイ。ありちねが凄まじい。二人とも適応力ありすぎ(笑)けいとのとき、大ちゃんのエアギター(仰け反ってた)を背中で支えてたのが面白かった(笑)山ちゃんのときは相変わらずけしからん。あれは本当にけしからん雰囲気醸し出してる(笑)でも、大ちゃんの周りをくるくる回る知念くんの動線が美しいからついつい許してしまう…。
・ビバナイその2。ずっとひとりで爆笑案件だった、知念くんの原監督グータッチは横アリに来たら、薮くんが付き合ってくれるように(笑)ひとりでも果敢にやっててすごいなあと思ってたんだけど、良かったね、知念くん。
・スパデリ。基本的にありちねは好きなんだけど、最後のキメで暗転するのをいいことに大ちゃんが後ろを振り向いてくるのはあまり好きじゃない。だけど、いつからかずっとやってて、定番になっちゃってるから、もう知念くんもお顔がその直前から完全に受け入れ体制で(苦笑)もうこれは共犯だからどうしようもない(苦笑)
・スパデリその2。そういえば、やまゆとパートのところは、光くんと。お姫様抱っこバージョンでした^^顎こしょこしょされて、おでこツン!みたいなことやられてました~。光くんは知念くんのこと猫かなんかだと思っているのかな?ペトラではネズミちゃんだけど(笑)ここ、席の関係でモニター以外でほとんど二人の顔が見えたことなかったな~(苦笑)特に知念くんの顔を見る機会に恵まれなかった(苦笑)
・ペトラ。何もかもがかわいすぎて、容量オーバー気味。かわいさで脳細胞破滅してそう(笑)「もう寂しいって言わせない」の歌い出しで移動するときに足をぴょーん!って開くのが本当にかわいくて好きで。もちろん顔も抜群にかわいいんだけど、足が、足の動きが、すんごいかわいいんですよ、この子。これが今回限りかと思うとつらい。
・BEST。いのおさんヘッドセットつけ忘れ(笑)素で「あ、やべっ」って言ってた(苦笑)こらこらwww
・7。ソロは本当に安定してる。大サビはこの公演よりは2部が良かったかなあっていう印象。横アリ来てから、「ただ前へ」の歌い方がちょっと気になっている。ここだけ妙に声が小さく聴こえるのは気のせい、かな?
・おーあい。大ちゃんのソロがうまくなってるなと思った。おーあいは顔が見たいな~~~顔を見た上で一緒に踊りたいな~~~。
・MC。告知たくさんな知念くんが本当に嬉しい。ツアー序盤は告知皆無だったからね…寂しかった。「ボクがしゃべってるのに…。知念がしゃべってるでしょーがっ!!」がかわいかった。「ちょうこそ…(超高速を噛んだ)」皆さんお忙しいからあれだけど、知念くん絡みの共演者の方々もいつかコンサート来てくれたら…いいなあ。「ちげーよ!」と何故か口悪いキャラになってた(笑)秋は知念くんにとっては11月くらいらしい。ずっと映画の話だったから、なかなか放送が言えなかった(笑)ゆうとくんが山ちゃんに韓国語教えてもらって、ボイスメールとかくれた話を聞いて、「ちょっと鬱陶しいくらいかなあと思った?」と言ったら山ちゃんが出てきてどつかれた知念くん。「いないから大丈夫かなと思って…」と言いつつ、すごい嬉しそうで、突っ込まれ待ちだったのかなってかわいいなと思った(笑)
・キミアト。JUMPがかわいいのは当たり前として、振りが複雑で面白くて他の子を見てみたくなる。さくらを見てても思うけど、こういう曲ができるのって大人数の醍醐味だなあと思うから、嬉しい。知念くんの表情も豊かで見応えがあるのもよい♡どこ切り取っても最高だけど、「ドキッ」で目をまんまるにするのが好き。
・Chau#。ハッピーな知念さんのテンション(笑)たしかにハッピーっぽい(笑)この日はちゃんとファンサを観察する日にしてたから、いろいろ見れて楽しかった(笑)小島についたら、楽しそうにするだけで特に目立ったファンサはなし。そんな感じだったっけ?
・UMP。いのありとジャガーズネタ。ワイヤーで飛んだけど、うまく戻ってこれず首を傾げる知念くん(笑)
・アンコール。センタートロッコ係。お顔を拝見できて何より。ちゃんと準備してるときには気づいてもらえないっていう(苦笑)まあ列的にもギリギリラインだったから、気づいたらラッキーくらいのテンションで、そんなに凹みはしなかったけど。知念くんの不意打ち?に負けたツアーでした(笑)
・ハケ際。「やっぱりボクがNo.1!」ええ、おっしゃる通りです^^← もうそういうのやめるって決めたから、やらないけど。「もちろん知念くんがナンバーワン!」っていううちわを作りたくなりました(笑)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。