JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPコンサートレポ ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival@セキスイハイムスーパーアリーナ 7月25日。

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival@セキスイハイムスーパーアリーナ 7月25日。

JUMPの全国ツアーが宮城からスタートしました~~~!!!
ということで、わたしももれなく(?)行ってきました。
去年のツアーも全く書けていませんが、とりあえず、レポ行きます。
今年はなるべくグダらず、全公演書きたいです。グダグダ書くから、書けなくなるんだ!

では、初日、どうぞ!追記です。
1年ぶりくらいに書いたら、レポの書き方を忘れていたみたいで、いつもは敬体メインだった気がするけど、常体メインになってしまいました~あらら。


@アリーナA

・ステージ構成は、去年とほぼ同じ。
 違いは、センステが円形なこととサイドステージが上下しないことくらいかな。
 去年はサイドステージも何回か使ってた気がしたけど、今年はほとんど使わないですね。
 とりあえず知念くんはサイドステージで踊ったり歌ったりしません。
・メインステの飾りつけがかわいい。
 2段になっているんですが、階段の手すりや横のところに何かが巻き付けられていたり、ハートや歯車がくっつけてあったり。
 ロゴのBOXからドカーン!みたいなやつをイメージしたセットみたいです(今、ロゴ見て気づいた)。
・そういえばメインステ中央左右に円柱型の小ステージがありました。
 あんまり活用されている印象はなくて、席によっては上段にいるJUMPが隠されてしまうのでなかなか厄介なブツです(笑)

オープニング映像
アルバムのOP曲の「Fantasist」を使っています。
雑に説明すると、ハリー・ポッター的なメンバー紹介映像。
知念くんは一番最初。
オモチャの車を持っている手がかわいらしい。
手の綺麗さは、いのおさんがフィーチャーされること多いけど、知念くんも相当綺麗だと思っている系おたくです。

ウィークエンダー
@空中ゴンドラ→メイン

・天空から降りてくるJUMP。この光景久しぶりに観た気がした。
・まず知念くんのビジュアルが最高すぎて、心臓が止まりかける。今の感じ、すごくいいよ!!!ってちゃんと声を届けたら、そのままでいてくれるかな(笑)
・ソロパートが生歌だった!去年は正直いつ歌うんだろうと思ったから良かった。嬉しい。
 この曲に限らず、去年よりもずっと生歌で歌っているパートが多かった気がする。しかも去年よりも上手になっている!!!!!!これは嬉しい変化。
・衣装はメンバーカラーでした。もちろん知念くんはピンク。ギラギラしている素材なので、青と水色の区別があまりついてなかった。知念くんの左肩に時計(懐中時計みたいなクラシカルなデザイン)がついていた。単純に「かわいいけど重そう…」と思ったけど、非常に軽い素材だったりするんだろうか~。

カモナ
@メイン

・わたしの日頃の行いが悪かったせいなのか、カモナの(毎回漏れなく提供される安定供給で有名な)YYがなくなっていた。
 予想以上にダメージを喰らった。見れる!と思っているものが見られないというのはなかなかの衝撃らしい。
 当日のTwitterでも「わたしのYYを返してくれ」みたいなことをつぶやいてしまうくらい、けっこうショックだった。
 いい加減認めていきますけど、厨なんでちょっとのYYでも削られるとつらい。なぜなら、今回は自由時間が少なめ且つ相変わらずアンコも少なめでYYが自由に出会うタイミングがなかなかないから余計。
ちょっとのYYで大きな対価を得なければいけないのです。…と、いきなりグダりました。もうやめます。
・「かもなまいはうす~」の前に、知念くんのひとこと。「今日も僕たちと一緒に盛り上がっていこうね。」みたいなことをおっしゃっていました。
 「かもなまいはうす~」があるため、ケツは決まっているから、前の子(が誰だかは忘れた)がうっかりのびちゃうと知念くん巻かなきゃなのか、大変だな、と思った。のびませんように。

RWM
@メイン

・いつもの人とこの流れからしてなんか去年と似てるよね、と話していたこの3曲くらい畳みかけるようにメインでやってしまうこの感じ。
 今年は「CARnival」だから盛り上がる3曲で始まることに違和感はないんですけど(あれ、RWMは違うかな)、なんだろうこの流れ知ってる!的な雰囲気は。
 この流れ知ってる!ポイント、あと2箇所くらいある。ある意味安定しているJUMPコンです。
・この曲を踊る知念くんがいつでも美しいのも知っていた。
・知念くんが目線でおたくにレスしているのを確認。レスするときの顔がかなりかわいいので、余計な動きをしたり、ダンスに影響が出ていなければ、曲中のレスは容認派。
 最近、女子ドルのおたくも兼任しているため、うっかり「レス」って使ってしまう。すみません。
・あ、そういえば、ここのYYは没収されなかった。ゆうとくんの顔がかっこよすぎてつらかった。
 ゆうとくんもめちゃめちゃビジュアルが良い。
・この曲を踊る知念くんは大好きだけど、「どうせ歌ってないよね」となるのがこの曲のいやなところ。
 立て続けに踊っているし、仕方がないんだけど、山ちゃんの大サビ明けのところのパートが大好きなのに、いつも歌ってくれないから切ない。これを生歌で歌ってくれる日は訪れるのだろうか~。
 ちなみに、ここの表情はいつも完璧。間違いなくかわいい。手(指)もかわいい。
・間違えるわけないと思うから、空間処理がうまくいかなかっただけなんだと思うけど、間奏前に立ち位置戸惑っていたように見えた。動き方に若干の迷いを感じたというか。それだけです。

JUMPing CAR
@メイン→センステ

・ジャケットを脱いだら、おおよその人がベストを着用しているのに、知念くんだけ着てないから、間違えてぬいじゃったのかと思って、よく見たらいのおさんもそうだった。
 つまり、間違えてなかった。というわけで、いのおさんと知念くんはなぜかサスペンダーにちょこっと飾りついてるみたいな衣装。
 タキシード着るときにお腹についている腹巻みたいなやつがちょっとついてるズボンだからなんともいえん。正直、微妙。
 だけど、今の知念くんは衣装が微妙なことなんて吹っ飛んでしまうくらい、とってもキュートなので問題ない、かもしれない。
・メインに飾ってあったタイヤやら何やらを持って、みんなで車を作りながら踊る、だいたいそんな感じ。みんなわちゃわちゃですごくかわいい。これこそHey!Say!JUMP感に溢れた光景が観れる良曲。
・知念くんはピンクのフラッグ係。これを打っているこの瞬間まで気づいてなかったけど、もしかしてみんなメンバーカラーにペイントされた部品を持っているのかもしれない!!!(遅)
 なぜ気づいたかというと、ほぼ真横にいるゆうとくんのメガホン(クラクション?)が水色だったから!!!(厨発動)
 イヤモニが変わったこともだけど、YYでいろんなことに気づくの、けっこうヤバそうなので、本当はやめたい(苦笑)
・メインで車を作る(?)ときに階段を使うんだけど、階段に登っているはずなのに、私の席からは知念くんが誰かにかぶって全く見えなかった。ほんとミニマム(失礼)
・冒頭にもあるけど、「ちょっとタイトなビキニにドキドキ」のソロパートの2回目の腰フリがひっじょーーーにかわいいので、みんなに観て欲しい。
 腰フリもかわいいし、そのときのお顔も抜群にかわいい。狙って外していないのがこわい。
・持っていた部品を手放して、センステでぐーるぐる回っているJUMPを観ていると、ここは極楽浄土かな?っていう気分に。そのくらい平和でかわいい。害が全くない。あ、ある意味害はあるかもしれないけど(かわいすぎて目がつぶれるっていう)

Viva! 9's SOUL
@センステ

・はいはい、きましたよーーーー!みなさんが楽しみにしていたこの曲!!楽しかった(雑)
・フリもけっこうかわいいし(最初のあたり光が面白いから観てほしい)、大ちゃんの不憫さも200%発揮されててすごく良かった。
・知念くんは紹介中は基本的に下手側を向いて踊ってるかな。
・大ちゃんに紹介されているときの知念くんのかわいさたるや…!!!(声にならない叫び)という感じです。今、ほんとビジュアル良いから何しても全部かわいくて死んでしまう。
 キメポーズが(たぶん)DAIGOなのが謎だけど、知念くんの今のお気に入りがそれなんでしょうね(微笑)
 10月にはどんなポーズになっているのか楽しみです(ひどい)。
・紹介に「アクロバット」とあるので、ちゃんとバク転も披露してくれます。センステの中央の丸はちょっと狭いのでさすがにバク宙はできないのかなあ。
・いのおさんの紹介のときに、突然ゆうとくんが現れて「え!?またいつもの奇行!?」と思ったら、翌日もやってたので奇行ではなかったらしい。それでもビックリする(笑)

スパデリ
@センステ

・縦一列に並んだ瞬間、すーーーーーーーごい嫌な予感はしてたんですけど、この曲でした(絶望)
 ほんとそろそろ信じられない。この曲、何回やってるんですか~~~。
 この曲やるんだったら、アルバムの中でやってない曲1曲でいいから入れて欲しかった。
 タイミングとかは違ってるけど、センステで披露って時点でかなりデジャヴ。
・気を保つために、衣装にモノクロの市松模様(という表現どうなんだという感じだけど)がくっついていて、それは「車」をイメージしてのことなのかな~とか考え始めてました。それくらいショックだった。今度こそ変わると思ったことが変わらなくても、人はこんなにショックを受けるようです。
・この曲のアレンジといえば、やまゆとパートの前にその他のメンバーも二人一組でキメ顔披露(?)コーナーが増えたことかな~。何このアレンジ。ここでも大ちゃんは不憫売りだった。(一人余っちゃう)
・知念くんは光くんと。モニター観てなくて、抜かれたときどんな感じがよくわからなかったんだけど(双眼鏡でも観てなかったw)、チュー迫られてめっちゃのけぞってる知念くんはかわいかった。ふふふ←
 最近、ひかちねもブームなので、この組み合わせありがたい。

Puppy Boo
@センステから後ろの縦花道→バクステ

・前方のアリーナからだと正直よく見えなくて、この曲の良さがいまいちわかってなかった。
 赤いステッキを持って踊るので、小道具大丈夫かなあと無駄な心配はしていたけど。
・ソロパート、これも生、だと思う。抜かれるときのカハッ!っていう笑顔がすごく良い。好き。
・次の準備のため、途中で抜けちゃうのがちょっと惜しい。最後まで居て欲しかった。
 というか、去年もいて欲しいのに途中でいなくなっちゃうし、また今年もそうなのが納得いかない。
 ファンサ曲とかで途中でいなくなってくれるのは構わないけど、こういう曲ではいなくなってほしくないよ~来年こそは><

ペットショップラブモーション(知念侑李・中島裕翔・髙木雄也・伊野尾慧)
@センステ

・知念くんがねずみだった(真顔)
 着ぐるみではないけど、ねずみの耳のカチューシャをつけて、ねずみ色のベストとハーフパンツをお召しになっていて、しっぽもついていて。ねずみだった(2回目)。
・まずわたしが注目したのはひざで(おい)。ハーフパンツのため、見えるか見えないか、びっみょーーーなラインの膝!!!(落ち着いて)ハイソックスみたいなのはいてた気がする。
 ゆるーーーい感じのダボっとしたハーフパンツだったのがほんと良くない(いや、いいんだけど、さあ!)。
 なんかよくわからないけど、わたしのHENTAIスイッチは間違いなく押されてしまった衣装でした。しんどい。
・だって、ほんとにかわいかったんだもーーーーーん。会場の盛り上がりとか一体感とかは断然去年の方が!とも思うけど(関係ない子の担当さんも一緒になって観てくれるという視点から)、とにかくかわいい。みんなかわいいぞ!!!
・カチューシャのサイズがいまいち合わないのか、取れちゃうことを気にしているそんな仕草もきゃわわわわわわわ(自重しろ)
・いのおネコさんがお別れの品に「大間のマグロ」をくれました(笑)
・変に尺が余っちゃって(という演出らしい)、みんなであはははは~ってしながら収納されていくのがかわいい。結論、かわいい。

BESTコーナー
寸劇~スーツデイズ
@センステ→バクステ

・「モテたい」ではなくなっていた。一旦割愛。すみません。大間のマグロが目印だったw

7コーナー
各ソロダイジェスト~ただ前へ
@各ステージ→センステ

・映像の中で、7のメモリアルブックが開いて、4~5年くらい前のそれぞれがソロ曲を披露していたときの写真が。とても懐かしい気持ちになった。あの頃はわたしも若かった…(遠い目)
・で、そのときに披露していたソロ曲を一人一人ちょっとずつ披露。ほんとちょっとずつ。1コーラスあるかないか。
・知念くんはセンステで「大きくな~れ☆ボク」。ほんとかわいい。今歌っても違和感ない身長なのも愛おしい。最後に「こんなに大きくなりました☆」って言うんだけど、それはもう反則ですよっていう。かわいいなあ(意味がわからない)。

・知念くんがラストで、7がセンステに集合して「ただ前へ」。
 特に凝った演出もダンスもなく、ただただ7がセンステで歌ってる、ただそれだけなんだけど、神々しい。
 元々7の子が好きだからっていうのもあるけど、本当に7最高!!!と思ってしまう。素晴らしい。
・しかも、みんなちゃんと生歌だった。みんな上手になってた。
 知念くんはイヤモニを気にする方の子だと思うんだけど、このときも気にしていた。知念くんがイヤモニを確認するのは生歌の合図。
・7が輪になって、内側を向いて、それぞれの顔を見合いながら歌っている光景、本当に素晴らしい。きっと、毎回、素晴らしいって言って涙ぐんでしまう。7には幸せになってほしい(どういうこと)。
・最後も横一列に並んで、まっすぐ前を見据えて終わり。なんだこれ。最高か。
・そういえば、このとき、メンバーカラーのチェック柄衣装を着ていて、すごくかわいくて、7にぴったり!!と思っていたんだけど、この次の曲で全員が着てた。
 最近、7のオリジナル衣装って作ってもらえてない気がするんだけど、というか、いつもこの流れだけど、たまには変えてみない!?っていう感じする(苦笑)それだけはちょっと残念に思った。

我 I Need You
@バクステ→横花道(上手)

・前半はスタンドマイク。とにかく顔がかわいい。
 この会場はバクステ側に席がないからこちら側を向いてくれるけど、他の会場ではバクステ向くんだろうな~と思ったら、バクステ正面しかいらない!っていう気持ちになった(苦笑)
・2番もやってくれたら最高だったけど、それはさすがになかった。知念くんの「そろそろ本気出しちゃっていいですか~?」が聴きたかった~~~!!!
 けっこう2番やってくれなくて悲しいことが多い。1番にソロもらえるようにがんばってこ!!ね、知念くん!!(燃)

明日へのYELL
@横花道(上手)→メイン

・たぶんこの曲も、生歌だった。歌に気を取られていて、ひとりだけ違う動き(タオルね)をしていることもあった(笑)
・メインに戻ってきた知念くんを見たら、すごい汗びっしょびしょでびっくり。会場、すごく暑かったもんね。その上ライトで照らされて、踊って動いてたら…大変だ…。
・ほんとこの会場は冷房が壊れているのかと思うくらい、暑かった。後半かなり心配だった。この形状の会場は冷えにくいんだろうか。はて。

MC

・一旦割愛。知念くんこの日はほとんど喋ってない、気がする。

3月14日
@メイン

・エースがいるユニットはやっぱり扱いがいいなあと羨ましい気持ちに。でも、エースとは組ませてくれないんだろうなと思うので、諦めるしかない。でも、YYはそこ2回も一緒でいいんだ、と今回思った。わたしは嬉しいけどさあ。もういいじゃん、トリオで(雑)
・歌詞カードを見てなかったため、「314」を「さいしょ」と読むと初めて知った。びっくりした。
・山ちゃんの歌が際立って上手だった。どんどんうまくなっている。すごい。
・BGMが入ると圭人のハモリもギターの音もほぼ聴こえなくなるこのバランスどうにかならないんだろうか。改善してほしい(切実)
・BGMがやんで、山ちゃんだけになって、その後BGMが再開されるときに二人が顔を見合わせるんだけど、圭人があまりにもニコニコ笑ってるからちょっと笑ってしまった(失礼)びっくりしたよ。

殺せんせーしょん
@メイン

・JUMPが囚われているVTR(茶番)つき。囚われているJUMPの代わりにせんせーしょんずが!ということで、せんせーしょんずver.の紹介映像が流れて曲へ。(説明が雑)
 それぞれのコードネームを呼ぶ声は中の人の声でした。
・初めて生で観ました、せんせーしょんず。なぜか1回くらい観た気になってたけど、完全に初めてだった。
・個人的には(というか、知念くん的にはたぶん)JUMPver.の方がオイシイから、アルバムに入っていたJUMPver.をちょっと期待してしまってたけど、オリジナル観ないまま、JUMPの観てもね~ってことで、良いということにします。いつか観たいな、JUMPver.も。
・途中でイヤモニが取れかかってたのか、気にしていた。そういえば、この曲生だったかなあ。違うような気もするけど、興奮していてよく聴いてなかった、反省。
・YYがすれ違うときに目を合わせていた。生で観ないとわからないですよね、ええ。
・YYと言えば(?)、センターがトリオ並びになるときがあって、これはぜひ正面から拝見したいフォーメーション。トリオがそろったときの最強同級生感が好きなので、いつだかのTime並みに興奮するこの並び(爆)YYがシンメになっているという点でも推せる。
・サビの振りで、腕を振り下ろすときに顔も斜めにするんですが、その角度がとにかく美しい。知念くん本当に美しい。ぜひ観てもらいたいポイント。
・そういえば、設定をまるで無視したレポですが、ご了承ください。今更の謝罪。
・終わりに拘束を解かれたJUMP(茶番)と、暗殺教室続編の予告。友達曰く、新しい映像はないらしい。そういえば、うっかり観ないまま終わってしまった暗殺教室。WOWOWでやらないかな~(おい)
 ロケ地の学校がさくらで使われている学校に似ている気がしたけど、どうやら気のせいだった模様。記憶はアテにならない。

キラキラ光れ
@メイン→センステ?

・これも生歌だった。いつも歌ってない曲はたしかに歌ってなくて、そこは変わらないのは残念だけど、今回、かなり歌っている。
・このとき前の曲から気にしていたイヤモニがいよいよおかしかったらしくて、ちょっと「がんばれー」って感じであった。でも、とんちんかんなことにはならなかった。良かった。
・理由はわからないけど、この曲の印象が自分の中でとても薄い。なぜだろう。新曲なのに(苦笑)
 途中でセンステに移動していたような気もするし、違う気もするし…というくらいかなり記憶があやふや(死)
・Chau#の衣装を着ていたことはさすがに覚えている。

Chau#
@センステ?→アリーナトロッコ(上手後ろ5-6間)→いろいろ

・いわゆるファンサ曲にされてしまったこの曲。ちゃんと踊っているのも観たかった。そういえば、これも生で観ていない気がする。もう、どれがいつ出した曲がおぼろげになってるけど、これは今年の曲ですよね。
・ファンサ曲だけど、トロッコに乗っている間にソロパートがあるのが知念くん(担当)的には微妙なところ、かもしれない、と遠巻きに観ていたわたしは思った。なぜなら、この曲も生で歌っているから、ちゃんと歌うために、歌う前後は歌に集中しているから(笑)
・今年も外周がないので、半分以上は側面のスタンドを見ていたように思った。アリーナからだとせいぜい前列かな~と、わたしの席からはそんな印象だったけど、近くで見たらどのあたりまで見ているのか、もっとわかるのかもしれない。
 この日はWアンコもなかったし、今回の知念くんの立ち回り方を見ると、席によっては1度も知念くんが近くに来ない…みたいな感じで、ちょっとしょんぼり(ファンサ云々ではなく、顔を双眼鏡なしで1回くらい観たいという意味で)してしまうと思ったから、少しでも遠くを見ていてほしいな、という願望。
・いのおさんとソロパートでふざけるごっこをしていたw「ピンボールみたいないのお」って何ですか、知念くん(笑)いのおさんの方(最後を知念に置き換える)はなぜか替え歌してもしっくりくるっていうw

UNION
@メイン

・わたしの席からはDJ DAIKIがいなかった(見えなかった)。
・薮くんがひたすらかっこいい。終わり。

ヨワムシ★シューター
@メイン(ステージ中央上手の小ステージ)

・ペンラを使う曲。知念くんが指導係。ちなみに、この曲と開演前にぷぅの映像があります。そこでの指導係はさぼねんちゃんとゆーじっく。つまり、YY(だから何)。
・一生懸命、ペンラ指導している知念くんがかわいかった…。JUMPの中で一番こういう係に向いている気がしていた…。なんかの曲でも人一倍ぴょんぴょんハネてお客さんを煽っていた知念くんだから…。
・えびさんがよくやっている、順番にペンラを点けて光を送っていくやつも、早口でがんばって説明していた。みんなこれでわかってくれるかな?ちゃんとできるのかな?(JUMP担は慣れていないという意味で)と不安に思ってたけど、ちゃんと綺麗にできていた。良かったねえ知念くん><
・知念くんが一生懸命やっているので、わたしも翌日からはペンラを買って一生懸命従いました。

YUTO MANIA
@メイン

・ゆうとくんがドラムをひたすら叩いているインストコーナー。ほんと年々プロになっている。上手。かっこいい。
・私はよくわからないんだけど、ドラムマニアというゲームがあるんでしょうか。それを模したものになっているらしい。
・曲は、Happiness→らぶゆーおんりー→LIFE→ロミジュリ。初日は何やってるかいまいちわからなかったところもあったけど、ここがちゃんと翌日から改善されていた。良い気づき。
・結果は712コンボで、ステージクリア。残念ながら、さすがにこれは実際のものと連動しているわけではなさそうだった。

・暗転の中、センステにゆうとくん以外のJUMPが現れて、手に持ったペンラをぐるぐると回す、という演出。光の帯が線になって見えて、不思議な感じ。すごく面白い演出だなと思った。
 けど、人によってうまい下手がハッキリしているので、みんなでがんばって練習してね、ってところは課題かなあ。
 でも、この演出面白いと思ったので、かなりの高得点だったんですけど、ね…。(下に続く)

ビトラ
@センステ

・ビトラへのカウントダウン(音楽というかリズム)に気づいた瞬間、二度目の絶望。音楽に対するカンを一切捨てたかった。周りより一足先に絶望してしまった自分が嫌だった(苦笑)
 この前の演出がなかなかおもしろかっただけに、そこからの落胆具合は半端なかった。
・友達と、JUMPはビトラをやらなきゃいけない使命感に囚われすぎなのではと話していた。好評だと思っているものはいつまでもやり続けるつもりなんだろうか。アレンジがあるのは認めるけど、そうじゃないんだよな~というところもそろそろ気づいてほしい(苦笑)
・そして、わたしは絶望すると、すぐに衣装チェックに走ってしまうらしい(苦笑)襟のもこもこについているお花?がかわいかった。
・間奏が今までよりも長くなっていて、ここがアレンジポイントだった。うん、ただやっているだけではないことは認めます。

愛よ、僕を導いてゆけ
@センステ→センステより前の縦花道→メイン

・曲だけの時点ですごい好きだなと思っていた曲だったけど、パフォーマンスを生で見たらもっと好きになった。
・赤いスカーフみたいなのを使うのもそうだけど、2人セットになって踊ったり、ダンス自体が知念くんの良さを引き出してくれる感じでとても良かった。
 ちなみに、知念くんのお相手(表現w)は圭人。知念くんのお顔がとてもかわいかった(小悪魔ちゃん)。
・そもそも、わたしはこういうギターの効いた曲が好きなんです、大好きなんです。10年前から(爆)
 ポルノに生かされているわたしはもう本能的といってもいいくらい、こういう曲が好きでした(苦笑)
 ということで、これをちゃんとセトリに入れてくれてありがたい。
・間奏かどこかで腕を上にあげてターンする振りがあるんですが、そこがとっても美しい。回転系は任せろ!な知念くんだってのは知ってたけど、改めて美しいと思った。綺麗。

Boys Don't Stop
@メイン

・これが去年で言うカムバックとかの位置づけかな~という感じ。
・特攻で炎が出る演出つきなんだけど、ただでさえ暑い会場だったから、こんなのやっちゃってJUMPが死んでしまわないか非常に心配だった。けど、とにかくかっこよかった、この曲。
・知念くん、暑すぎたのか何なのか、時折見せる顔が「ザ・男の子」でかなり戸惑った。けっこう限界ギリギリ攻められている感じの顔をしてたので、相当暑かったのかな~と。
・そんな知念くんだったのですが、なぜか暑さに抗って踊る知念くんが非常に色っぽくて。それにわたしはやられてしまいましたね…。ごめんね、こんなこと考えてて(苦笑)

AinoArika
@メイン→縦花道→バクステ

・うってかわってファンサ曲(笑)YYが「暑いね~」みたいな会話をしていた。かわいい。
・なぜかラストサビだけバクステで踊りだした。けど、みんなゆるゆる。なんでいつもこの曲は扱いが雑なんだろう。けっこう納得いってない。ちゃんと踊ろうよ!!!
・そういえば、トロッコに乗ってないって珍しいな~と思った。知念くんは自分のペースで歩かせるとちょっとスピード遅めになっちゃうから、どちらかと言えばトロッコ推奨派なわたしとしてはやや複雑な気持ちになった。けど、この日はそんなに危惧しなくてもいいのかもという印象だった。これから先、どんどん変なことにならないといいんだけど(苦笑)
 
UMP
@いろいろ

・大サビでセンステの頂上に登って、高いところでピースをしていた。ひたっていた。
 そんな姿がかわいかったんだけど、特に誰にも突っ込まれないまま終わってしまってちょっとだけ不憫だった。

Very Very Happy
@メイン

・最初は一番下手側。そこから途中で上段の真ん中あたりに移動。
・上段の立ち位置にいるとき、下から撮ると、ゆうとくん越しの知念くん、という素晴らしい映像が撮れる。わたしは基本的に●●越しの○○みたいなのが好きなのです(苦笑)
・この曲もちゃんと生で歌っていました。大サビのソロも熱唱。すごく感情こもった歌い方していた。なんかほんとうまくなっちゃったね。びっくりしちゃった。
・最後にもう一度言うけど、本当にお顔が抜群にかわいい。まゆげが太いのもかわいい><
・最後、知念くん、ニコニコしていてとてもかわいかった。お口がかわいい。
・最後はしゅーっと上段から格納されていくJUMP。JUMPコン王道の終わり方だね~って友達と話していた。ほんとそのまま。王道だった。

アンコール

・上はグッズのTシャツ、下はメンバーカラーのチェック衣装のズボン。

ドリカム
@スタトロ(下手)

・知念くんが遠方のスタトロだったため、ゆうとくんの様子を拝見していた。すごく視野が広かった。いろいろ勉強になりました(真顔)

愛すればもっとハッピーライフ
@いろいろ→メイン

・バクステに戻ってきた頃に知念くんの観察再開。その間はひたすら友達と熱唱していた(迷惑)。
 バクステにて両手でサイドのスタンドにわーーーーい!って大きく手を振っているのがとてもキュートだった。この姿、すごく好き。わたしにもやってほしい。
・ここでもいのちぃは仲良しだった。そして、知念くんが生歌だった。「輝くいのおが~」と替え歌していたwwwいのおさんが振り返って、「え?おれ?」みたいな反応をしていた。ふふふふなんだよ~大好きかよ(苦笑)
・そういえば、なぜかタオルも持参してたんだけど、肩にひっかけるときの仕草が完全にOYAJIだった(苦笑)
・大ちゃんにほっぺチューされる知念くん事件発生。びっくりした。悲鳴。
・「あーりがとうございました~~~!」で〆に向かう知念くん。
・「俺たちが~Hey!Say!JUMP!」で銀テ飛んで〆。
・「また会おうぜ!」チョリース!で帰っていきました。

・初日観終わっての全体の感想は、あっさり塩味、って感じでした。知念くん云々じゃなくて、コンサート自体の感想。
 去年のリロード、カムバック、フォーエバーあたりに感じた、「ここに全額!!!!」みたいな漲る感情みたいなのがどこにも置けないまま、さらさらーっと終わってしまった。(BDSは良かったけど、暑さの心配が先に来てしまってw)
 強く印象に残るところが特になくて平坦だな~って感じだったから、みんなこのコンサート楽しいのかな?と疑問だった。(楽しいと言っている人も多かったので、個人差があるんだけど)
 個人的な好みとしては、コンサートは緩急あった方が良いと思うタイプだから、正直うーーーんって感情の方が、初日は強かったです。
 ただ、2日目は初日ほどそういう感情が沸いてこなかったから、席とか気の持ちようとかでだいぶ変わるのかな、とも思いました(笑)


最後まで読んでくれて、ありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする