JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @横浜アリーナ 10月11日レポ。TOPコンサートレポ ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @横浜アリーナ 10月11日レポ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @横浜アリーナ 10月11日レポ。

こんばんは、まなこ。です。

最近、体力の低下を感じているので、連続でライブやコンサートに行った翌日は有給を取ってしまっています(苦笑)
ということで、今日はお休みだったんですが、自分が思っている以上に疲れていたらしく、昼寝をしてしまいました…。
毎回、こんなに疲れているようじゃ、自分が何人いても足りませんね…(意味がわからないw)。

静岡の二日間はポルノさんの15周年をお祝いしに行っていた(20日は晴ちゃんの誕生日もお祝いしました)わたしにとって、約2カ月ぶりのJUMPでした。
ひとつのツアー中にこんなに期間があいたのは、わたしがまだ現場厨になっていない頃も含めても、初めてですね。
久しぶりでセトリとか忘れちゃってるかなと思いましたが、意外と次はあの曲だ!と身体が覚えていました^^
知念くんの立ち位置とか出てくる場所とかちゃんと覚えていて、なんとか見逃さずに済んでよかったです(笑)

個人的には12日にJUMPとは関係ないところで激凹みをして(テンション的に)死にかけたこともあったんですが(苦笑)
そのアクシデント(?)を除けば、とっても楽しい横アリ3日間でした。
横アリだけじゃなくて、こんなに清々しいさっぱりとした気持ちで楽しく終われたツアーは初めてかもしれないです^^
いろいろ思うところがなかったわけではないけど、結局は楽しかったなと思う気持ちの方が強くて。
それはもしかしたら、わたしの鑑賞スタンスがちょっとだけ変わったっていうのもあるのかもしれないけど、知念くんやJUMPの力も大きいと思います。
ありがとうございました^^

今回はどの会場もそこそこ倍率が高かったと聞いていますが。
その影響なのか、横浜で今回のツアー初めて観るっていうファンも多かったのか、どの公演も歓声が大きくて、それも良かったなと思いました。
リピーターが多いのもいいことだけど(わたしもそうだけど)、歓声がどんどんしぼんでいくツアーは悲しいですから(苦笑)

ということで(?)、Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @横浜アリーナ10月11日のレポは追記です。
興味がある方は追記へどうぞ!!



>まゆみさんへ
いつも拍手をいただいているのにお返事が全然できていなくて申し訳ありません。
今度、別の機会にきちんと御礼とお返事させていただきますね。
いつもありがとうございます!


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング



OP映像
・最近、JUMPと少し距離を置いていましたし、静岡は行ってないので知念くんの黒髪を見慣れた、というわけでもないんですが…。
 オープニング映像の「ザ・茶髪!」の知念くんが見慣れなくて、一瞬誰だかわからなくなりました(爆)
 あ、ああ…知念くんか…みたいな(笑)

Ready Go
メイン
・ポップアップで出てくる立ち位置に双眼鏡ロックオンできた自分にちょっと感動しました(笑)
 意外と覚えているもんなんですねえ^^
・この日は前髪を左に流す感じで分けて、右側はぴっちり耳かけしてきたっていう感じでした。
 ぼんやり観ていたけど、思えば、静岡に行っていないわたしにとっては知念くんの黒髪姿を初めて生で拝めた公演でしたね(苦笑)
 よくわからないですが、自分の中で知念くんは黒髪というイメージが強いのか、すごいすんなりと受け入れてしまいました。
 ナチュラルに観ていた。いかん、もっと噛みしめるべきだった…次いつ観れるかわからないのに…(苦笑)
・Aメロソロ。「この日が来たよ」までちゃんと歌うようになったんですね^^
 福岡までは「この日が来たよ」からもうセリフ調になってた記憶があるんですが…。
 そのあとはいつも通り、「横浜、会いたかったよ!」でした。わたしも会いたかったです知念くん(寝言)←
・いのおさんとの「Yes!」はいのおさんのマイクが入っていない事件が勃発していましたがwww
 そんなアクシデントにめげず、いのちぃはいつも通りくっついていました。
 知念くんはイーーーって口していのおさんにくっついていました。かわいい。

Come On A My House
メイン→センステ
・安定供給のYY。ゆうとくんに向かってニヤっとした顔。
・センステ。
 「君の気持ちを~」あたりで、薮くんにコテコテ近づいていくとこでは、相変わらず薮くんと顔見合わせていました。
 立ち位置の関係でそれをやっていることはわかったけど、お顔までは拝見できず(涙)
・正面から見ていると、知念くんは立ち位置の関係上、センステにいるときはずっと後ろ姿を観ることになるんですが。
 それでも元気いっぱいなのが伝わってきて、すごく幸せな気持ちになりました。
 知念くんかわいい。

SUPER DELICATE
センステ
・ファンと目が合うと、口角がきゅっと上がるのが本当にかわいい。
・視線観察。いつものメンバー+立ち位置移動するときに高木くんともアイコンタクト取っていたような。
 スパデリもいつかのコンサートで完成形を見せられて、何回もやってるからついついわたしも見慣れてしまって視線ばかり追ってしまう…反省(苦笑)

Beat Line
センステ→バクステ
・このあたり、バクステに近い席だったので、見てるけど目が見えてないみたいな感じで記憶が飛びまくりなんですが(苦笑)
・バクステでの立ち位置を盛大に間違えてしまった知念くん。
 本当はバクステ向かって上手側にいなければいけないのに、どこに行こうとしていたのか、自分のパートで慌てて上手側前方にしゃしゃり出てくるまで
 センター後列の狭い空間に身を置いてちょっとずつ上手側へ距離を縮めながらその場で待機していました(苦笑)
・そのときの知念くんの表情がまた全然間違えたの隠し切れてなくて(苦笑)、口元が「あ~やっちゃった~」と言わんばかりにニヤついてゆるゆるでした(笑)
 そんな顔しながら、センター後列でなんとかごまかして踊って、スタタタタっと前に出ていく知念くんなかなかおもしろかったです(ひどいw)。
 けど、駄目です!!!静岡でもスクガの立ち位置、大ちゃんと二人揃って間違えたって聞いたけど、更にそのときはうまくごまかせたって軽くドヤってたって聞いたけど(笑)、
 立ち位置を覚えるなんてプロとして基本中の基本!!!がんばって!!!福岡は甘やかしたけど、今回は甘やかさないぞ!(笑)
・この公演のあと、友達に山ちゃんも危うくセンステ側正面にして踊りかけていたっていう話を聞いて。
 もしかして、それにつられるようなかたちでセンステ側正面で踊るときの立ち位置に行きかけちゃったのかな~となんとなく思いました。
 そう言われてみたら、その直前に下手立ち位置のいのおさんの真後ろぐらいに知念くんがいた記憶ありますし(笑)
 そのときはいのおさん、かぶって見えない!と思ってたけど、正規の立ち位置を考えたら、そもそもそこにいること自体が不思議だったんですねwww
・静岡ではそうだったとはいえ、静岡からも1カ月空いてるわけだし、バクステ正面の公演が多いわけだし、横アリに向けてリハもゲネもしただろうし。
 しっかりしてください(笑)
 でも、やっべ~~~ってニヤついちゃってる知念くんはかわいかったです(結局甘い)。
・ありちねが終わったあと、しゃがみながらヘッドセット直していました(いつものヘッドセット観察)。

OUR FUTURE
バクステ→縦花道
・Tシャツにくっついているマントみたいなピンクの布を広げてふわりとさせている知念くんのかわいさたるや。
 後ろ姿でさえかわいい。
・知念くん挨拶。
 「どーも、ちねんです。盛り上がってますか?Yeah!!\会場/Yeah!!\会場/もっと~?\会場/最後に~?\会場/
  今日は最高の一日にするしかないっ!☆」
 みたいな感じ。
 どの公演もだいたい同じだったと思うんですけど、いかんせん、最後の言葉しかメモ取ってないので結構うろ覚え(ポンコツ)。
 「今日は最高の一日にするしかないっ!」が横浜での知念くんの流行りでした。
 「~しかないっ!」と聞くと、晴ちゃん定番のC&Rである「やるっきゃナイト」を思い出すポルノファンです、どーも(笑)
・ここまででけっこう汗かかれていますね。モニターで見ると更によくわかる。

スクールデイズ~Score(BEST)
センステ→メイン
・集合場所は「山下公園」。

Just For You(7)
下手横花→バクステ(センステ経由)
・わたしの中ではゆうとくんの立ち位置は、センステバクステ間の花道、という認識だったんですが、メインセンステ間でした。
 あれれ?静岡からは確実にそうだったみたいですが、福岡とかもそうでしたっけ…?
 わたし、福岡でゆうとくん越しに知念くん見た記憶があるんですけど…ずっと立ち位置変わってなかったら自分相当ポンコツなのでは…(苦笑)
・知念くんの立ち位置のほぼ正面くらいの位置で、ダンスが非常に観やすくて幸せでした。
 去年の演出の方が断然好きだけど、それでもこの曲を踊る知念くんは大好きだから、踊る姿を見れて幸せ。
 でも、逆に人の頭越しに見るストレスも半端ないので、もう花道では踊らなくていいよと思っている人間です(苦笑)
・手を伸ばす振りとか双眼鏡で見ていると自分に差し出されているみたいで(ここ鼻で笑うところですw)、心臓えぐられました。
 双眼鏡覗きながら、「うぐっ…」っていう変な声を出してしまいました(苦笑)
 この曲の知念くん、とても切ない良い表情しているので尚更。
・「皆さんも歌ってください!」でラララの合唱するの、初めて参加しました。7も参加型取り入れてみた感じですね…?
 山ちゃんのお手本からスタートして、会場→山ちゃん(7)お手本2回目→会場→山ちゃんの「ありがとう!」という流れなのですが。
 お手本2回目でマイクを持って山ちゃんのラララの上に高音でハモりをかぶせてくる知念くん…!!!!!
 え、知念くん、こんなことできるようになったんですか…?と驚きを隠せませんでした。
 高音且つ高音をマイクに入れるコツを掴み切れてない感じで、声はだいぶ小さかったけど、けっこういい感じにハモれていたのでは?という印象でした。
・最後の「Just foy you...」は福岡で聴いたときより、ずっとずっとずーーーっと上手になっていて、練習のアトが見えました。
 これもまた山ちゃんの声量に比べたら、バランスが良いとは言えない感じではあったけど、音程はしっかりしていて綺麗でした。
 福岡から急にやり始めて、まためげて途中でやめちゃったらどうしようと思ってたけど、横アリまで続けてくれて良かったです。
 しかも、続けてくれただけじゃなくて、しっかり成長も見せてくれて。こういう挑戦、これからもしていってね!^^

RELOAD
バクステ→縦花道→センステ
・知念くん超絶美しくて痺れました。「Reload...」のステップもきちんと足先まで見えて大満足。
・と見ていたら、花道横でちょうど知念くんの立ち位置くらいにいた4連うちわの人が花道側に移動したらしく。
 一瞬人の頭よりも上にニョキっとうちわが出現して、思わず笑ってしまいました(苦笑)
 こっちは美しい知念くんを見るのに集中したいのに…もう少しタイミングよくやってくださいよ~と思ってしまいました(苦笑)
 すごいびっくりしました。

Ride With Me
センステ
・ほぼ正面から見れる(座席的に)最後の機会だったので、ほぼ双眼鏡を使わないで観ていたのですが。
 この曲の演出、神がかってますね。後半の演出も神がかってるけど、ここも全然負けていない。
 無音ダンスからあとが特に。照明の使い方、本当に惚れ惚れします。もちろんJUMPのダンスも。
・YY薮くんの流れはいつも通り。
・知念くん、ぴっちり分けで個人的にはそんなに好きじゃないなって思っていたんですが。
 前髪の分け目からちらっと見える額の汗etc.で色気だだもれじゃないですか…って感じで死にました。
 すみませんでした、この髪型もすごく好きです(おい)。

瞳のスクリーン
センステ→下手サブステ
・花道立ち位置のとき、お互いのことチラッと見るのになぜか交わらないYYの視線(苦笑)
 一体なんなんでしょうね、このすれ違ってる感。きれいにタイミングがズレている…。
・この曲はさすがに見慣れている+後ろ姿か立ち位置かぶりまくりでよく見えないので、わりとぼんやりと見てしまったんですが。
 この衣装のズボン、もうちょっとぴっちりでもいいですね(唐突)。
 岡野くん同様(←)、知念くんのおしりから太ももにかけてのライン、すごく好きなんですけど(というと変態っぽい)、
 それが普通に踊っているときだとちょっとよくわからない、絶妙なもたつきがこのズボンにはあるんですよね…。
 その絶妙なもたつき要らないから!!!と知念くんの後ろ姿を見ながら、思いました。特にオチはありません。
・そんな不満(?)はありつつも、この衣装すごく好きです。
 上品な光沢感がある白スーツですし、その中は白シャツに黒ネクタイってシンプルにかっこいいのも良い。

OVER
下手サブステ→メイン(センステ経由)
・後ろ髪の毛先が汗でびっしょびしょになっているのに気づく。
 そして、前髪が重いと、汗で髪が分裂したりうねっちゃったりして大変そうですね。役のためとはいえ。
・センステから去っていくときの知念くんがかっこよすぎるのでやめてください(意味がわからない)。

Candle
メイン(途中でハケ)
・本日、二度目のマイクトラブル。
 ゆうとくんのソロでマイクが入っていない事件が勃発していました。
 コーラスだけバックで流れている感じで、本人はすごく一生懸命歌ってるのになんだか可哀想だなあと思いました。
・2番Aメロソロは非常に安定していますね。
 「悲しみはもう(ちょっと間をあける)いらないよ」のちょっとの間の取り方も自然だなあと思ったし。
 友達に「悲しみは」の「かな」がすごく好きというお言葉をいただきました。
 わたしも知念くんの低音を歌うときの声がすごく好きなので、「もういらないよ」より「悲しみは」を歌う声の方が好きです^^(いらない情報)
・知念くんがハケたあと、ぼーっとステージを見ていたら、会場にたかれているスモークにオレンジライトが反射して、靄がかかったカーテンみたいになっていて。
 とても綺麗だなあと思いました。

Super Super Night(ナイトスタイルピーポー)
上手サブステ→センステ
・双眼鏡も一切覗かずに一緒に踊り狂うことの楽しさを教えてくれたスパナイ。
 この発見はわたしのじゃにおた人生上素晴らしい発見だったと思います。
 ただ、2カ月ぶりだったスパナイ、ダンスセンスが皆無なわたしは振りがおぼろげになっていて、この公演はついていくのがやっとでした(苦笑)
・知念くんを見ながら必死に踊って、知念くんがキレッキレで踊る姿をひたすら「かわいい!!!!!!」って思いながら観ていたら終わってしまうスパナイ。
 自分が二人いたら双眼鏡係と踊る係で分担するのに…(涙)
・「I love you.」で顔は超かっこつけた状態で、鼻メガネをびょーーーん!って効果音がつきそうなくらい結構激しめに投げる知念くんかわいい^^
 そして、眼鏡取ったあとの顔、かっこつけてるけど、超かわいい^^(もはや意味不明)
・ちなみに、「Fu-Fu-」は自分の声で、周りの人が「Fu-Fu-」やってるのかどうかも確認できないくらい、大きな声でやりましたよ!!!!!
 ファルセットだって腹から声出せば大きくできるんだ!!!!と、岡野くんに叩き込まれておりますので^^笑
 周りに知念担がたくさんいた公演でさえ、周りの人は「Fu-Fu-」言ってなさそうだったので、そこだけちょっと寂しかったスパナイでした。

愛すればハッピーライフ
センステ(途中から)→バクステ
・センステでいのおさんと出会って、二人でちょっと何かやってすっと離れていました。
 いつも通り、何か←がメモに書いてなくて使えないパターンです(ポンコツ)。
・そういえば、ここで急にわらわらとJr.が出てきました。びっくりした。
・とにかく終始キュートな知念くんでした。衣装効果もあって本当にキュート。
 ファンに向かって「愛すれば~もっと~、Yeah!!」ってやってるの本当にかわいい。

School Girl
バクステ→メイン
・この曲を踊る知念くん(JUMP)を近くで観れたことが本当に最高すぎました。
 これを正面から観れる機会が少なかったことが悔やまれる…。
 そして、わたしだけじゃなくて、正面から観れる人口が会場の大きさに対して少なすぎることも悔やまれる…。
 正面からモニター映してくれるけど全部観たいのに観られないなんて、この曲が一番ステージの使い方まちがってるよ(涙)
・サビの「子供でも\JUMP/泣きそうな\JUMP/小さなランチで」のジャンプで、口をぱかーっと開けちゃう知念くん。
 アホ面すらかわいい…!!!(むせび泣き)
・「どっち?どっち?どっちなの?永久に解けない」では隣にいる大ちゃんに詰め寄って、「どっち?どっち?」ってしててすごくかわいかった…。
 大ちゃんもそれにちゃんと対応してくれてたし…大ちゃんまじ神対応(使い方w)。

ウィークエンダー
メイン
・「今夜は僕とファンキータイム」の「ファンキータイム」で下から両手をういしょ!と持ちあげる振りの前にピョン!と跳ぶ知念くん。
 これがかわいいというのは、知念担の中でひそかに(?)話題になってましたね(笑)
 そして、わたしはその次の「宇宙一」で人差し指を振り下ろす、みたいな振りにいく切り替えがすごくキビッ!としているのも好きです。
・この曲も正面から見られるのは最後の機会だなと思って、双眼鏡を極力使わないで観ていたんですが。
 ウィークエンダーはダンスが観たすぎて、双眼鏡でばかり観ていたため、今まで演出厨として完全に見落としてはいけないものを見落としていたことに気づきました。
 後ろのLEDの中に映る様々な太さの光のラインも、JUMPの振りやJUMPの立ち位置の幅に合わせて動いていたんですね…!!!!!
 なんだこれ、こんなの知らなかった!!!!なんだよ早く言ってよ!!!というか、自分、早く気づけよ!!!!お前の目は節穴か!!!!
 …と、LEDとの細かな連動に全く気づいていなかった自分に絶望しました(死)
 これに気づいたときの衝撃と言ったら…今まで何を観てきたんだろう感半端なくて…悲しくなりました…。
 この連動すごくいいですね、面白いし、見応えがある。細部までこだわってくれていたのに、なんで気づけなかったかなあ(苦笑)

MC
・知念くんが関わる話しか基本的にメモしていないので、その点ご了承ください(苦笑)
・相変わらず、マイクを渡す係の知念くん。
・いのおさんは「笑いの神様(だっけ?)」という話。
 「今、次、うかがってますからね!」と茶々を入れる知念くん。ますますいのおさんをやりづらくしているw
・7は楽屋で音楽の練習をしていたという話。
 圭人がギターを練習しながらみんなが知っていると思われる曲を歌ってみたけど、全然みんなのってきてくれなかったとか(笑)
 そのあと、ゆうとくんが仕掛けた(?)「スタンドバイミー」の方が盛り上がったらしいです。
・このときは衣装に着替え途中でマイク(の機械)待ちをしているときだったらしく、半裸の状態でやまゆとは追いかけごっこしていたとか。
 最初は、7みんなでしてた、みたいな話し方だったんですが、知念くんが、「おいかけごっこしてたの、真ん中の二人(やまゆと)だけだったから!」と訂正。
・リトルトーキョーライブで、圭人がすっぱい飲み物を飲んでも全然平気で光くんと高木くんがわざとっぽく見えてしまったっていう話。
 知「ヒカたちがバラエティーのノリをわかってたのか、圭人がえーっと…(誰かが「素人だったのか?」と助け舟)、うん、そう。」
 出た、知念くんのナチュラル失礼www
・光くんが喫茶店で「テイクアウト」を「テイクオフ」って言い間違えて、恥ずかしくてキャップのツバで顔を隠したという話。
 「え、ツバで顔隠したの!?」と言いながら、両手にペッペッ!とツバを吐くフリをして、そのまま顔にベタベタつける仕草を…(白目)。
 山ちゃんか誰かに「そのツバじゃないよ!」みたいなツッコミ入れられてましたけど、知念くんボケ方がまじでキチガイ(by友達)www
 こわいわwww
・ちなみに、このボケをしたのは、「今日の割合(割り当て?)的に、喋ってないから!」だそうで、これはすごい爽やかに言ってたけど、
 その前のボケは本当にこわかったよ知念くん(笑)
・番宣映像がなくなったので、7とBESTで順番に引っ込んで着替えに行くようになったんですね。
 今日は先に7がハケてお着替え。
・光くんのラジオドラマの宣伝。
 光くんがたぶん「想像が掻き立てられる」と言いたかったんだと思うけど、「想像が…かき乱される?」って言ってて(笑)
 失礼だけど、光くんのボキャブラリーwwwって思ってしまいました。申し訳ない(苦笑)
 「Come back...?」とかめっちゃいい歌詞書けるのに、ふとした瞬間に発する間違った日本語はなんなんだろう…といつも不思議です。
・ヒルナンデスの話をして、着替えのためにハケていくBEST。
 知念くん、「こないだ仕事で渡部さんと一緒になったんだけど、渡部さんが『アホみたいな顔になってるね』って言ってた!」と、大ちゃんに言っていました(笑)
 大ちゃんは突然言われたから、ちゃんと聞いてなかったらしく、もう一回言わされてました(爆)
 渡部さんと仕事ってなんだろう?と思ったら、「ニノさん」に出演するみたいですね。
・KCがお隣だったんですが、一瞬圭人が知念くんの肩組んだのには一体何の意味が…。
・圭人のボケに対してだったか、ゆうとくんが「オレは好き!」ってコメントしてて何がなんだか…と思った記憶。
・ぬ~べ~の番宣。
 ウィークエンダーの替え歌で「土曜の夜はぬ~べ~が妖怪退治~♪」って歌って番宣。
 足でリズム取りながらキメ顔で歌ってて、すごくかわいかった。秀逸。やっぱり知念くんって賢い子というか頭の回転速い子だなあと思います^^
 そして、替え歌も上手だった^^
・ぬ~べ~の番宣は山ちゃんがまるで自分の番宣のように張り切って宣伝してくれるので、こっちとしては気が楽で。
 知念くんがトチっても山ちゃんがフォローしてくれるだろうから(爆)
・山ちゃんが出たい出たい!って言ってたら、ナレーションで出れるようになりました!って話で、とっても嬉しそうに話す山ちゃんがすごーくかわいかった。
 山ちゃんが出たい出たい!言うから、知念くんは「あ~も~しょうがないなっ!」って上の人に掛け合ってあげたそうです(笑)
 この「あ~も~しょうがないなっ!」のときの顔がすごくしょーがないなって超上から!な顔で、ポーズがおかしくて、面白かったw
 もうナレーションは録り終わっているそうですが、「もしかしたら出ないかもしれないけど…」といじわる知念くんが発動していました(笑)
 わたしがプロデューサーなら、山ちゃんのファンにも最終話まで観てもらうために、最終話に山ちゃんもってくるけど(笑)
 でも、もう録り終わっているってことは撮影が終わっている(?)前半の回なんでしょうかね…。はて。
・ファーストクラスの番宣も知念くんがちょこっと助け舟(というより茶々)を出しつつ、圭人が一生懸命していました。

明日へのYELL
メイン
・「急に始めようとしたけど、みんな座ってたね。ごめんね。」とMCで座っていたファンに声をかけてくれる知念くん。
 MCで座れるJUMPコンってありがたいですね。
・静岡からそうだったのかもしれないですが、1サビでいのおさん知念くんのこと振り向かなくなったんですね…?
 毎回振り向かれすぎでちょっと!と思ってたけど、でも、振り向いてくれないのはくれないでちょっと寂しいですね(苦笑)
・自分の席からメインステが遠くて双眼鏡使ってもブレちゃうとよく見えないし、ってことでぼんやり観てたんですが。
 知念くん本当にかわいいですねえ。そしてこのチョコミント衣装もかわいい。

コンパスローズ
メイン→横花
・いのちぃはいつもの顔の横で両手をわしゃわしゃ!とやるやつ。
 横浜はどの公演もいのおさんが長めに付き合ってくれてたみたいで見ていてかわいかったです^^
・ぴょんこぴょんこ跳んでる知念くんがかわいいんですけど、どうしたらいいんですか…(知らん)
・「描いた道を行こう」も生ですよね~。でも「描いた」がいつもいまいちマイクに入りきってなくて残念…。

DASH!!
横花とか

Magic Power
メイン
・この流れも見覚えありすぎて正直もう飽きたな~と思わなくもないけど、マジパワを踊る知念くんがウキウキですこぶるかわいいからどうしようもない。
 文句もマジパワを踊る知念くんを前にしたらひっこんでしまう…。
・1Aメロの山ちゃんソロの後ろで顔を合わせるありちぃ。
 今回は大ちゃんが目を合わせてくれてない公演もあったんだけど、横浜はたぶん全公演ばっちり目合ってましたね。よかった。
・最後のサビに行く前の移動の最中に後ろに向かって両手でバンザーイ!ってしたたまま、ぴょーん!って跳んでるのがかわいい。
・いろいろカットされている影響なのかあんまり自由に踊らなくなったなと思ってたけど、今日は「まったりなときだって」で腕をぐるぐるーと回していました。

Yes!(怪盗y-ELLOW-voice)
メイン
・山ちゃんが投げる空き缶(?)にもしっかり「S3art」って書いてあって感心しました。細かい。
・「駆けめぐるLOVE」の「LOVE」で大きくハートを描く振りが好きです^^

Oh! アイドル!(愛追I隊)
メイン→センステ

・布から出てくるとき、YY二人の顔面に布が引っ掛かっちゃって、スタッフさん頼みますよ~!という感じでした。
 たしかにYY身長差激しいから二人とも引っ掛からないように持ち上げたりするの大変なんでしょうけども…。
・友達がYY見て「キキララみたい!」って言ってたけど、たしかにキキララみたい(真顔)←おい
 衣装がピンクと水色だから余計にそう見えるんだと思うんですけど、なんかもうかわいいです、二人とも。
 すごく短い時間だけど、このYYは本当に良いYYだなあと思います^^うつくしい。

FOREVER
センステ→メイン
・ノースリ衣装、正直大好きですけど(爆)、でもなぜか途中から何か見てはいけないものを見ちゃってるみたいで申し訳なさが募ってくるのはなぜなんでしょうか。
 知念くん、なんやかんや筋肉ありますし、たしかに肌は白いけど、体つきはぜんっぜん女の子じゃないのに、なぜかようじょっぽいというか(苦笑)
 たとえが絶対適切じゃないんだけど、見るからに触り心地良さそうな二の腕とか見せられるとなんかすみません…ってなりませんか(同意を求めるな)。
 とくにノースリとかこだわりなかったけど、知念くんの二の腕拝めるこの衣装、本当に最高ですね。はい。
・この曲も演出的に気づいていないこと、たくさんありました。もう演出厨ですって名乗る(?)のやめた方がいいかもしれない(苦笑)
 「WOWWOW」に合わせて白いライトがチカチカする演出とか全然気づけていませんでした。

Come Back...?
メイン
・この曲も演出的に(以下略)。もうこれは本当に演出厨っていう肩書(?)外した方が良いですね。
 サビの掛け声(へい!的なやつ)に合わせて、パンッ!とライトが点滅するのすごくかっこいい。
・最初は、演出を見るために双眼鏡無しで行こう!と思ってたのですが。
 知念くんのダンスをじっくり見たい!という気持ちと、ちょうどまっすぐ正面を向いていれば知念くんが見える席だったという環境(とても遠いけど)に負けてまして。
 結局半々くらいで観ていました。この曲、本当に好きな振りしかない。選べない。どこ切り取っても正解。
 DVDになるとしても、「錆ついた鍵はアンロック」で知念くんが映ることはなさそうだなと思うとすごく悲しい。
・というか、今、歌詞を確認するために歌詞カード開いたんですけど、なんか知らない歌詞いっぱいありました(おい)。
 ちゃんと歌詞把握しながら聴かないと駄目ですね…。2Aメロの出だしとか音でしか聴いてなかったから英語だと思ってた(ひどい)。
 1サビと2サビが対応してるのに、文字間の空け方が若干ちがうのはわざとなのか誤植なのか…それも気になる(職業病)。

僕はVampire
メイン
・この曲も(以下略)。「夜明けが来て~」で光がこぼれおちるみたいな照明があって素敵だなと思いました。
・横浜から唐突に復活する全員のセリフ。この台詞のためにカットされた部分ありますよね…それももったいない…。
 この曲のアレンジ、結構作り込まれている感じだったのに、あっさり変更しちゃうんだったら、最初から全員の台詞入れた状態で作ればよかったのに…と友達と話していました。
 だから、特効の花火のタイミングが合わなくなっちゃったのか、この公演はやってたけど、12日からやらなくなっちゃいましたもんね…。
 特効の花火ないと盛り上がりに欠けてちょっと寂しい…。
・と、ちょっと納得できない点はありつつも、この曲のアレンジは好きだし、照明もちょっと不気味かもしれないけど、作り込まれてて大好きです^^

ドリカム
センタートロッコ(下手)
・センターのブロック分けが違うので、まあセンターの外周を回る方のトロッコだろうなあと思ったら、本当にそうでした。でしょうね!
・この公演はバクステ周辺に来られると目が見えてなかった(笑)ので、記憶が定かじゃないんですが。
 福岡まではほぼ毎公演しつこいぐらいに〆のダンスはちゃんとやってたんですが、横浜では1~2回くらいしか見かけなかったような…。
 いや、でも、わたしがバクステがよく見えない席にいることが多かったからそう思っただけかもしれないです(苦笑)

UMP
センタートロッコ(上手)
・わたしは福岡までの公演でなんとなくトロッコのルートを把握しているから良いですが。
 ルートが結構トリッキーなので、知らない人だったら通らないところも期待しちゃうんだろうなあと思うと(というか、周りにそういう人が多かった)、
 なんだかなあと思う動き方ですよね。むずかしい。

明日へのYELL~タオル回しver.~
センステなど→メイン(ハケ)
・ゆうとくんが知念くんの分のタオルも取って渡してくれました!ありがとう!(YY的にも!笑)
・自分のタオルがちゃんと回ってるか確認したのか、ちょっと斜め上を向いたのが角度的に超かわいかったです^^
・よくわからないけど、ここで知念くんのミニマムさを改めて確認したというメモがあるwなぜここでw失礼だな(笑)

アンコール

AinoArika
・もはや幻の名曲並みの謎な扱いを受けていた、あいありですが、アンコール曲として復活を遂げてくれて良かったです。
 ただ、次回はちゃんと本編で、しっかりと踊っている姿を見せてください(真顔)←こわい
・ライトが点く前の暗転の中、メインステ上手側に見える凸凹のシルエット。しかも、何だか知らないけど、ライト点いてないのにポージングキメてるぞ!?
 元々最初は地上担当だったYYなので、まさか…!?と思って、ライトが点いたらやっぱりYYで(笑)
・曲がスタートしたら、同じタイミングでパッ!パッ!とポーズを切り替えていくYY。
 二人ともなんでそのポーズチョイスした?みたいな特に曲とは関係ない感じのキメポーズをキメていてもう超YYでした(笑)
・そんなYYがかわいすぎて飛び跳ねながら双眼鏡覗いてたから、双眼鏡のピントがブレブレでした(爆)←当たり前www
・「人々の願い集めて」で空気中に広がっている(?)願いを集めた知念くん。あれ、いのおさんとやってたんだっけ?忘れた(ひどい)。
・そして、「凍えそうな」ってメモに書いてあるけど、そんな歌詞存在しないのでw、おそらく「君は覚えているだろうか」あたり?で(本当にひどいw)。
 隣にいた光くんの肩を抱く知念くん。そして、されるがままに抱きすくめられる光くん。
 そのあとも知念くんがよくわからない動きをするのにも付き合ってくれた光くん。おにいちゃん、優しい(涙)
・センステで急に「よーし!」って感じで腕をぐいーーーんと伸ばして準備運動的なことし始めたから、?と思っていたら、そのままスッとスマートにバク宙!!!
 ファンサとして求められたんだと思いますけど、バク宙が軽いですね!!!は~~~かっこいい!!!
 思わず、きゃーーーーーーーー!!!!!って叫んでしまった(笑)
 
サム&ピンキー
・YYはスタトロに乗るために、センステあたりからダダダーーーーっと走って下手側のやぐらみたいな階段へ。
 アリーナからスタンドの間を繋ぐ階段なので、結構段数あると思われる階段をダダダダーーーーっと登って行くYY。
 おそらく、こんな終盤にこんな階段急いで登らされてるのYYだけな気がするんですけど(最初のスタトロ組はどこから行ってるのか知らないけど)。
 YYだからできると思ってこの配置にしたんでしょうか(苦笑)
・この日は、ゆうとくんが先陣切って登っていったので、そのうしろをくっついていく知念くん、というYY図が、親鳥とひな鳥を見てるみたいですごいかわいかったです(脳内お花畑)。
 ただ一緒に同じところに向かってるだけなんですけどね(笑)
・と、微笑ましくYYを見ていたら!!!先についたゆうとくんが!!!あとから来た知念くんを!!!手を差し出して、ぐいっとトロッコの上に引き上げてくれた!!!
 はああああああああああなんて最高なYY!!!!(アワフュの歌詞にのせてみましょう!)
 ゆうとくんがそうしてくれたのは、何を隠そう(?)知念くんが先に出発するトロッコに乗るからっていうのもあって、自分が先に乗っててもしょうがないっていうのもあったんでしょうけど。
 もうわたしにはゆうとくんが王子様にしか見えなかった!!!素敵!!!(脳内お花畑)←
 いや、本当に良いYYでした。YYが絡めばわたしの心はいつでも平和です(ある意味では平和ではないけど)。
 わたしの周りの人は、あらぬ方向(めっちゃ遠かったw)を見て「ぎゃあああああああ!!!!」と叫び出すわたしをさぞかし不思議な目で見ていたことでしょう(死)
・それにしても、知念くんのトロッコ、出だしめっちゃ高速すぎないですかwwwスタート地点付近の人たちが可哀想になるくらいのスピード感(苦笑)
 スタート地点がYYで揃っちゃってるから、先に出発する知念くんのトロッコが急がないと配分がおかしくなるのわかりますけど、わかりますけども!!!
 後ろから来るゆうとくんのトロッコのスローモードと比べちゃうと、やばいくらいしゅーーーーーー!!!って過ぎ去ってしまう知念くんのトロッコ(苦笑)
・いのおさんとトロッコ交換するときにばあ!ってやられてました。そのあとのゆうとくんは普通に交換するだけだったのに…いのおさん…?

スクール革命
・AブロとBブロの間の通路から戻ってきたゆうとくんと知念くん。
 ゆうとくんは頭ひとつぶんくらい抜き出るのでどこにいるかわかりやすいんですが、知念くんはどこにいるのかさっぱりわからない状態に(苦笑)
 知念くんがミニマムなことの弊害といったら、これくらいかな。見えないのつらい。
・しばらく見えないな~と思ったら、横花にいきなり現れる知念くん。
 横花の真ん中くらいに階段がついているんですね。そういえば、ジャスフォのとき、そこからあがってきますもんね。
・「俺たちが~」をやったあと、YYが一番後ろで花道をたたたたーーーっと戻って行ったんですが、その並んだ後ろ姿の凸凹感。
 たまりません~~~~~><(頭大丈夫か?)
 二人で並ぶとほんと知念くんちっちゃいんだな~~~かわいいな~~~きゃわきゃわわ…!!!と頭が沸騰してきます(単純)。
・「また会おうぜ(ね、かも?)バイバイ!」でハケ。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。