JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @大阪城ホール 8月2日1部 レポ。TOPコンサートレポ ≫ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @大阪城ホール 8月2日1部 レポ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @大阪城ホール 8月2日1部 レポ。

こんにちは、まなこ。です。

JUMPの全国ツアー始まりました!大阪公演、行ってきました!
楽しかったけど、言いたいことはいろいろある!!!!笑
(メモはくだらないことしか書いてないし、ボキャブラリーもかなり不足してるけど…)

ネタバレしてるのでレポは追記です!
※8月6日、とりあえず完成させました!


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング


Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2014 「smart」 @大阪城ホール 8月2日1部 レポ。

・ステージに近い席だったので、開演前に円陣の声が聴こえてきたりして、おおお~と思いました。
・ステージはメイン・センター・バクステの他に中央の上手端・下手端にサブステ。
 それらのステージを十字路で繋ぐような構成でした。というわけで、外周はなし。
 他の会場で変わる可能性はなくもない気がしますが、大阪はとりあえずこんな感じでした。
・照明演出厨としては、「そうだよ!!!!これを待っていたんだよ!!!!いいね!!!!」と思うことがすごく多くて、そういう面では本当に楽しすぎました。
・センステ、バクステで踊る曲は、バクステ側正面で踊ることが多いので、ほぼ顔見えてなくて(立ち位置が誰かとかぶると更に終了のお知らせ)あまりメモがない感じです。
 ボキャブラリー不足も手伝って、ペッラペラの内容ですが、ご了承ください(苦笑)

OP映像
・グッズにも使われている4色の線でメンバーの輪郭を描くようにしてひとりひとり紹介。
 知念くんは薮くんのあと、山ちゃんの前、ということで、8番目(最後から2番目)です。
 最後に微笑む知念くんがすごく知念くん。

Ready Go
メイン
・Mステの生歌がちょっと事故ってた(ごめん!)ので、ド頭のソロをひっじょーーーーに心配していまして(苦笑)
 「待ち焦がれてた」と歌った瞬間、ああ生だ~~~!!!!どうしよう!!!!!と思ったのですが。
 そのあと、「この日が来たよーーーー!!!大阪会いたかったよーーーー!!!(ニュアンス)」と煽りに変えてきました!!!!!
 なるほど!!!!!その手があったか!!!!!(表現がやや失礼)
・というわけで、「smart」というアルバムを引っ提げた「smart」というタイトルのツアーなので。
 てっきりドームみたいにRWMから始まるか、RWMとタイプは違うけど、AinoArikaのように壮大さがある曲とかから始まるんだろうな!と思ってたので、最初にわちゃわちゃ系の曲が来て、正直に言えば、ややずっこけた…というか「おお…あ、そういう感じ…」と思ったりもしたんですけれども(爆)
 「Ready Go」が1曲目で良かった~~~!!!煽りやすくて良かった~~~!!!と思いました(単純)。
 いや、ほんとこの方法正解ですよ、うん。生歌で歌わないのも嫌だけど毎回ヒヤヒヤするのも、だったから(ごめん)。
 この煽りがあることで、知念くんのテンションの高さとかパワーも伝わるし、大正解!!!わーい!!!
・正直、初日の一発目なのでほぼ記憶がぶっ飛んでるんですが(爆)
 ぴょんぴょん飛び跳ねてるし、お顔もすごくかわいいし、めっちゃ元気だな~と思っていたようです(byメモ)。

Come On A My House
メイン→センステ
・ドームで物理的に見えなかったYYが!!!!見えた!!!!よっしゃ!!!
 安定のYYをいつも通り供給してくださってありがたい限りです。
・そのあと立ち位置を移動するときにいのおさんとアイコンタクト。
 つねに、いのおさんと仲良し感がバッシバシ伝わってきましたね。はい。
・しかし…基本的にメインステの照明がキツすぎて、知念くんがセンター周辺の立ち位置のときは眩しすぎてあまり何も見えていなかったという悲しい現象も起きていました。
 反射して見えないなら双眼鏡を…と思ったら、眼つぶしに合う感じでしたし…なかなか難しかったです(苦笑)
・センステに行ったら、薮くんとも仲良し。薮くんと近づくときにニコニコで超かわいかったです(ボキャブラリー不足)。
 そして、わたしは基本的に身長差に弱い(ex.YY)
・メインにいるときはさておき、センステに行ったらお客さんも近いし、バンバン目線落ちるかな~と思ってたんですが。
 見てたらわりと目線が上でした。
 今回、もちろん要所要所では目線を落とすけど、なんとなく意識的にいつもよりも上もきちんと見てる、という印象でした。
 外周がない上に大阪ではスタトロも出せないので、いつも以上に意識していたんでしょうかね。

SUPER DELICATE
センステ
・曲名がパッと出て来なくて絶望してたら、友達がぼそっと呟いてくれて思い出したというかわかりました(苦笑)
 シングルの曲名が出て来ないとか、さすがにあり得ないので本気で反省します。
・圭人を見上げたときのお顔がかわいすぎて一瞬で死にました(その場面しか知念くんの顔がちゃんと見えなかったという悲しい状況はさておき)。
・やまゆとが離れたあとにモニターにバーン!!!!って中央に現れる知念くんが好きすぎるので、またそれが見れて嬉しいです。
 そのあとワンフレーズ知念くんのドアップなのも非常にありがたい(メイン側にいると全く顔見えなかったから…)。

Beat Line
センステ→バクステ
・正直、「おお…またBeatLine…おお…好きだね…」って思ってしまった自分がいました。
 いや、好きですよ!Beat Line!大好きですけども!!!!
 去年なんかも、どうしても立ち位置入りたい!と思って、一回ドンピシャの席で入れて発狂したくらい好きですけど!!!
 やや見慣れたなあ…感がどうしても拭えなくて、というのは、自分が1ツアー何回も行くからっていうのもあるのも分かってますけど…(苦笑)
・Beat Lineのイントロ(?)流れると、会場が沸くし、実際好きな人も多いし、JUMPの「ダンスを見せる(魅せる)」の原点ともいえる曲だとも思うし。
 きっとJUMPとしては外せない曲だったんだろう…というのに加えて。
 友達が言っていたように、ガッツリ踊る曲だけど今まで回数やってるから身体が勝手に踊れる曲でJUMPの負担軽減にもなるっていうのもあるんだろうなあ…と思ったら、何も言えないんですけども。
 ただ、バンパイアとかは結構アレンジしてくるけど、これはわりといつも同じ感じだし、やるのはいいけどもう少し工夫が欲しかった、というのが正直なところです。
・バクステにあがるとき、噴射される白煙に当たりかけてた気がするけど、遠くてよくわかりませんでした。
 そして、この白煙がサビの「HEY!!」に合わせて噴射されたり、最後とか畳みかけるように噴射されたりするんですが。
 それは演出としてかっこよくて好きでした。ただ、結構、噴射音が大きいので近くにいると音が大変そうだなとも思いました(何その感想)。

OUR FUTURE
バクステ→縦花道
・腕をバンザイした状態(手を上に挙げているということです)で手を横にフリフリしている知念くんのかわいさ。
 ここはファンサというよりも、全体を盛り上げようと、このままの状態で花道を歩いたりしていました。
・ゴキゲンに元気いっぱいに手を振っている知念くんのかわいさたるや…。
 コンサートで、踊っている知念くんを見るのも、歌っている知念くんを見るのも、もちろん大好きですけど。
 会場の誰よりも楽しそうにしている(時々暴走気味のときもあるけど)知念くんを見るのが本当に大好きなので、すごく幸せな気持ちになりました。
 知念くんのこと好きだなあ…と思える瞬間(というには時間長いけど)でした。
・そういえば、衣装に全く触れていない!!!(遅い)
 最初からこの前まで、金色のギラギラ上下(中に白いTシャツ、上着の下からメンバーカラーの布がひらひらしてる)を着ています。
 この曲に入るとき、上着を脱いで上は白いTシャツ姿になるんですが。
 そのときに上着の下からひらひらしてたメンバーカラーの布がマントみたいな感じでTシャツにくっついてることが判明しまして。
 なんというか、そ、それは正解なのか…?これはこれで…良いのか…?という気持ちになりました(苦笑)
 好みの問題かもしれないけど、本当は上着脱いじゃ駄目なんじゃ感が個人的にはあって、微妙です(こら)。
・知念くん挨拶(ニュアンス)@縦花道アリーナAブロ付近。
 「どーも、知念でーす。大阪、調子はどうだ!?イエー!\会場/イエー!\会場/
  最後までその調子でいきましょー!」
・別にここで言わなくてもいいことですが、Tシャツの袖が短くて腕がほぼ見えてたので、ちょっとだけ。
 なんというか、知念くん、腕の筋肉量落ちたな~と思いました。むしろ、空中ブランコをやってたときが異常だったんですよね(苦笑)
 へんたい発言のようですが、めっちゃ触り心地良さそうです。すっごい白いし(関係あるか?)。
 特に着地点はないので、このへんでやめておきます。

スクールデイズ~Score(BEST)
センステ→メイン
・BEST渾身の小芝居つきでした。

Just For You(7)
下手横花→バクステ(センステ経由)
・白いキラキラスーツの背中にイニシャル付き。
 名前だけでも良かったのかもしれないけど、かぶりまくるせいか小さく苗字のイニシャルもついています。
・とりあえず、BESTとのギャップがすごかった。
 友達が、オーマイジェーリーも観たかったけど、BESTにあれやられたら似ちゃうし、次に繋げるにはオーマイジェリーじゃないよねって言ってて、たしかにと思いました。
 順番が逆だったらまた違ったのかもしれないけど…いろいろあるんですよね…ええ…。
 でも、正直、オーマイジェリーも観たかった(そこは譲らない)。
・と、選曲等々からすでに思うところはあったものの、知念くんの美しいダンスを見てしまったら文句なんて何も言えなくなるから困ってしまいます…。
 ただ、ダンスが正面から見える席じゃないとき、ソロはモニター頼りなのに、後ろ姿だったときはさすがに文句言いました(おい)。
・胸ポケットにメンバーカラーのお花を入れててそれを途中で投げるんですが。
 軽くチュッとして、スッと投げる姿が美しいわかっこいいわで大変でした。どこでそんな技覚えたの!!!(うるさい)
 かっこよく投げること重視だから全く飛ばなくて、知念くんの目下でファン同士の大反乱が起こってる光景は何とも言えないけど、まあそれは仕方のないことですしね。
 
RELOAD
バクステ→縦花道→センステ
・ハットを使いながら踊るんですが、振りも最高だし、もうかっこよすぎて死亡。
 あと、照明も最高すぎる(照明厨)のでフルボッコでやられました。スポットライト切り替えとかすごいかっこよかった!!!!!!
・「君の目に映るために」のソロのとき、ハットを斜めにかぶってる姿見て、思わず「反則ーーーーーー!!!」って叫びそうになってグッとこらえました。
・ボキャブラリーが不足しすぎていて、ただただ「かっこいい」としか言えないんだけど、知念くんの色気もバンバン出ちゃってるし、本当に大変です。
・この曲は全部の振りが好きなんですが、特に、「Reload...」のステップ、という表現で良いのだろうか…、とりあえずそこの振りが最高に好きです。

Ride With Me
センステ
・ゆうとくんの背中にすっぽり隠れちゃってほぼ何も見えませんでした(ちーん)。
・YY薮くんと続くところは抜かれるだろう!と思ってモニターを見ていたら、切り替えが遅くて知念くんがほぼ映らずすっ飛ばされる悲しい事態が(苦笑)
 これ以外にも、とにかく切り替えが遅くてちょっと!!!!映ってないから!!!っていうの多くて、モニターについては結構イラっとしたこと多かったですね。
 書き忘れたけど、「Ready Go」のいのちぃの「Yes!」もほぼほぼ抜かれてなかったし(苦笑)
・MCでも話題にあがりましたが、間奏では無音の状態で踊るという一幕がありました。
 繋ぎとしてちょっと音が挿入されるだけで、ほぼ無音。JUMPが踊るときに出すステップの音とか床をこする音とかがダイレクトに聴こえてきます。
 動きを合わせるのに苦労したと話していましたが、すごい綺麗に揃っていて、思わず息をのむぐらいかっこよかったです。
 今回は、つねに一回ド正面から見たい欲にかられますが、これは特に正面からみたい案件。照明も含み。
 こんな大胆なアプローチというかこんな見せ方もできるようになったんだなあ…と、素直に感動してしまいました。
・そのあと大サビが始まるのですが、音が降ってくる感じというか、何と言えば伝わるのかわからないけど、無音の状態から少しずつ音が足されていって最後のサビに繋がる曲の構成が生きる作り方になっているのが素敵でした。
 
瞳のスクリーン
センステ→下手サブステ
・と、RWMにひとしきり感動していたあとに、聴き覚えありすぎるイントロが流れてきて愕然としました…。
・花道に並ぶときはYYが隣に並んでいるので絶対何か起きてる風ではありましたが、それが霞んでよく見えなくなるほど(ただでさえ遠くてよく見えない)ここでこれか!!!と(苦笑)
・サブステが上昇するとスタンドのファンが近くなるので、にこっとしたりしたのはかわいかったけどかわいかったけどかわいかったけど…。

OVER
下手サブステ→メイン(センステ経由)
・そして、次はこの曲。うん、この流れもうさすがに飽きたよ。十分やったよ、この流れ。なんでこれじゃなきゃいけないの!!!!!!
 と、これはさすがに納得できないレベル(ごめん!)の既視感。
 アルバムの曲全部やってくれてこの流れ、だったらまだ違ったんでしょうけど、やってない曲結構あるし、やるにしても別にこの流れじゃなくても感ありすぎて…。
・アルバムツアーとはいえ、シングルをある程度やらなきゃいけないんだろうっていうのもわかるんだけど…なんでしょうね、このいつもと同じじゃん!感は。
 福岡までに改善されるのはあまり期待できない気がするんですが、いずれどうにか改善されて欲しいランキング、ダントツ一位のこの2曲(流れ)。
 改善されるといいなあ…(遠い目)。
・瞳→OVERの既視感に絶望しすぎていたので、知念くんに関するメモが「ピルエット綺麗」と「髪の毛がボサボサ」しか書いてなくて、なんだか申し訳ないです。
 髪の毛、もう少しボサボサ感なくなるといいんだけどなあ…動くからある程度仕方ないのもわかるんだけど、傷んでるボサボサ感だよなああれは…。

Candle
メイン(途中でハケ)
・ソロがある子にスポットが当たっていって、サビになるとステージ上が全部明るくなる、という感じだったので、1番にソロがない知念くんはサビまで暗闇の中に立っている感じでした。
 なので、知念くん越しに後ろの映像を見ていたりしたんですが、曲名のキャンドルに加えて、教会をイメージしたようなステンドグラス(?)の映像が流れていて、とても素敵でした。
・サビ終わりのソロを聴いているときの知念くんのお顔がかわいくてキュンとしました。なんだろう、すごく優しいお顔でした。
 スタンドをふいっと仰ぎ見る顔とか見るの好きなので、メイン上段にいるとそれが見れて嬉しいです。
・2番のソロは生でした。この公演は前半がもう少し上手になればもっともっといいなあという感じでしたね。
 このソロを歌ったら、次の曲の準備のためにハケちゃうんですが、なんというかほんとスマートにハケていかれました。

Super Super Night(ナイトスタイルピーポー)
上手サブステ→センステ
・衣装等々がそのへんのありもので済ませました!感が否めないのが悲しい!!!!!巨大ミラーボールで全部誤魔化されている気がして、悔しい!!!!!
 でも、知念くんすごーーーーーーーーーーーく楽しそうだから、結局どうでもよく…はないけど、半分くらいはどうでもよくなってしまっている自分が一番悔しい…。
・その衣装とは、お得意の水色スパンコールのギラ☆ギラスーツ+白い羽マフラー+鼻メガネ…!!!!!!
 今の100均何でも売ってる!!!ってこないだ知ったんだけど、水色スーツは元々あったわけだし、下手したら総額300円とかで済んでるんじゃ…的な(苦笑)
 手持ちアイテムとしてペンラ持ってるけど、言ったら自分たちのグッズなわけだし、ただの販促効果しかもたらしてない…(笑)
・なんやかんやまるっきり新調してもらってるユニットって愛追I隊だけっていうのも知ってるんだけど。
 怪盗y-ELLOW-voiceパイセンは、映像凝って作ってもらってるじゃないですか!!!!照明も神がかってるし!!!!
 全力で「Super Super Night」を楽しむ人化してるから、モニター一切見てなくて、もしかしたらもしかしたらモニター見たら何かいいことあるのかもしれないけど!!!!
 でも、絶対一番手かけられてない自信あるよ(真顔)
・ないものねだりじゃん!って一蹴されても、そこは強く主張していきたい(爆)
 巨大ミラーボールでは誤魔化されないぞ!!!!愛追I隊で同じような効果を照明で出せるの知ってるし!!!!
 ミラーボール大事な気がするけど、それよりももっとすごいのやって欲しかった!!!!具体案はございませんが!!!!(社会人でやったら一番ダメなやつw)
・というわけで、諸々言いたいことはあるんですが。冒頭にも言いましたように、知念くんものすごく楽しそうなんです、イキイキしていらっしゃるんです。
 だから、文句ぶーたれてないで全力で「Super Super Night」楽しむしかないな!と思って、この日の夜にペンラを買って(昼間は長蛇すぎる列で全く買える気配なかった)次の日からペンラぶん回してました。
 わたしがペンラ買うってだいぶ事件ですよ、ここ数年ほんと一切買ってないですから(苦笑)
 そして、この前のドームでペンラ演出あるってわかっても買わなかった(非国民www)わたしが買うって相当ですから(爆)
 わたし、基本的に全く振りを覚えられない人間なので、途中、気をつけないと振り間違えちゃうんですけど、横アリまでには全力で一曲踊り切れるように精進します…。
・と、わたしの話は本当にどうでもよくて。
・「I love you.」どうなるのかな~~~と思ったら、スローで鼻メガネはずして「I love you.」で後ろにポーイ!投げ捨てるというイベントが!!!
 そのときの顔がなんていうんでしょうね、めっちゃわざとかっこつけたような顔で、知念くんわかってるな~~~!!!って思って、楽しかったです^^
 いや、ほんと大好き!!!こういうのちゃんと作れる人ほんと大好き!!!
・というわけで、最終的なわたしの感想は「すごい楽しそう、だからもう(衣装にはオコだけど)なんでもいい超かわいい」だそうです。
・ちなみに、この公演はとっさのことで対応しきれなかったけど、途中のFu-Fu-は某ポルノ(某になってないw)の岡野プロに鍛えられてるので、任せなさい!!!!という感じです(笑)
 みなさんも一緒にFu-Fu-しましょ!!!(何の勧誘w)
 

愛すればハッピーライフ
センステ(途中から)→バクステ
・とにかく早く戻ってきて欲しかった(爆)
 正直言うと、この曲、ナイトスタイルピーポーの次に持ってきて欲しくなかった!
 だって、最初から知念くんが見たいから!!!!!泣
・衣装はここから色違い(メンバーカラー)のスタジャン(的なやつ、どちらかというと革ジャンなのか?)+メッシュ素材(?)のTシャツ+カラフルジーパン(友達が素材がジーンズって発見してた)+スニーカーでした。
 スタジャンは背中に「Hey!Say!JUMP」、左胸に7は「7」BESTは「B」と文字が入っていました。
 知念くんは、もちろんピンク。スタジャンもジーパンも。スタジャンの文字は緑。中のTシャツは青。スニーカーは赤。
・「アツアツのこの気持ちを」がソロだったと思うんですけど(やや曖昧w)、そのときのお顔が軽くドヤッてて何故wwwとなりました。
・そして、今、ソロの歌詞を調べるために歌詞カードを見て衝撃を受けたんですけど、「ギュッギュッギュ」なんですね!?!?
 そっか「抱きしめてよ」だから「ギュッ」なのか!!!わたし、初めて聴いたときから今まで「キュンキュンキュン」だと思ってたんですけどwww
 なんだ、めっちゃ恥ずかしいな!!!!!!!!wwwこれからはちゃんと歌詞カード見ます(苦笑)
・という事情があり、メモに全部「きゅんきゅん」って書いてあるんですけど、それはさておき(笑)
 その「ギュッギュッギュ」で、いのおさんと向き合って超ノリノリの「ギュッギュッギュ」をやっていて、相変わらずいのちぃは仲良しですなぁ…と思いました。
・タイミングを完全に忘れましたが、YYもかわいいことやっていました(おい)。
 いつもそうなんですけど、YYって絡むタイミングが光速で分かっちゃうからフライングで「ぎゃーーーーーー!!!!」ってなっちゃって(苦笑)
 それで結果的にぎゃーーーーーーーー!!!!ってなったことは覚えてるんですけど、肝心の内容があやふや…ってこと、かなりよくあります。
 去年のツアーで友達に指摘されて気をつけよう!と思ってたはずなのに、また忘れちゃってました☆
・それにしても、「ギュッギュッギュ」をやる気マンマン!!!にやる知念くんのかわいさたるや…。癒されました…。

School Girl
バクステ→メイン
・1番Aメロのソロもなんかコミカルな表情してましたし、コロコロ変わる表情を追いかけるのすごく楽しかった。
 こういう曲で発揮される知念くんの表情の豊かさ本当に大好きです。
・「どっち?どっち?どっちなの?永久に解けない」のソロの「な~い」が歌い方(これは口パクだけど、たぶん)も表情も仕草も全部好きです。
・みんなで肩組んでカメラにぎゅーーーーっと寄ってくるJUMPってなんでこんなにかわいいんでしょうね。
 もう平均年齢22歳とかそのくらいになっちゃってますよね!?そういう集団ですよね!?
 もうかわいすぎて信じられない。こわい。こういうときにJUMPって最強だな…としみじみ思ってしまいます。つらい。
 
ウィークエンダー
メイン
・「音楽のちから」で初披露されたときも、(わたしは)今まで見たことのない面白いダンスだなと思ってはいたのですが。
 (おおよそ)全貌が明らかになったらより一層面白くて、これは(ダンス的)スルメ曲!!!と思いました。
 曲はポップで覚えやすくて、スルメというよりは一目ボレ対象かなって感じがしてたんですが。
・きちんと踊る曲だけど、曲調がポップだから表情が変わるのもメロによっては見れるし、個人的にはかなりお気に入り。
 ただ、ここまでかなり踊りっぱなしなのでさすがに少しは疲れていたのかたま~に一瞬だけ表情険しくなったりしてたのが気になったけど、まあ仕方ないですよね。
・ラップパートのスローモーションみたいなダンスもすごく面白いし…、とにかく一回じゃ理解できないし追いつけないので、ウィークエンダーのPVはダンスクリップください。
 って、CDの詳細出てましたけど、そういうのありましたっけね…よく覚えてないです(苦笑)
 (というか、わたしはJUMPとポルノさんの発売日がかぶってそれどころではない)

MC
・MCはとりあえず後回しで。
・久しぶりに、「(知念)かわいい~~~!!」に「知ってるよ」って答えてるの聞けて、大満足…!!!

明日へのYELL
メイン
・今回、新しい衣装も多かったのですが、私の中ではこのときの衣装もしくはFOREVERからの衣装が1位を争っています。
 まだ、決められない(苦笑)
・ズボンはミントグリーンにこげ茶(黒?)のラインが入っているので、スイカあるいはチョコチップミントアイスみたいな感じに見えます。
 と、こんな形容したら良さげな衣装に思えないかもしれないですけど(苦笑)
 なんというか、スーツといえばスーツですが、ジャケットがおしゃれでとても大好きです。
・みんなおそろいかと思いきや、中のシャツとかジャケットの飾りとかちょっとずつ違うっていうのもポイント高い。
 知念くんのシャツはちょっと長めで裾にフリンジみたいなのがついているシャツ。
 ジャケットは後ろに斜めに赤いラインが入るようにつけられている布と肩からじゃらじゃらついてる輪っかが特に好きです。
 …わかってはいたけど、わたし、衣装の説明超へたくそです(苦笑)
 とにかく、この衣装、素敵なのでぜひ一度見て欲しいです。
・ただ、上記のじゃらじゃらの輪っかが、動く度に結構揺れてしまうので、ヘッドセットのマイクに引っかかっちゃったりしてたのはもったいない。
 ちゃんとタイミング見計らって、すっと取ってたけど、引っかかったときはちょっとヒヤっとしました。
・サビの「Wow...」のところで、知念くんの斜め前にいるいのおさんがわざわざ振り返るようにして知念くんのこと見て、二人してとても楽しそうに手をパチンと叩いていました(手を叩くのは振り)。
 ここが大阪公演通してコンスタントに供給されるいのちぃポイント①でしたね。
 ほんと、なんでわざわざあんなわかりやすく振りむいてくれるのか…よくわかりません(笑)
・ゆーとくんがセンターに立って、みんなで円になって囲むようなフォーメーションのときに、光くんとアイコンタクト。
 光くんと曲中にアイコンタクト取るときはいつもいいアイコンタクトだから安心です^^
・後ろのポケットにしまっていたタオルを出して、タオルを使ってダンス。新しい。
 タオル=ハネウマという思考回路を持ったポルノファンとしては、すぐにタオルをぶん回したくなりますが(爆)
 1回目ではそんなに激しくタオルを回す場面はございません。
・そういえば、立ち位置を移動しようとするときに、空間処理がうまくいかなかったのか、薮くんとぶつかりそうになってお互い避けつつ移動していましたね。
 あぶないあぶない。

コンパスローズ
メイン→横花
・いのおさんとセットでキーボードの場所に配置された知念くん。
 ということで、次の曲で早くもコンスタント供給のいのちぃ②です。
・照明ついた瞬間から肩組んじゃってた気がするいのちぃ。
 それだけでは終わらず、いのおさんはキーボ弾かなくていいのか知らないけど、二人で向き合って交互に腕をクロスさせたりハの字に開いたり、みたいな動きを楽しそうにやっていました(笑)
 その動きを音に合わせてやってるもんだから、なんだか見てて面白かったです(笑)
・音に合わせてといえば、ファンサで両腕つかって大きいハートを作ってたときも、ハートを作ったり、腕を離したり、を音に合わせてやってましたね^^
・上手横花に行ったときに、くっついているサブステまで行きかけたんですが。
 そこまで行っちゃうと上方のスタンドが見えないからか、ちょっと引き返して大きいお手振りやっていました。
 知念くんのこと、ナメすぎてたら申し訳ないんだけど(苦笑)、ああ…そのあたりちゃんと考えてるんだなあ…良かった…と思いました。
 近くに細かくの精神からちょっと抜け出したみたいで、単純に嬉しかったです。

DASH!!
横花とか
・ひとりでくるくる回りながら移動してたり、なんだかすごく楽しそうでした。
 この公演は特に、単純に言えばファンサ少なくなったっていう表現になったりするのかもしれないけど。
 うーーーーーん、なんというか、良い意味でお客さんを楽しませる違う方法を考えて前よりも一層実践し始めたなあという印象でした。
 ファンサも決して適当になったとか少なくなったとも自分は思わないんだけど(見えてなかった説も否めないけど、大阪通して思ったことなので)、
 なんかちょっと前と変わったなあとなんとなーく思いました。

Magic Power
メイン
・散り散りになってたメンバーがメインに集まってマジパ!!…という光景を今まで何回見てきたかわかりません(苦笑)
 前回のみならず、前々回すらこの展開だったような気がする、マジパの始まり方(苦笑)
 多ステ勢の誰もが「またかよ!!!!!」と総ツッコミを入れたであろう、この展開…。
・知念くんが全力のニッコニコ笑顔を振りまいて踊ってるもんだから誤魔化されそうになったけど、これは、ない、さすがに、ない。
 でも、知念くんには何の罪もない、すごくかわいい(おい)。
・やまちぃは、頭よしよしされて(この間知念くんは目をつぶってる)最後は可愛い顔でカメラ目線。キメてきました。
・「崖っぷち~」のところはいのおさんを見て振りやってました。
 知念くんの(超絶張りきってるから絶対かわいい)マジパのダンスを捧げられるいのおさん羨ましすぎて。
・いつも思うけど、JUMP!JUMP!Hey!Say!JUMPの「JUMP!」で、跳んで!と手で煽りながら、しっかり自分もジャンプしてるの大好き。
 跳んで!と煽るんだったら、自分も跳びなさい!と思っちゃうタイプの人間なので(わたしが)、そこはすごく嬉しいなあ、と。

Yes!(怪盗y-ELLOW-voice)
メイン
・凝った映像作ってもらってていいなあ…そして照明神がかってるなあいいなあ…と「いいなあ…」の連発でした。
 光くんがアイディア出しとかしたのかなあ…パンフ全く読んでないけど、どこかに答え書いてあるんでしょうか…。
 ないものねだりなの知ってるけど、単純にうらやましかった。かっこよすぎた。

Oh! アイドル!(愛追I隊)
メイン→センステ
・そういえば、こっちも映像凝ってました!笑
 おたく役として、愛追I隊以外のメンバーがVTR出演。
 とりあえず、ゆうとくんについては、君のおたく像って一体どうなってんの!?っていうレベルで気持ち悪さが突き抜けてたんですが(苦笑)
 変顔番長(勝手につけたw)の知念さんもなかなか気持ち悪さでは負けてなかったです。顔がこわいよ顔が(爆)
・ゆうとくんの後ろでぴょんぴょんして顔出してるのとかほんとかわいかったけど、とにかく顔がきm…(自重)。
・と、映像に気をとられすぎて肝心の愛追I隊が見れなくなるという弊害もありましたが、いのおさんと圭人の側転はみました。
 いのおさん、足めっちゃ曲がってたけど、大丈夫?笑
 そういえば、これ、このあとの公演も毎回やってました…っけ…???いかんせん記憶がwww

・と、愛追I隊にひとしきり笑って油断してたら、次の曲の繋ぎのトップバッターが知念さんでした。
 え、出てくるならちょっと前に言ってよ!!!(無理)
・センステに知念くんが出てきてちょっと踊ったと思ったら、バクステ方向へ歩いていき、いつぞやの7とBESTの入れ替わり術と同じ方法で、ゆうとくんを召喚。
 はい、もう察しの良い方はお分かりかと思いますが。これはなかなか良いYYでございます!!!!
 とても真面目なシーンなので絡んでるとかそういうの一切ないですけど、バクステ方向から正面で撮ってくれてる映像見たら…。
 身長差が織りなす素晴らしい光景に思わずためいきでした。
・知念くんは高木くんと入れ替わりですぐハケちゃうんですが、うっかり良いYY供給していただけてとても嬉しいです。

FOREVER
センステ→メイン
・ここからの衣装がものすごく好きです。
 いぶし銀的な黒光り(という表現はちょっと違うかな…)するノースリシャツ(あれはベストも着てる感じなのか?)+ラメズボン(スカートっぽい布つき)です。
 ノースリシャツも単純なつくりじゃなくてデザインが凝っていて、すごく良いです。
 まず、かっこいい、けど、かわいい、美しい、麗しい、とにかく素敵。素敵です。
・そして、ノースリのため腕がお目見えしてるんですが、(筋肉量が落ちた)知念くんの腕は、(言い方選ばないで言っちゃいますが)絶品ですね!!!!
 こう書くと、HENTAIっぽいですが、決して変な意味ではございません。
 WKGにも特に興味ないし、ノースリ衣装なんて!と思っていましたし、正直、筋肉量落ちてちょっとプニっとしてそうな腕を見せちゃって…とも思ったりもしましたが…(ごめん)。
 最終的な結論は「絶品」でした(爆)途中まで友達に言ってた感想と違いすぎて申し訳ないくらい(苦笑)
・まあ、なんというか、腕だけじゃなくて、この衣装を着てる知念くんが「絶品」なんですけどね。すごく美しい。
 ずーーーーーーっと見続けてても絶対飽きないと思います。いくらでも見ていられる。
・「何も譲れないよ It's FOREVER」のパート、知念くんソロなんですが、超いいパートもらってますよね…。
 階段で段々にメンバーが散ってフリーズしてる状態でソロ歌ってる(ここは生じゃなさそうだけどどうなんでしょ…)知念くんかっこよすぎて…。
 そのあともずっとかっこいいんですけど、この曲、一回ここで死んでます(苦笑)
 最後の方とか意識朦朧としたまま見てるから記憶が…。
 
Come Back...?
メイン
・照明演出厨としては、この曲と次のバンパイアを推さざるを得ないです。本当にすごい。
 これだ!!!!!!!わたしはこれを見たかった!!!!!!!と大声で叫び出したくなるくらい、私が見たかった「これぞ、コンサート!!!」的演出でした。
 ツアータイトルに反してガンガンにド派手なやつ作ってくれて嬉しかった…。ド派手といっても、ガチャガチャしてる派手さじゃなくて、かっこいい派手さ…。
・これはもう自分が待ち望んでいたやつすぎて、震えました。思わず、双眼鏡を外して見たくなってしまうやつです。
 でも、ダンスも素晴らしいから双眼鏡でガンガン見たいのに、演出も気になるし、もう大変です。
 そして、このあたりにダンス&演出的良曲を立て続けにやられると、目がしんどいということもよくわかりました(苦笑)
 しっかり見たいのに、もう目が限界だ!!!!!!!ってなって非常に悔しいです。2日目とか目薬差しまくって頑張ってましたけど…。
・と、そんな目事情はほんとどうでもよくて。
 でっかいREDが9本に分裂して、ひとりひとりの立ち位置の後ろにつくんですが。
 そのREDにメンバーカラーが灯るので、まず、どこにいるのかわかりやすくて非常に良いです。
 そして、その分裂してるREDに様々な映像が投影されていくわけですが…もうどこから話せばいいのかわからないくらいうまく出来ています。
 そういえば、この映像ってどなたがというか、どのチームが作成されているんでしょうか…そのへんよくわからないから是非教えてほしいです(演出厨)。
・というわけで、演出ばかり言及してしまいがちですが、ダンスも素晴らしいです。
 へいせいじゃんぷ、すごいです。知念くんもとてつもなくかっこいい。好きな振りしかなくてトータルで大好きなので、特にここ!とか言いづらい…。
 けど、ジャケットを着るのに一瞬ハケる前の、力強く筋肉モリモリ!ってやるみたいな振り(説明が雑すぎてわかりづらい)がすごく好きです。
 何がと言われると、困るけど、知念くんのその瞬間の顔がすごく男の子でそれが好きみたいです。
・というわけで、この曲作った光くん天才!!!最高!!!ありがとう!!!

僕はVampire
メイン
・これも随分聴き(見)慣れた…という感じもしますが、ドーム(?)に引き続きアレンジをしてくれるので断然許容範囲。
 そして、演出については全く文句なしです!!!素晴らしい!!!好き!!!(演出厨)
・ただ、最近2番をやってくれない傾向にあって、今回も漏れなくそうだったので、ちょっとしょんぼりです。
 今の知念くんだったら2番のソロ、生歌で挑戦してくれるんじゃないかな~って思ったりもするので…。
・ちょっとだけお疲れなのかな?と思うそぶりも見せてたけど、ダンスはお美しでした。
 初披露のときからずっと好きだった某振りの首の角度が年々甘くなってるのはちょっとさびしいけど。
・この曲もじゃんぷってダンス上手だな~って思える曲。見ていて楽しいです。

ドリカム
アリーナトロッコ
・と、この前3曲に「はあ………すごいわ………じゃんぷすごいわ………」と感動して、ため息すらつけなくなってるときに流れてくるドリカムのイントロの破壊力(笑)
 けっこういきなりズコーーーーーーーッ!となる展開でもありますが、この切り返し(?)がじゃんぷらしいっちゃじゃんぷらしいですね。
 ポルノだとこういう展開はたいてい軽いMCを挟んだりするんだけど、まあそれもできないですしね、こうするしかない…のか…?笑
・けっこう上見てるなあ…という印象でした。上も下もありがとうみたいなこと言ってた気がする。
・山ちゃんとバクステで出会ったときに何かやったらしく、山ちゃんが知念くんの方振りむいてました。

UMP
アリーナトロッコ
・アリーナトロッコの出方がだいぶトリッキーで困惑しました(笑)
 縦にいったり横にいったりジグザグ走行。この公演、初回だったからみんな戸惑っただろうなあ。
 わたしもそのひとり、ですが。
・Aブロ5-6間をトロッコで通過するときは絶対にスタンドを見る、と決めたようで、一切視線が降りませんでした。
 外周がない、そもそも大阪はスタトロすらない、というのも影響してそうですが、ここまで思いきったことしてるの見たことなかった気がするので、びっくりしました。
 でも、すごくいいこだなあ…と思いました。
 外周なしの十字型なので、なんというかメイン真横はともかく、その間の空間のスタンドがどうしてもおきざりっぽくなっちゃうんですよね。
 それを意識して、あえて一切視線を降ろさなかったのかな…と思ったら、すごいなあ…と。
 他の子見てないので他の子がどうしてたかとか全然わかんないんですが、知念くんはこんな感じでした。

明日へのYELL~タオル回しver.~
センステなど→メイン(ハケ)
・「OK!最後だぞー!」と言う係でした。
・これでもか!ってくらいタオル回してました。この日はグッズ買えなくて、自分はタオル回せなかった…(ちーん)。
・「また会える日を楽しみに待ってます!」だそうです^^


アンコール

AinoArika
・メイン下のREDがガーッと開いて、自分たちがシルエットになるくらい強いライトを後ろから浴びて登場するじゃんぷは最強でした。
 が、格好がツアーT+カラフルジーパンなので、ちょっとだけずっこけました。
 更に、あいありをお手振り曲にしちゃうっていうので何とも言えない感じに(苦笑)
 ドームでも2日目カットされてましたけど、この曲のこのぞんざいに扱われる感なんなんでしょうね…?一応、現状でリリースされてる最新曲だよね…?
・メインで大ちゃんとすれ違ったときに何かされたのか、大ちゃんを振り向いたのがすごーくかわいかった。
・テンション爆上げすぎて二重跳びしてるみたいな感じでぴょんぴょん跳んでる知念くん。
 その元気いっぱい感どこから来てるの…?そして、そのままくるくる回ったりしてて…もう追いつけない…。
・そんな知念くんを見ていたらちょっと凹んだりしたこともどうでもよくなりました(笑)

ウィークエンダー
・音に合わせて機敏に投げチューしてて器用な子だなあ…と思いました。
・参勤交代ネタなのか、弓矢で撃ってるの結構見ましたね。
・ボール投げが久しぶりに復活(ツアーでは)。3つのボールを一気に持つのにだいぶ苦労していました。
・山ちゃんの剛速球(爆)
・「立見もありがとう!!」
・メインに走っていって、すちゃ!っと自分の立ち位置におさまるの、すごくかわいくて好きです。
・「また、どこかで会おうね!」…知念くん、そこは「大阪」って言おうよ(笑)


この公演はわりと少ししたら声がしぼんでしまいましたが、セットアンコール以外は、アンコールしても全然出てきてくれない感じになってしまいました。
じゃんぷが自らファンの声に応えない、という選択をしなさそうなので、大人の事情というか事務所の方針なのかな~?って友達と話していました。
う~~~ん、たしかに何回も何回もっていうのは異常だったのかもしれないけど、そんな急に全然出てこなくなられても…という感じがします。
去年の広島のときも思いましたが、出てきてくれるのが当たり前でしょ!というある意味お決まりの「アンコール」の声、じゃなくて、本当に心の底から「アンコール」してるときくらい、ちょっとでいいから出てきて欲しいなあ、と。
特に、この日の2部はアンコールの声が大きかったのに、それでも出てきてくれなくて…なんというか、事務所の方針だとしても、これじゃ本当にアンコールしてくれる人いなくなっちゃうよ…と思ったりもしました。
こっちは単純にいいと思ってるからアンコールしてるのに、そんなつっけんどんにしないでよ~という感じです。
なんかうまく言葉にできないけど、あまりにも急だったので、初日は驚きの気持ちでいっぱいで、2日目でも変わらなかったので今は半分諦めの境地です(苦笑)
今までは大して声がないときでもちょっとでもアンコールすれば出てきてくれたっていうのもあるし、それはカットしても良かったかもしれないけど。
この日の2部のアンコールの声はそんなんじゃなくて、本気のアンコールだったのに、これで出てきてくれないんだったら、じゃあどうすればいいのってなりますよね、そりゃあ。
というわけで、コンサートは楽しかったんですけど、最後の最後で「なんだかね~」と友達と話しながら帰った初日でした。
って、2部のレポに書けばよかったですね、すみません(苦笑)

ということで、2日1部はとりあえず、これで。最後駆け足過ぎたので、思い出すことあったらあとで追記します。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。