JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 「超高速!参勤交代」初日舞台挨拶@MOVIXさいたま 6月21日(2回目) レポ。TOPコンサートレポ ≫ 「超高速!参勤交代」初日舞台挨拶@MOVIXさいたま 6月21日(2回目) レポ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「超高速!参勤交代」初日舞台挨拶@MOVIXさいたま 6月21日(2回目) レポ。

昨日公開の「超高速!参勤交代」の初日舞台挨拶に行ってきました。
丸の内、さいたま1回目のレポはあげたので、さいたま2回目のレポをあげたいと思います。
これで最後です^^

最後に、ファンのマナー面的なところで残念だなと思ったことについて、ぐわーーーっと書いています(苦笑)
うまくまとまってなくていないですし、ただ今思うことをざざっと書いただけなので、興味がない方はスルーしてください(苦笑)

ということで、追記は、「超高速!参勤交代」初日舞台挨拶@さいたま(2回目)のレポです。
興味がある方は追記へどうぞ。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング



<17:20の回>


挨拶
・蔵さんの挨拶。
 めっちゃ前出てきたと思ったら、話しながら会場を練り歩き出して、奇声はあげずに済んだものの、脳内大パニックでした(爆)
 今までにない至近距離で蔵さんを拝見して、蔵さんのかっこよさに圧倒されて死にかけました。単純にびっくりしたのもありますけど。
 「気持ちがいいので、こうやって喋ってしまいました。」とおっしゃってましたが、途中自分でおかしくなっちゃったのか半笑いになってるときもあって。
 お茶目な蔵さんでした。幸せでした…。でも、結構そのあとしばらく引きずりました…びっくりした…。
・伊原さんも、最前列の椅子に足ひっかけて御挨拶。めーーーーーーーーっちゃかっこよかった!!!!!!
 衣装の影響もあったと思うんですけど、超かっこいいオシャレでダンディなおじさまでした。もう好きです!!!!←落ち着いてw
・西村さんはお決まりの「知念です!」から始まって、そのまま会場内をひたすら練り歩きながら喋っていました(爆笑)
 ひたすら「知念です!」くらいしか言ってないのに後ろの方まで行って、めっちゃ尺を取ってるので、途中で蔵さんが「戻ってこい!」と言わんばかりに手招きしていました(笑)
 そんな西村さんを見て、地声でアハハハハハ!!って楽しそうに(半分呆れも入ってそうだったけどw)笑ってるのがとってもキュートでした。
 「あそこにいるのは知念くんじゃありません。西村雅彦です。(半笑い)」も、「みなさんポップコーンは買いましたか?映画館にたくさんお金を落としましょう!ありったけのお金を今日落としましょう!すっからかんになって帰りましょう!」のくだりも、めっちゃ面白かった!!!
 西村さん、最高ですね!!たしかに尺取りすぎだけどwww
 ひたすら練り歩いて、ようやく戻ってきた西村さんに近づいて、いい加減にしろ的な感じで立ち位置に戻す蔵さん(笑)
 たぶん、今回の舞台挨拶で一番至近距離で見れたのは西村さんですね(爆)蔵さんと僅差だけど、でも西村さん目の前に来たからねwww
 目の前でめっちゃ大笑いして失礼いたしました~。
・知念くんの挨拶。
 「え~みなさんこんにちは、西村雅彦です(モノマネ入ってるw)。」と言いながら、前進してきたんですが、くるっと後ろを向いて。
 「あまり度胸がないので、このへんでリターンさせていただきます。」と立ち位置に戻って行く知念くん。うん、よかった。
 「これから観ていただくということで、楽しいこといっぱいあると思います。是非、楽しんでください!よろしくお願いします。」
 すごいかわいかったけど、書き起こして冷静に見ると、言ってることけっこうよくわかんなかったwww
・柄本くんは自分は何もできないので、次の六角さんに任せます、と言っていました(笑)
・六角さんの挨拶。
 「どーも六角です。」と言ってから、柄本くんのムチャブリについてコメント(笑)
 「動こうにもワイヤレスマイクじゃないから動けないんだよ!」と(爆)結局、精一杯のところまで前に出て挨拶をすることになったんですが…。
 「どーも知念です!」いや、くると思ったけどwww
 「今までいろんな知念がいましたが、わたくしが本当の知念です。あそこにいるのは西村雅彦です!」と言ったら、知念くんが「西村雅彦です(モノマネ)」と返していて、笑いました。
・監督さんが、おじさんたちは若い女性をたくさん見ることがないから舞いあがっている、って言っていて、笑ってしまいましたが。
 実際どうなんでしょうね、蔵さんのファンとか年齢層よくわからない…でも、若い人もいるんじゃ…?まあ、こんなたくさんはいないのかな。
 
撮影中のエピソードとか
・仕切り直したのに、蔵さんまで「知念です!」って言ってきて、もーーーーーー!!!ってなったけど、そのあとにこにこしながら謝る蔵さんがかわいかったからなんでもいいです(爆)
 みんなにネタにしてもらえてよかったね^^
・蔵さんがお話している途中で、お隣の深キョンがお腹なっちゃったみたいで。
 深キョンがお腹おさえたのを見て、蔵さんがマイク通して「お腹なった!?」って言っちゃって、深キョンが「もーーーーー!!!!」って蔵さんの腕を掴んだのがすごーーーーーーーーくかわいくて!!!!!!
 そのあと、蔵さんが笑いながら「ごめんごめん!」って言うんですけど、深キョンがちょっとプンスカしてて、もうほんと目がつぶれるかと思いました。なにこれ、めっちゃかわいい。
 というか、蔵さん!ひどい!!レディーに!!プンスコ!!←落ち着け
・ということがあって、内容うろ覚えなんですけど、蔵さんが大ヒット御礼もありそうな雰囲気の挨拶をしていましたね。
 知念くんも呼んでいただけるかはいろんな意味で謎ですけれども…集客力はあるんですけどね(苦笑)
・深キョンの蔵さんの案内で京都を観光したお話。
 たくさん美味しいものを食べに連れてってもらったり、伊原さんと一緒に佐々木酒造にも行ったそうです。
 蔵さんの「お・も・て・な・し」も聴けて大満足です(爆)
・このあたりで知念くんが伊原さんにマイクを渡して、蔵さんに渡してくださいってやっていたような気がします。
・佐々木酒造見学のお話。
 マイクが足りなくて、蔵さんがマイクを持ってるときは伊原さんが地声で話すしかないという(苦笑)
 佐々木酒造、一度行ってみたいですね~。日本酒はよくわからないのですが、ワインよりは大丈夫なので…。
・このあたり、知念くんはお話に参加してなかったんですが、後ろで手を組んで上半身をゆらゆらさせながら、ふーんって聴いている姿がキュートでした。
・西村さんがコードマイクを使っているのを見て、蔵さんが「ワイヤレスの方がよくないですか?」と突っ込む一幕も(爆)
 誰か(伊原さんかな?)に「知念じゃなかったの?」と突っ込まれて、また始まる西村さんの知念くんモードwww
 「ボクはまだ19歳だったので、みんなと一緒にお酒をごちそうになることができなくて。でも、二十歳になったのでみんなと一緒に飲めるのがちょっと嬉しくて…。」みたいな話を知念くんのモノマネ風にやってたんですが。
 途中で伊原さんにマイク渡されて「あの、全然似てないです。」って超冷静に突っ込んでました(爆)
 伊原さん、結局、このネタ大好きなんですよね、たぶん(笑)
・知念くんから柄本くんと一緒に大浴場に行ったお話。
 「地方で大浴場があるということで、柄本くんと一緒に入ろうってことになったんですけど。
  お風呂に行ったら、蔵之介さんと六角さんもいて、逆に緊張してしまって、リラックスできなかったという想い出があります(苦笑い)。」
 ちなみに、六角さんも途中で知念くんたちが入ってきて、なんだか恥ずかしかったそうです(笑)
・柄本くんは他の人から誘いがないときは、ひとりでひきこもってモンハンやってたそうですwww
 六角さんと京都のスナックに行った話もしてくれたんですが、まあ話の流れが…ってこともあったんでしょうけれど、蔵さんに「全然興味ないからね、スナック行った話なんて。」と言われてました(笑)
 柄本くん、想像していた通り、なんというか行動とか面白くて不思議な人だなあと思いましたが、少しでも年齢が近くて「くん」付けで呼べる人が知念くんの近くにいてくれてよかったなと思います。

・最後に、蔵さんが、脚本家さんがどうして福島の藩を題材にしてこの脚本を書いたかという、素敵なお話をしてくれました。
・そんないいお話をしてくださっている最中、わたしの隣にいた女の子たちは、知念くんに持参したドームのグッズを見せることに必死で、非常に目ざわりでした(言葉悪くてごめんなさい)。
 気づいて欲しいとかいう気持ちはわからなくもないけど、ここはコンサートだし、知念くんが話しているときならまだしも、他のキャストの方が話しているときにそういう行動をするなんて本当にあり得ないなと思いました。
 本当に失礼。失礼だということを自覚していないからその行動なんだと思いますけど。
・あと、丸の内はキャパが大きかったのでさておき、さいたまは退場のときの拍手がものすごい小さいことに違和感を覚えました。
 知念くんが手を振り返すからというのもあるとは思いますが、みんな手を振ることに必死で拍手全然してないんですよね…。
 キャストで手を振ってるのってたぶん知念くんくらい、だったと思うので…、うーん、拍手で送り出そうよ、と思いました。
 このあたりは個人の自由というか、ルールがあるわけじゃないので、感じ方の問題だとは思うんですが…。
 作品に対して、登壇されているキャストのみなさんに対して、を考えたら、きちんと拍手でお送りするっていうのが良かったのかなとわたしは思いました。
 知念くんに手を振り返してもらうために、来てるわけじゃ、ないはず、なんですけど。

・ということで、この流れで気になったこと、ばーーーーーーっと書きますね。興味がない方はスルーしてください(苦笑)
・舞台挨拶自体は楽しくてほんと良かったなと思ったんですが、今回は、コンサート以上に、別の部分で気になることが多すぎてなんだか残念な気持ちになったことがいろいろありました。
 どうして、こう自分が良ければいい、みたいになっちゃうんだろうって悲しくなりました。本当に、自分本位というか、そう行動していた人が多かったように見受けられました。
・そもそも、舞台挨拶はコンサートじゃないんだから、知念くんに気づいてもらうとか見てもらうことが主じゃないと思うんです。
 いつもコンサートに持って行っているようなものを持ってくるのは自由だと思うけど、空気を呼んで節度をわきまえて欲しいというか。
 主演は蔵之介さんだし、他の俳優さんも有名な方ばかりで。
 応援する側として、その中でメインキャストのひとりとして舞台挨拶に立たせてもらっている知念くんの立場も考えたらどうなの、と思いました。
・自分は知念くんのファンだとしても、他の俳優さんのお話もちゃんと聞いて欲しいし、マナー違反になるような行為は本当にやめてほしい。
 禁止のはずの途中入場が、思いのほか人数が多かったのがすごく嫌でした。
 もともと、丸の内と日本橋、日本橋とさいたま1回目は、ハシゴできない時間設定だったんだし、途中入場禁止と申し込みの注意事項にあったら、どちらもチケットがあったとしてもどちらか諦めるべきでしょ…。
 と思うのが普通だと思ってたんですが、そうでもなかったみたいですね。当たり前のように、映画終わるタイミングで入ってきた人とかいて、本当に腹が立ちました。
 途中入場をしていたのが全員が知念くんのファンとも言えないですが、どちらにせよ、途中禁止だったわけでマナー違反だし、そもそも作品に対してとても失礼だと思いました。
・ざっと見たところ、自分が行けなかった日本橋がこちらのファンマナーが一番悪かったみたいで…。
 行けなかった自分が伝え聞いた話で、どうこう言うのもあれかなと思う部分もあるのですが。
 舞台挨拶の途中で何食わぬ顔で途中入場をしてきた人がいて、しかもそれが知念くんのファンで、舞台挨拶が一時中断して、他のキャストさんにやんわり苦言を呈されていたというお話を聞いて、非常に驚きました。信じられません。
 共演者さんにもご迷惑をおかけして…本当に申し訳なく思います。
・共演者さんやスタッフさん、観に来ていた方々に本当に申し訳なくて…何よりもそんな一部のファンを通して知念くんが評価されてしまうのだろうかと思うと悔しすぎて…涙が出てきます。
 今回、すごくいいお仕事もらえたと思ったんです。
 有名な俳優さんと一緒でたくさん刺激もらえたと思うし、かわいがってもらえているみたいで、演技はまだまだ足元にも及ばないかもしれないけど、誰かにまた共演したいって思ってもらえたらいいなとか思ってたんですが。
 舞台挨拶を経た今、そう思ってもらえるんでしょうか。
 知念くん自身はかわいがられてるのはたしかだと思うんですが、昨日で共演者さんからの印象が変わってしまっていたら、と思うと、すごくこわいです。
・いい加減、ファンの行動がタレントの評価につながること、直結するかはともかく、影響はすること、ちゃんとわかってほしいです。
 常識的に考えてどうなのって思う次元の問題で気になるところがあるなんて、信じられないです。
 その非常識な行動は、一握りのファンしかやっていなかったとしても、結局、強く印象に残っちゃうのは悪い方なんですよ。
 本当に応援しようと思うなら、マナー違反や共演者さんにまで迷惑がかかる行動するわけない。
 結局、自分が全回前方にいて気づかれたいとか、ちょっとでも目立って知念くんに気づいてもらいたいとか、自分さえよければっていう欲でしょ。
 大袈裟かもしれないけど、そんな身勝手な行動で、知念くんのことを邪魔しないでほしい。ふざけんな!!!
 …と、随分と口が悪くなってしまいましたが、本当に、知念くんの足を引っ張るようなことだけは、ファンは絶対にやっちゃ駄目だと思うんです。
・でも、今まで、知念くんがおたくを甘やかしてきすぎたのもあるとも思っています。
 甘やかすという表現が正しいかはわからないけど、とりあえず、コンサートではファンに求められることはほぼ何でもやっていたように見えますし。
 もう甘やかすのは終わりでいい。自分に求められていると思っていることが、本当に求められていることなのかきちんと考えて行動してほしい。
 今回、これまた日本橋でファンの声を拾ってしまった知念くんが共演者さんに諌められたことがあったと伺いました。
 今回、知念くんも、ファンも、JUMPのコンサートでのルールが一般のルールではないってことを忘れがちだったんじゃないでしょうか。
・わたしは、知念くんに、グループの外で仕事するときに恥ずかしくない人になってほしいと思ってるんです。
 だから、難しいとは思うけど、ちゃんと自分の立場を考えて行動できるようになって欲しいなと思って、今回、見ていました。
 いや、今回、できてなかったと思ったわけでもない、けど、いつもコンサートでみる「優しい知念くん」は要らなかったんだろうな、と思った、という感じです。
・というわけで、全くうまくまとめられませんでしたが(苦笑)
 こんなに外部の方に囲まれている知念くんって初めてだったので、わたしもいろいろ考えさせられました。
 本当にいい機会でした。
・大ヒット御礼、おそらくこの感じだと開催されるのだと思いますが。
 自分が行ける行けないに関わらず、知念くんいて欲しいようないて欲しくないような、と複雑な心境です(苦笑)
 とりあえず、わたしは蔵さん単体も見たいので、大ヒット御礼は2パターンやってもらえると嬉しいです、首都圏で(笑)(←ここ重要)。


ということで、最後に文句ようなものを長々と失礼いたしました!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!^^
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。