JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 知念くん、お誕生日おめでとう。TOPお祝い ≫ 知念くん、お誕生日おめでとう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

知念くん、お誕生日おめでとう。

2013年11月30日。
世間的には11月最後の日というだけの日かもしれませんが、わたしにとってはとても大切な1日です。


知念侑李くん、

20歳のお誕生日おめでとう!!



ということで。
このブログを読んでくださっている方にとっては、周知の事実だとは思いますが(笑)
今日は、Hey!Say!JUMPの知念侑李くんの20歳のお誕生日です。
つい一昨日、19歳最後の知念くんを見納めたばかりなので、なんだか不思議な感覚です。

さて。
去年は「知念くん」と「18歳」というワードが自分の中でしっくりとはまらないうちに、「19歳」という新しいワードがやってきてしまった、という感じ、と言っていて。
今年は「知念くん」と「20歳」があまりにもかけ離れているように見えて、ワードどうしが結びつかないどころの話じゃないくらい…と言いたいところですが。
知念くんが20歳になるということ自体は自分の中では思っていたよりも、受け入れ体制が整っているような気がします。万全ではないですけども。
というように、万全な受入体制はできあがっておりませんが、知念くんが今年もまたひとつ歳を重ねるということはとてもおめでたいことです!
今年は去年と違って、ひとりでひっそりとお祝いするだけに留まってしまいますが、きちんとお祝いしたいなと思います^^

と、ここで、わたしのお祝いの言葉を書き綴っても良いんですが、毎年のごとく、
お祝いムードの記事の表に置いておくにはちょっと重い…と言いますか、今年は例年にまして意味不明な感じになってしまったので(苦笑)、追記にします^^
ということで。
表では、ひっそりとやっていた知念くんお誕生日企画アンケートでいただいたみなさんからのお誕生日おめでとう!メッセージを紹介したいと思います。
アンケートにメッセージを寄せてくださったみなさん本当にありがとうございました。
(アンケートの締切は一応本日中までとしていますので、もしアンケートに回答してくださるという方がいらっしゃいましたらこちらからお願いします。)
順番はこちらの都合上で恐縮ですが、回答された順番と逆順になっています。
それでは、みなさんから寄せられた知念くんへのお祝いメッセージ、スタートです!
※もし、掲載することに支障がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡よろしくお願いします。

20歳になっても、30歳になっても、
ずーとファンでいます。
いつも、幸せをくれて
ありがとーおっ!!!!だーいすきです!!!!
by でこぺぺさん

知念くん二十歳のお誕生日おめでとうございます。
あの知念くんが二十歳なんて本当に信じられませんが、二十歳の1年間も知念くんにとって充実したものになることを願っています。
毎日笑顔で、楽しく過ごしてください。大好きな知念くんに出会えたことが、何よりも幸せです。
いつもありがとう。生まれて来てくれてありがとう。大好きです。
by ひめさん

ちねんくん、20歳おめでとうございます!
ついにじゃんぷ全員成人し、打ち上げでお酒とか飲んで酔っ払ったりしちゃうんですね…。信じられません。
20歳になっても、今までと変わらず、運動神経抜群な笑顔いっぱいアイドル100点満点なちねんくんでいてください(o^^o)
by ミイさん

お誕生日おめでとうございます。
この1年も素晴らしい年になりますように!
元気に活躍して下さいね。
応援しています。
by まゆみさん

いや、本当におめでとうございます。
成人しても、是非甘えん坊キャラは通してください。
知念くんのダンスがとても好きなので、これからも上へ上へ目指していただければと思います。
いつまでも、元気でアイドルを続けてください。
知念くんが見せてくれる色んな景色を楽しみにしています!
by fujiさん

お誕生日おめでとうございます!
とうとう二十歳ですね。あっという間でした。でも、たしかにあなたはちょっとずつ大人に近付いていって、私はその成長に置いていかれると思いましたが、なんとかついていってます。
これからの活躍も楽しみにしています。
知念さんの望む、お仕事が舞い込んできますように。
by 玲さん

お誕生日おめでとうございます
大人になっても子供心を忘れない知念くんが大好きです♪
これからも、ずーっと好きです
by ちねリあさん

知念くんお誕生日おめでとうございます!
13歳だった知念くんが20歳なんてビックリです。
私はトリオが大好きですが知念くんのおかげで3人って成り立ってるな、って日々思うんです。
知念くんの存在はJUMPにとってとっても大事です。
素敵な1年になりますように。
大野くんと食事に行けるといいね!
by みなみさん

はっぴーばーすでい!!!
あんなに小さかった(今もだけど)のにこんなに間違いなく育ってくれて本当にご両親はじめご家族メンバーにはほんとうに感謝しかないですね。
コンサートや舞台、ドラマを通してたくさんの顔をみせてくれました。ハタチになったらもっと活躍の場を広げてまた違った顔が見れることを楽しみにしています。
by みちゃさん

お誕生日おめでとう!知念君が楽しいと夢中になって過ごす20歳になるといいね!
by tomikoさん

20さいなんて信じられない
おめでとーございます
by Rさん

お誕生日おめでとうございます。
正しさも間違いもない、自分で選択し続けてきたここまできたこの人生を存分に幸せに生きてください。
いつもありがとう。
by 遥さん

お誕生日おめでとうございます。
これからも変わらず可愛く甘えん坊でいてください。
私は知念侑李と言う存在がHey ! say ! JUMP と言うグループを変えていくと信じています。
これから今までと違ったお仕事が増え、ファンのみならず、お茶の間の皆様を虜に、ファンをより一層深みにハマらせちゃってください。
by 日結花さん


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング



知念くんが、ついに、20歳ですか。
わたしが初めて見たときの知念くんは14歳なので、それからもう6年も経ってるんですね…。
6年…6年というと、小学1年生が小学校を卒業してしまう年月っていうことですよね…。
そう考えると長い気がしますが、なんだかあっという間に「20歳」になってしまわれたなあという気もします。
10代から20代になる、たったそれだけのことですが、「成人式」という行事があるように、「20歳」は誰にとっても他のどの世代のまたぎより大切な節目ですよね。
もう、知念くんは未成年じゃなくなるんですね…なんだか感慨深いです。
知念くんが「20歳」になってしまう、ということに関しては、まさしく20歳になってしまった今よりも、去年19歳になったときの方が恐れを抱いていたような気がします。
なぜ恐れを抱く必要があるのかわからないですけど、知念くんが未成年じゃなくなること、10代じゃなくなることをすごく恐れていました。
なんか、こわかったんですよね、10代っていうだけでなんとなく「若さ」があったり、「キラキラ感」があるじゃないですか。
それが20歳になった途端になくなるってことはないのはわかってるんですけど、それが薄れるんじゃないかとかいろいろと。
でも、知念くんが20歳を迎えた今は、自分でもちょっと不思議だなとは思うんですが、その恐れみたいなものは感じなくなっています。

というのも、先日10代の知念くんとしては最後の更新となったJUMPaperでちょっとだけ語られた20歳を迎えるにあたっての知念くんの思い、みたいなものを知れたからでしょうか。
ずっと、わたしは生の現場で知念くんを見ては、自分の理想の知念くん像と重ねて、こうなって欲しい、こういう姿を目指して欲しい、と躍起になっていたように思います。
だから、勝手に悩んだり、勝手に苦しんだり…とりあえず、知念くんの意思とは関係ないところで勝手にいろいろしてたんですよね(苦笑)
すごく落ち着いた気持ちで知念くんを受け入れられる今も、「こうなって欲しい、こういう姿を目指して欲しい」という理想の将来像がなくなったわけではないです、決して。
だけど、JUMPaperを読んで、知念くんは私が勝手に悩んだりしなくたって、自分で今の自分から新しい自分へと変わろうという気持ちを持てる子なんだ、
自分の力できちんと自分の道を決められる子なんだっていうのを改めて強く感じて。
前から自分の道をまっすぐ進んでいく子だなっていうのはわかっていたつもりでしたが、わたしのおせっかい精神(?)が邪魔をして、見失っていたようです(苦笑)
知念くんが「20歳」という節目、人生の一度目の区切りをどう捉えているのか本質的なところはまだわからないところも多いですが。
一歩ずつ確実に「今の自分」から変わろうと頑張っている知念くんを、ただただ穏やかな心で見守っていくのもいいかもしれないな…という気持ちになっています。
今は現場がないからそう思うだけで、コンサートとか生で追いかける場所があったら、こういう穏やかな気持ちではいられないんですかね(苦笑)
ということもあって、あと1カ月先、それから先の自分が「20歳」の知念くんをどう受け入れていくかは未知数ですが、とりあえず今は穏やかな気持ちで「おめでとう」を言ってあげたいです。

ところで、わたしは現場にはなるべく多く足を運ぼう!と思う人間なのですが、一方で知念くんに関するテキストをあまり…どころかほぼ読まないという欠点があって、
知念くんのことを知っているようで全然知れてないなっていうのが今年1年の反省点でもありました。
なので、上に書いたようなことは、JUMPaperを読んで改めて感じるものでもなかったのかもしれないなとも思います。
知念くんからしてみれば、わたしが心配しているほど知念くんは弱くない…と表現すると語弊があるかもしれませんが、自分のことをしっかり考えているはず、なんですよね。
ジャニワの千秋楽のレポに、今の知念くんに全然満足していない、みたいなことを書いて、今年のツアーでもいろいろ思うことはあっていろいろ爆発させてしまいましたが(苦笑)
JUMPaperで今いるステージから次のステージへと着実にステップアップしようとしている知念くんに気づいて、一旦一歩さがって見守ろうかなという気持ちになって。
わたしも大人になりたいになりたいんですよね、というか、ならなきゃいけないんです。いちいちカッカッしているような歳でもないですもんね(苦笑)
これから先、見守るといっても知念くんのことを甘やかしていこうっていうわけではないです。
が、目の前の知念くんと向き合うだけじゃなくて、これからはきちんといろんな角度から知念くんと向き合えるようにしたいなと思う次第です。
真剣に向き合えば向き合うほど、これは誰に対してもそうなのかもしれないですけど、正直すごく難しいなと思います。
知念くんはあまり「語りたがり」な方じゃないですし、インタビューとかでも基本的に自分のマイナス面は表に出さないようにしてくれるから、知念くんの考えていることの核心が掴めなかったりもして。
どういう夢をもって(嵐に関しての夢はいつも言ってはくれてますけども)、どういう未来を自分で思い描いてるのかさえ、正直わたしには明確にはわかりません。
だけど、これから先、自分(知念くん)が思い描いた未来に、将来の知念くんがいれるように応援してあげたいっていう気持ちは強くあって。
知念くんに対して、力になれることはすごく限られているだろうけど、これからも真剣に見ていてあげたいなと思います。

ここまで読んできて、お気づきになった方も多いかもしれませんが、今、20歳になった知念くんに対して何を言えばいいのか自分で正直わかっていません。
去年はジャニワの真っ最中で、各公演で思うこともいろいろあって、たぶんそれらをまとめたようなことを言ったのだろうと思うのですが。
今年は、8月でツアーが終わり、それ以来JUMPの現場が特にないこともあり、去年よりもリアルタイムで知念くんのことを考える時間を取れてないからでしょうか。
知念くんに対する思いも、すごく熱しているわけでも冷めているわけでもなく、とても落ち着いていて、すごく安定した気持ちで今日という日を迎えられてしまっています。
陰陽屋で時々沸騰しますけどね(笑)
とはいえ、こんな落ち着いた状態でも、一昨日、知念くんを約3カ月ぶりに生で見て、知念くんの顔の綺麗さに新鮮に驚き、ダンスの綺麗さにも圧倒されて。
なんでしょう…改めて、知念くんのこと、好きだな、好きでよかったな、これからも見ていたいなって思えたんですよね。
だから、20歳の知念くんに求めることといったら、一生わたしの「アイドル」でいてくださいっていうことですかね。わたしの生きる世界をこれからもずっとキラキラと輝かせて欲しいです。
…なんか改めて言うとちょっと気持ち悪いんですけどね(苦笑)

そう、ずっとずっと「アイドル」でいて欲しいんです。
コンサートで知念くんを見ていると、なんでしょう、ファンとの距離感がちょっとよくわからないなと思うこともたまにあって。
それはそれで知念くんの一種の「売り」だとも思うので、真正面から否定はできないんですが。
「アイドル」は「アイドル」でいるべきで、「ファン」は「ファン」でいるべき、だとわたしは思うんです…。
同じ世界に生きているようで、同じ世界に生きてない、この絶妙なバランスが「アイドル」が「アイドル」でいられるために必要なのでは、というのが持論なんです(苦笑)
だから、いつかのレポにも書きましたけど、知念くんの「ファンが知念くんにして欲しいことを全部叶えるような姿勢」は大切、だとは思います…
が、簡単に言ってしまえば、その「視野の狭さ」みたいなのをもう少し解消してくれないかなあと思わなくもないです。
きっとその方法だけが正解じゃないはず!と見ているこちらは思うのですが…なかなかそういうわけにもいかないようで。
いわゆるファンサに関しては一旦立ち止まって考えてみるってことをしていないのかそういう機会も訪れないのか、なんというか年々突き進む一方だな、と思いますね。
って、なんか見守る宣言したわりにさっそく小言言っちゃってますね、このくらいにしておきましょう。
とにかく、わたしは知念くんにずっとずっと遠くにいてもらいたいんですよ。
手の届かないような存在になって欲しい…とか言いつつ、実際そうなったらすごくさびしくなりそうで何とも言えないんですが(苦笑)
知念くんが「アイドル」という鉄壁を崩さず、わたしの「アイドル」でいてくれたらそれでいいんです。
知念くんが「アイドル」として仕事をすることが幸せだと思ってくれていたら、それで嬉しいんです。

というわけで、このまま突き進んでも終わりが一向に見えなくなるだけな気がしてきたので、そろそろおしまいにしようかなと思うのですが。
最近、ドラマや映画などコンサートが主体だったJUMPのお仕事から一歩外に出たところでのお仕事も増えてきて、去年の誕生日の記事に書いた「Hey!Say!JUMPという枠の中だけじゃなくて、いろんなところで知念くんが必要とされる存在になって欲しい」というわたしのささやかな願望が少しずつ叶えられつつあるのかなと思います。
そして、そんな知念くんをもっともっとたくさんの人に知って欲しいなあという気持ちがふつふつと沸いてきています。
きっと知念くんの周りに溢れているであろう、たくさんの人に知ってもらう「チャンス」をモノにできるように、今いるところから少しずつでも上へ上へと自分を高めていって欲しいです。
わたしは、知念くんを底辺で支えながら、輝く姿を見続けたいなと思います。

最後に。
19歳の知念くん、最後の最後までわたしに知念くんを好きでよかったと思わせてくれて、ありがとうございました。
真剣に考えすぎるあまり、19歳までの知念くんいはあれこれと言ってきてしまいましたが、20歳の知念くんに対しては、良い意味で「傍観者」でいたいなと思っています。
知念くんは自分が進みたいと思った道をまっすぐ歩んで、その道で輝く知念くんをわたしに見守らせてください。
よろしくお願いします。
20年前の今日、生まれてきてくれて本当にありがとう。
これからもずーっとずーっときらきらと輝くみんなの「アイドル」でいてください。
これからの1年が、知念くんにとって素敵な素敵な1年に、そして飛躍する1年に、なりますように!
心から願っています。
今日はお仕事はあるんでしょうか?今年も素敵な誕生日になるといいね。

by まなこ。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
お祝い | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年12月02日(Mon) 18:04
コメントありがとうございます。
編集
非公開コメントだったのでお返事しようか迷いましたが、お返事してしまいます!
ひめさん、初めてのコメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
お勉強でお忙しい中、わたしのブログに遊びに来てくださって本当にありがとうございます。
受験生ということで、いろいろ大変かと思いますが、知念くんに癒されつつ最後までがんばってください!
落ち着いたら、また是非このブログに遊びに来て、コメントしてください^^
またよろしくお願いします!
コメントありがとうございました!
2013年12月03日(Tue) 21:09












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。