JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 「変化」はやっぱり嬉しいものです。TOP知念侑李 ≫ 「変化」はやっぱり嬉しいものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「変化」はやっぱり嬉しいものです。

こんばんは。
今日は「ぶっせん」という舞台を観劇してきました、まなこ。です。
TBSでドラマを放送したあとの舞台化だったんですが、わたしはうっかりドラマを見逃していまして(苦笑)
ちょっと不安だったりもしたんですが、問題なく楽しめました!
楽しめたどころか(?)、面白すぎてゲラゲラと笑ってしまうところもありました(笑)

その舞台から帰宅したら郵便局から不在表が入っていて何かなーと思ったら、ポルノさんの全国ツアーのチケットでした。
1カ月前から順次発送とは言われていましたが、何のお知らせもなく突然配達されるとは(爆)
(わたしが見逃しているだけでどこかで発表されていたのかもしれませんが)
今回はFCチケットのみオリジナルチケットということで郵送でやってきたのですが。
封筒からまず凝っていて再配達してくれた郵便局のおじさんに見せられて思わず口をあんぐりと開けてしまいました(笑)
正直、ここまでクオリティの高いものを送ってくれるとは思ってなかったので…。
封を開けたら、メインであるオリジナルチケットが入っていたわけですが、こちらもメンバーの写真入りという初の試み(わたしの知る限りでは)。
チケットじゃない部分(4枚綴りなので余っている部分)にも15周年記念ロゴがプリントされているという細かい気配り(?)。
2回目になりますけど、ほんとこんなクオリティ高いものが送られてくるなんて思ってなかったので、本当にびっくりしています。
ジャニーズは、台紙は色紙ですけど印字はスミなのでたぶんここまでのものは作れないんでしょうけど…
いつも郵送料600円取ってるわけですから、たまにはオールカラーで頑張って欲しいですね(笑)
(ポルノのは台紙はシロで印字がオールカラーなのでいろいろ工夫できたんでしょう。
 あと余白部分もおそらくシロでアキにしておくのとカラーで印刷してしまうので金額が変わらなかったのでは、という推測です。
 一応、業界(?)を知ってる人間なのでいろいろ気になってしまうのですwww)
いつかジャニーズ(というかJUMP)でもこういうクオリティ高いチケットが見てみたいな☆というお話でした。

さてはて、前置き(?)が長くなってしまったんですが、本題は「QLAP!」を読んだよ、という話でした。
わたしとしたことが、知念くんが同雑誌に載っていることを認識しておらず(…)、エビさんが載っているということだったので買うかどうか迷っていたら。
Twitterのフォローしている方が「QLAP!に知念くんが載っている」旨のお話をしていて(苦笑)
なんてこった!!!!!!!ということで、ポルノさん目当てのオリスタとワッツインを購入済だったのですが、大慌てで楽●ブックス(伏字の意味w)で注文しました…。
なんという大失態…今回もっと載るかな?と思ったら、思ったよりもドラマ関係のインタビュー(ソロ)が雑誌に載らなくて、載ったら絶対買わねばと思っていたのに…。
という事情もありつつ(苦笑)、購入した同雑誌が今日届きまして、さきほど読みました。

もうすぐ20歳になる知念くんが、積極的に「かわいい!」って言って欲しいというわけじゃないけど、
まだまだ周りの人に可愛がってもらいたいと思っているっていうことについても言及したい気持ちもありますが。
わたしは、そのあとの「堺雅人さんみたいな、役で全然表情が変わるお芝居にも憧れます」っていう発言にすごく嬉しくなりました。
目指す俳優像が堺さんというところまでは行ってないんだろうとは思いますが、演技について具体的な発言をしてくれたことに驚いたといいますか。
演技が楽しくなってきた、とかそういうことは今までに何回か言ってたかなーと思うんですが、人名をあげてこういうお芝居がしたい(この場合は憧れですけど)っていうことってあったかなーと。
わたしはここ1年半ほどほぼアイドル雑誌を読んでいないので、その間に言っている可能性もあるんですけどね(苦笑)
こういう以前と違うなっていう発言を目にしたときにその変化がいつからなのかっていうのがイマイチわからないっていうの、よくないですね、ほんとに。
ちゃんと読まなきゃ駄目ですね…アイドル誌だと恋愛とかが多くてつい興味なくて(爆)あまり読む気にならないんですけど、テーマによってはしっかり読んでおくべきですね。反省です。
最近、堺さんは半沢直樹とリーガルハイで対極的と言ってもいいほど全く違う役柄を演じて「カメレオン俳優」と評されることが多いようですが。
半沢ではゆうとくんが共演していましたし、半沢効果で何かと話題だから、きっと堺さんの演技を目にするというか見る機会も多かったんでしょうね、最近。
半沢は見てたとして、リーガルハイも見てるのかな?
知念くんがどのくらいドラマを見る人なのかとかどのくらい舞台を観に行ったりするのかとか全然わからないんですけど。
ドラマにしても舞台にしても、本当にたくさんの俳優さんがいて、誰を見ても刺激を受けるはずなので。
特にドラマは自分の家で見れるものですし、たくさんドラマを見て、俳優さんの演技のしかたを吸収していって欲しいなーと思います!^^
堺さんの名前を出すっていうことは、前よりもちょっと演技に対して興味出てきたのかなー苦手意識もちょっとずつ薄れてるのかなー。
よく山田担の友達と話していることですが、正直、知念くんの身長というのはドラマに出るにあたってかなりのハンデになってくるとは思います(現になっている、とも思います…)。
こんなこと言いたくないんですが、身長で演じられる役がある意味限られる…というか、なんていうんでしょう、実際はどうであれイメージ的に身長が高くないと務まらない役には抜擢してもらえないと思うんです。
だから、もっともっと知念くんがいろんな役を演じたいと思っても、うまい役がもらえない現実があるかもしれないですよね、今後。
(もちろんこの身長だからこそもらえる役(きっと今回だってそうです…たぶん)もあるだろうし、決してマイナスだけではないですけどね。)
そういうこともあって知念くんに演じるお仕事をこれからどのくらいいただけるのかわからないですが、間があいたとしても、演技に対する向上心みたいなのは持ち続けて欲しいなーと思います。
まあ、こういう発言が徐々に出てくるってことは、わたしが心配しなくても、知念くんはお仕事をもらう度に強くなる、というか…うまくなっていくんでしょうけど。
この発言を聞いて、これからの知念くんの演技がすごく楽しみになりました!
知念くんが言っているように「悪役」みたいなぶっ飛んだ役をいつかやって欲しいな^^トンチキ設定ドンと来い!!←

ドラマに関して、もうちょっと。
陰陽屋のスタッフさんが更新してくださっているTwitterを読んでいたら、去年の2月にドラマ現場でガムテープとお友達だった人と同一人物だとはとても思えないような知念くんの様子を伝えてくださっていて。
先々週くらいのJUMPaperで本人も言っていましたが、本当に「ニュー知念」くんですね。
ほんと同一人物とは思えないほどのなじみっぷり。どう共演者と接したらいいかわからなくて人見知り発動させていた知念くんはもういないんですね。
この1年で知念くんにとっての転機があったんでしょうね。
そこらへんJUMPaperでは語ってくれなかったですけど、いつか語ってくれるかなあ。知念くんはあまり自分の苦労とかそういう話を話したがるタイプじゃないのでちょっと難しいかな。
そして、ほんとこのスタッフさん(プロデューサーさんですよね)もですが、知念くんのことを温かく見守ってくれる共演者の方々やスタッフさんには本当に感謝の言葉しかありません。
撮影はいつくらいまで続くんでしょうかね…あと1カ月はないんですかね…来月上旬くらいにはオールアップしちゃうのかな。
どうやら視聴率はちょっと伸び悩んでいるようですが(ホームドラマに近いのに21時台じゃないのがかなり痛かったのでは、といつも思っています…)、
知念くんが「陰陽屋」というドラマの現場で経験を積めたことは今後知念くんに大きな影響を与えてくれるのでは、と期待しています^^
どうぞ最後までよろしくお願いします…(誰に向かって…)。

はい、というわけで、今日はこのくらいにしておきたいと思います。
明日は約1年ぶりに当選したザ・少年倶楽部の観覧の日なので、記事があげられるかちょっと不安です(苦笑)
知念くんが収録にいてくれたら、ちょっとでも書きにこれるんですけどね…(遠い目)
とりあえず、1行とかになるかもしれないですけど(おい)、何かしら感想を簡単に書くようにします!
それでは、また明日!


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
知念侑李 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。