JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP知念侑李 ≫ 出会いとわかれはセットなのでしょうか。

出会いとわかれはセットなのでしょうか。

こんばんは。

明日からJUMPの全国ツアーが始まりますね。
本当だったらわたしも明日から行きたかったところなのですが、あいにく明日は年に2回だけある強制土曜出勤日なので、明日はお留守番です。
6連勤×2週間をおして明後日は静岡へ旅立つ予定なので、それを励みに明日は仕事しようと思っています。
まだ、1月までのジャニワもジャニワ感謝祭@京セラも感想を書き終わってなくて、こんな状態でツアー始めちゃうのか(自分が)とも思いますが、
始まってしまうものは始まってしまうので、残っているものも地道に記録として残していけたらいいなあと思います。

そんな状態で、何しに来たんだよと思われてしまうと思いますが(苦笑)
今日4月12日は、わたしの記憶が正しければ、5年前(ですよね?)の2008年4月12日にわたしは知念侑李くんという人に初めて出会いました。
もう5年も前の出来事なのかと思うとなんだか変な感じがしますが、なんというか今でも何故この日わたしは知念くんと出会えたんだろうと不思議でたまりません。
本当に偶然「先生はエライ!」を見ていて、知念くんの声、中性的な顔立ちに惹かれてからずっと飽きることなく知念くんを見続けているという事実に自分自身もびっくりしています。

タイトルにも書きましたが、出会いというのは別れとセットなのでしょうか。
わたしの周りでも、新しい出会いがあって「別れ」という選択をした人がいます。
7日にお邪魔したアミューズ所属の俳優さんの卒業イベントでも「またね!」とは言われましたが、「別れ」の瞬間に立ち会いました。
次の道だとか次のステージが見えていても、「別れ」というのはどこかさびしい気持ちになるものだなあと、最近ずっと考えていました。
前向きな「別れ」であっても、寂しいものは寂しいんですね。

もし、出会いが別れとセットなのであれば、わたしは、うまく言えないですけど、最後の最後まで知念くんをしっかりと見てあげてから「別れ」という選択をしたいなと、今は思っています。
なんとなく「別れ」を選択するのは、知念くんにも、自分にも失礼な気がするな、と思いまして。
幸いなことに(知念くんにとっては災いかもしれませんが(苦笑))、今はわたしの中に知念くんに求めるもの、たくさんあります。
求めるばかりでもよくないのかなとも思いますが、そういう気持ちでいるうちは、「別れ」という選択はとらないというかとる必要がどこにもないのかなと思ったりもします。
わたしが知念くんに対して「別れ」を選択するのはいつになるのかは自分でもわかりませんが、そのときは、なんだかなんとなく別れちゃったなということにはならないように、
きちんと前を向いて「ありがとう」と言ってお別れできるように、それまでしっかり知念くんを応援していきたいなと思います。

5年前の今日、知念くんと出会えて本当に良かったです。ありがとう。
これからも、できれば、よろしくお願いします。

なんだか、湿っぽいし、何言っているんだこのひとは的な記事になってしまいましたが(苦笑)
明日からの全国ツアーのレポをあげるときにはからっとした記事を書けるようにがんばります^^


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
知念侑李 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする