JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ JOHNNYS' World@帝国劇場 12月30日 レポ。TOPコンサートレポ ≫ JOHNNYS' World@帝国劇場 12月30日 レポ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

JOHNNYS' World@帝国劇場 12月30日 レポ。

こんばんは、まなこ。です。

今日は平日ということで、とりあえず(たまっている)レポだけささっとあげさせていただきますorz

順番が前後していて申し訳ないですが、ジャニワの12月30日公演の感想をあげに来ました。
当日のTwitterをご覧になった方はご存知かと思いますが、熱なんてない、熱なんてないんだ!!!と、自分に言い聞かせて入った年内最終公演です(苦笑)
自分の体調が悪いと、知念くんのことをまっすぐ受け止めてあげられないし嫌だな、だるいし行きたくないって観るまではずっと思ってたんですけど。
結果的には、無理をしてでも観に行って良かった、1幕の途中で意識が朦朧としていたときもあったんですけど(苦笑)、それでも2幕まで最後まで観れて良かったと本当に心の底から思えた公演でした。
観るまでは精神的にも全然元気じゃなかったんですが、おかげさまで観劇後は精神的にはとても元気になりました。
そのときの風邪がいまだに完全に治りきってないのはご愛敬ということで^^←

ということで、追記は、「JOHNNYS' World@帝国劇場」12月30日のレポです。
興味がある方は追記へどうぞ!!!
残りの公演もさらりとでも感想はあげたいと思っていますので、良かったらまた遊びに来てください!



ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング







【1幕】

オープニング

Hello Broadway
・なぜかちょっと眩しそうな(眩しそうという表現が適切かはわからないですが)お顔をして前を見ている知念くん。
・いつもフライング前にステッキを渡すJr.に微笑みかけてるなあと思ってたんですが、渡してるのって佐久間くんなんですね(遅)
 知念くんもとっつーも出ていないときに目に入ってくるのが佐久間くんだったりもしたので嬉しかったです^^
 どっちにしろ、気づくの遅すぎだし、ジャニワ何回見てんだ!って話ですけどw
・フライング回収されるときに体の向きがうまく整えられなくて宮舘くんにおしりをわしづかみしされるようにして回収されていました。
 そういうこともあるよね^^
・フライングが終わってからステッキを持って踊るときに口角がきゅっとあがっててかわゆかったです~。
 
エビさんとセクゾンが登場
・とっつーを真正面からガン見できる素晴らしい席でどうもありがとうございます(違)

JUMPバンド
・やっぱりゆうとくんのドラムセットについている穴あきシンバルはすごく良い味出してると思うんですよ!
 と、今までゆうとくんのドラムに夢中になりすぎてて、光くんのベースがSHOCKのときと違うことに全く気づいていませんでした!!!!
 わたしとしたことがあああああああ!!!
 水色のベースを使っていらっしゃるんですね。そうなんですね。どうして今まで目に入ってこなかったんだろう(しょぼん)。

Not Enough
・とっつーがとっても楽しそうに客席を煽っていたと思ったら、歩いてきたのでびっくりしてひえええええってなりました(笑)
・後ろを向いているところから前に向いてちょっと前にでてきたくらいで光くんとちょっとアイコンタクトしていたような。
 いつもアイコンタクトをしているところでは、口角をきゅっとあげてかわいくアイコンタクト。
 この曲は楽しそうだから嬉しいんだよなあ^^
・みんなで真ん中にかたまって前列下手にいくときにやまちぃがちょっとだけアイコンタクトをしたように見えました。
 さりげなくちらっとアイコンタクトするのがやまちぃなんですけど、わたしの気のせいかもしれません(苦笑)
・河合くんのおしりをペチペチと叩くところはいたずらっこな笑顔でめっちゃかわいいです。毎回あの笑顔を作ってくれる河合くんに感謝ですね。
 すごく楽しそうです^^
・知念くんは次のスタンバイのために途中でハケると思うんですが、ハケるときにふうくんにちょっかいを出してハケたような気がしました。気のせいかなあ(知らん)。
・ふうまくんは結構目線が下に来るんですね。結構な頻度で目が合うような気がしました(笑)
・圭人の目線の動きも面白いなあと思って観察。足元が気になるのか結構目線がふらついてるんですよね。
・最後横一列になるところ、キメポーズの直前に健人先輩(?)に投げチューを飛ばすゆうとくん。すげえ。
 
スクリーンフライング
・今更変わっているわけないと思うんですけど(笑)
 足を折り畳むようにしてポーズをとるところの足がすごくめんどくさそうな感じで折り畳まれていて、こんな複雑なかたちだったっけ、はて。と思いました。
・基本的にはすごく綺麗にできてるんですけど、足首をつかんでのけぞるみたいなポーズをとるときにのけぞる反動からなのか揺れちゃうのがもったいないなあと思います。
 どうやったら反動を抑えられるんでしょうかねえ。

山ちゃん×はっしー×けんと先輩

1月
・太鼓に行く前のダンスが良かったらしいんですが、興奮しすぎたのかなんなのかメモが途切れててそのとき何を思ったのかわからんです(苦笑)
 相変わらずポンコツですみません。
・身長が横並びで格段に小さいのを考えてなのかはわからないですけど、わりとこまめに水を補給して水しぶきの高さは出そうと頑張っているみたいですね。
 水しぶきの高さだけを見比べたらゆうとくんに匹敵というか高さだけ競えばちょっと高くまでいってるかもしれないレベル。
・初期の頃はがんばってるのはわかるんだけど、と思いつつもおいおいと突っ込みたくなるくらいの半目だったんですが。
 えいや!!と気合いを入れて叩こうとしているのは伝わってきましたし(というのも口がむぐって力入るからなんですけど)、頑張って目をつぶらないようにしている気配も伝わってきまして。
 そういう姿を見れたのが嬉しかったです。
・水太鼓という演目の見映えを考えると知念くんはゆうとくんとペアになるところも多いし、ゆうとくんに匹敵するレベルで叩けていなければならないわけだとわたしは思っていて。
 人と比べてどうこう考えすぎなんだよ!と言われても、わたしはなんというか、ジャニワが「舞台」だといわれる限りは完成度を重視していきたいんですよね。
 このじゃんぷに対して無駄にストイックに完成度だったりプロとしてあるべき姿みたいなのを求めていく姿勢って本来おたくには必要ないのかもしれないです。
 が、わたしは知念くんをじゃんぷを根底で支えていくことしかできないタイプのおたくだと思っているので、とことん真剣に知念くんやじゃんぷの未来を見据えて、小姑のように口うるさく言っていくことしかできないのかなと思っています。
 なんかもう、ジャニワを観て感想を整理しようとすると、ダメ出し地獄になってしまったりして、自分でもこんなんでいいのかと思うんですが。
 もう少し無駄にストイックなままでいてもいいのかなとも思っています。
 一般的な社会人が「結果」でしか評価できないと同じように、アイドルではあるけど、それを仕事にしている同じ社会人として「結果」で評価していきたい、です。
 いつもうだうだと謎な語りを織り交ぜてしまってすみません。これだから、気軽に立ち寄れないブログになっちゃうんですよね(苦笑)

2月
・とっつーの目の生命力は一体どこから湧き出てくるものなんだろうという永遠の謎。

3月
・メモの通り書きますと、「うた~のところの振りをやってちょっと顎をかくって上向きにする」のが超好きなポイントなんですけど、これで伝わるんですかね(苦笑)
 あと、「儚く」で首をがくんってやるところも好きです~。
・歌が終わってアウトロ(でいいのかな)のダンスに移るときにさっと視線をあげるのがすごく良いなと思いました。
 このアウトロのダンスはいつもお顔が凛としていて素敵だなあと思います。
 ずっとこのときのお顔でいてくれたらいいのにと思わなくもないですが(苦笑)

4月

5月

6月
・どこの部分だか忘れちゃいましたけど、けんと先輩がピアノを少し間違ってたので、それはつまり生ってことですよね!
 と思って、単純にすごいなと思いました。
 楽器は、たとえとしてわかりやすいドラムで説明すると。本当に叩いてはいるけど、実際に流れている音は生音じゃなかったりすることもあるから(いつだかのコンサートのゆうとくんのドラムが悲しいことにそうだったんです)。
 その中で本当に生音で披露できるのってすごいなあと思ったわけです。
 
7月

8月
・ありちぃじゃんけんは知念くんがパーで大ちゃんがチョキで知念くんの負け~。
 勝った大ちゃんは、よっしゃ!とガッツポーズ(笑)
・YY。本日はゆうとくんが先行でその場でくるんと一回転して跳んだままパチンと手を叩くってのをやってたんですが。
 前日は余裕で出来ていた知念くん、本日は着地してから手を叩いていて、全然できてませんでした(笑)
 本人も若干あれ?って顔をしていたような気もします(笑)
・それにしても、この直前までゆうとくんにお尻向けてるんじゃないかって勢いで違う方向向いてるのに、
 いつもYYが始まるところになったら、ぐるんって回ってゆうとくんの方を向くんですよね^^
 もうここはふたりでやるって決めたから、ゆうとくんとやりたいんでしょうね(笑)で、ゆうとくんもそれを期待しているというか知念くんがあらぬ方向を向いてるときから若干気にしてるような。
・けんちねはアイコンタクトで終わるかと思いきや!けんと先輩、知念くんに指差しもらってました~(笑)

綱渡り

森光子さん追悼コーナー
・「とっつーの目の生命力には全くもって勝てないわ・・・」という謎な敗北宣言しかメモに書いてない(苦笑)

12月
・最初、雪が雪崩れて門があらわれるときに、「はっ!」ってお顔をするんですけど、そのお顔がちゃんと演技されたお顔だなあと思って。
 いいなあと思います。好きです。
・と、今更ながら、12月は台詞がない知念くんがマイク(てかヘッドセット)をつけてすらいないという事実に気づきました。
 この2か月一体何を見てたんだっていう感じですが(苦笑)、本当にこの年内最終公演で気づきました。
 壇ノ浦があったころを考えると、山ちゃん以外の赤穂浪士の台詞は前半に集中しているが故に、知念くんは壇ノ浦からの衣装チェンジの関係で遅れることもあったので、知念くんに台詞が元々与えられてなかったっていうのもわかります。
 でも、壇ノ浦がなくなった今、その理由はどうでもよくなってしまった節もあって。
 なんというか、別に、誰かの台詞をわけて欲しいとかじゃないんですけど、全く台詞がないからマイクをつけてきさえしてないっていう事実になんだかなあという感じになりました。
 水にぬれるし、必要ないなら付けてくる必要ないし、もしかしたら耐水性マイク的なのが元々数がないのかもしれないけど。
 なんかちょっとしょんぼりしましたっていうだけの話でした。すみません。
・ずっと空を切ってるなあと思っていたところ、塚ちゃんと刀を交えるはずだけどほぼ噛みあってないに等しい感じに見えるからそう思ってたのかもしれないです(と思ってたのを1月に入ってすっかり忘れてた!>私信?)。
・決壊のあたりは、すすすーーーーっと水面を滑って登場する知念くんがなんかアメンボみたいで好きなんですが(褒め言葉?)。
 とっつーとはっしーに二人がかりで追いつめられる(?)知念くんも好きです~。
・で、勝利くん、ここ初期の頃より格段に良くなったような気がします~。


【2幕】

セクサマ

エビさんの曲

山ちゃんのお歌と知念くんのダンス(最後:Let's go to Earth(英語))
・(1月13日の感想を先にあげていて、そこでちょっと話題にあげたんですが)本日はスタンバイするとき、スタッフさんに誘導してもらっていました。
 暗いからもしかしていつもそうだったのかな?と思ったけど、そういうわけでもないらしく、疑問。
・今更ですが、照明(ホワイトライト)が知念くんに集まってからダンスが始まるのがすごく好きです。
 知念くんがすごく神々しく感じられるというか。
・なんというか、2階席だったり、1階席の後ろの方だと、最近は双眼鏡で知念くんだけを切り取って観るということもできるようになってきて。
 そうやって観ると、知念くんしか目に入ってなくて、あ、これは普通に観ていても、でした。
 なんというか、ソロダンスが織りなす世界観みたいなのに思いっきり飲み込まれて観てしまうので、ほんわりしたものに包まれながら観てるみたいな感じになってしまうんですよ(意味不明な説明ですけどもw)。
 だけど、この公演のお席は双眼鏡を使わなくても十分綺麗に観れる席で。だから、久しぶりにノー双眼鏡で観たんですが。
 視界がひらけた状態で、極端に近かったわけではないですが、知念くんの息遣いすらも伝わりそうな感じで、知念くんの動く先までも観たりしながら、
 改めてソロダンスをはっきりと自分の目で観ると、知念くんの輝きがものすごくて、本当に心の底の底から感動しました。
 なんだろう、知念くんの存在感に感動しました。
・あと、年内最後のソロダンスとして、とても良い表情をしていたのがすごく良かったなあと思いました。
 序盤のスローテンポのところで見せる切なくて儚げなお顔(特に後ろに下がる直前のお顔がとっても良かったです、いつもいいですけど)も良かったですし、
 それとは対照的にアップテンポになってから見せる明るくて晴れやかで快活的な表情(自分が死んでるせいもあったかもしれませんがとても明るい表情でした)もすごく良くて。
 アップテンポになってからピンスポダンスが始まるときの「さあ行くよ!」と言わんばかりの花開いたようなイキイキとしたお顔は本当に本当に素晴らしかったです。
 これまで、日によっては生気が感じられないような目をしていたときもあったのですが、年内最後の公演はばしっとキメてくれて嬉しかったです。
・アクロバットでいつもちょっとだけ苦戦しているところで高さが少し足りなかったみたいで着地するときにちょっと手をついちゃっててびっくりしたりもしましたが、
 全体的には何も不満もない素晴らしいソロダンスでした。
・じゃんぷが全員そろったあと、光くんとすれ違う(?)ときに光くんとちらっとアイコンタクトを取ったような。
 とも思ったんですが、わたしが見ていたのは知念くんの方を見た光くんだったので、もしかしたら光くんが一方的に知念くんを見ただけかもしれないです。
・終わったあとに、肩ではあはあと息をしているのを見て、この見せ場はそんな簡単にできるものじゃないんだよなと悟りました。
 当たり前のことだけど、ここで高いレベルのダンスをやって、更に同じ2幕に空中ブランコがあるって相当なプレッシャーでしょうね。
 がんばれ知念くん。

デスペラード
・ゆうとくんに「行こう!」って言われて、ゆうとくんを見上げる知念くんがかわいすぎるんですけど、どうしたらいいですか(真顔)←
 相変わらずYYの身長差が神がかっててわたしは大変です(何が)。
・ここで、ふらっと席をたたれた方がいらっしゃって、この素晴らしいデスペラードを観ないだなんて人生損してるよ!!!と真顔で言いたいと思いました。
 きちんとメモするくらい、わたしは本気です(え)。

歴代ミュージカル解説

シェークスピア
・けんと先輩のターン。
 一応このときまではセクゾンは年内までということになってたのでそうかなとは思いましたけど、やっぱりけんと先輩でした^^ 
 お顔で良い演技ができる子だなあと感心しました。

SHOCK
・「オフコース!」とか「ミルクレープ」とかいう断片的なメモしか残ってないんですが(苦笑)
 このどこかトンチキなやり取りも実はこれで見納めだったんだなあと今となっては寂しく思います。
 とっつーが「ツイスト&シャウト!」とか謎な発言をしていて笑い死にそうだったのは覚えています(笑)
・大ちゃんと見つめ合う時間が長かったような。
・口角きゅってあげてるとそれだけで目が死なないような気がするので、ずっとそれでお願いします。
・塚リカちゃんの名言。
 「ムキムキ女って言われてもいいの。だって2013年はムキムキ女が流行るんだから!
 吉田さおり選手、柔道の松本選手、そしてわたし!よろしくう!!!!」
 うん、年内最後も本当に素晴らしい名言をありがとうございました。
 ところで、ほんとこれネタが尽きないんですけど、塚ちゃんってほんとなんなんですか?(おい)
・いのおさん、コケたときに噴水に被弾の巻(苦笑)
 で、「いってーーーー!!!つめてーーーーーー!」という声がマイクに拾われてました(笑)
・前日から流行っている(?)ゆうまくんのソロシングルのバックについているスノーマンがやる動きを本日もスノーマンに再現させていました。

ドリボ
・上記のスノーマンの動きをやりながら、「歩いてーしゃがんでー歩いてーしゃがんでー歩いてーしゃがんでー、位置つく!!!」と言いながら、
 シュタ!っと立ち位置につく勝利くん。勝利くんの適応能力も半端ないと思います。
 そして、面白いし、かわいい。勝利くんの成長がほんとこわい。

革命
・楽器おたくなわたしはついついよくわからないところに目が行きがちで(苦笑)
 前日から「ゆうとくんがスネアの響き線を解除するタイミング」を見るという新しい楽しみを見つけてしまいまして(何それ)。
 前日は結構遅めにそーーーっと解除してたんですが、この公演では話し始めるか否かくらいのとても早いタイミングですちゃっと響き線を解除していました。
 響き線って解除っていう動詞でいいのかな(知らん)。
・そして、ゆうとくんと佐久間くんの様子をうかがうのもここの楽しみなんですが。
 ゆうとくんが佐久間くんに投げチューをしたら、佐久間くんがその投げチューを受けとめて「うっ!」みたいになってるのが面白かったです(笑)

おじいちゃん山ちゃん客席登場~ベッドフライング

空中ブランコ
・こんな臨場感ある空中ブランコ初めて見ました。
 空中ブランコのすごさもすごくダイレクトに伝わってくるし、披露しているときの知念くんの表情も肉眼でしっかり見ることができました。
・ブランコが上昇していくときに、ふーーーっと息を吐いていて、緊張しているのがとてもよく伝わってきました。
 年内最後だったからきっといつもより気合い入っていたでしょうしね。
 緊張がダイレクトに伝わってくる分、わたしもいつもより緊張してしまって、祈りすぎて椅子から落ちるところでした。
・これまでの失敗を経て、ブランコがねじれそうなタイミングが来ると、ブランコの縄の黒い部分をがっと掴んでブランコの動きをコントロールするというかセーブすることができるようになっていました。
 なので、この公演では、ブランコに足を引っかける大技をかけたときに少しブランコがよれたような気がしましたが、
 大技自体は、ここ最近ではいちばん綺麗に決まっていました。
・(1月公演もそうなんですが)そのあと上体を起こすときにちょっと大変そうでしたが。
・命綱のフックを付け替えるときも、ふーーーっと息を吐く知念くん。精神統一でしょうか。
 そのフックが一回で開かなかったのか、前を見据えたままフックを開けようとしていたのを「ん?」という顔でフックを見つめて落ち着いてフックをあけてつけかえていました。
・最後にロープに乗り移るときも、足に命綱が引っ掛からないか心配だったんですが、引っかからずにフィニッシュ。
 ここ、命綱が前に来ちゃってるとイマイチになっちゃうんですよね><
・というわけで、全体を通して、ここ最近でいちばん綺麗に空中ブランコを披露できていました!!!!
 年内最後に綺麗にできて良かったね!!!おめでとう!!!
・台詞を言い終わって礼をするときに前に出していた足を後ろに引いて礼をするのがすごく綺麗でだいすきです^^ 

ミステリアス・ヴァージン
・最初のサビの直前のホワイトライトが集まってくるところが本当に大好きです。
 照明厨なわたしは最高すぎるミスヴァの照明です^^
 ここだけでも同じく照明厨なわたしの友達(ポルノさんファン)に見せたいくらいです(爆)

名前のない想い(薮くんの額縁散歩)

始皇帝→エジプト→モーゼ

JUMP VS A.B.C-Z
・じゃんぷとエビさんが喧嘩しているときに見せるすごく切なそうな悲しそうなお顔がすごくいいなあと思います。
 台詞がない分お顔できちんと演技しなきゃだもんね。
 わたしが言葉で表現しようとすると「切なそう」とか「悲しそう」という言葉になってしまいますけど、
 その言葉で表現しきれていない気がするあのお顔。
 表現が難しいです。

闇を突き抜けて
・「この想い」の「こーの」のときの手がすごく好きです。
・足がすごく綺麗にあがっていらっしゃって、やっぱり年内最後の公演は違うなあと思いました。
・ピンスポを浴びて一旦しゃがむときの手のつき方(?)を間違えちゃったのが少し残念だったけども。
・〆の跳躍とピルエットがすごく良かったです!!!!!!

少年兵の歌

Aquarius~Let The Sunshine In
・「その通りだよ!」のあとは口角をきゅっとあげて、大ちゃんと頷きあってました。
・お着替えは、とっつーにカーディガンを渡して着せてもらっていました。
 知念くんもすごく自然にカーディガンを渡していたんですけども、何よりもびっくりなのがとっつーがもらう気マンマンで若干待っているっていうことですよね(笑)
 カーディガンを渡されたとっつーは「どうぞ!」って感じでちゃんと知念くんが着やすいように着せてくれてますし。
・「さあ行こう!」みたいなテンションになったときに、ゆうとくんととっつー両方に肩に手を置かれて、ゆうとくん→とっつーの順に二人を見上げる知念くんが激しくきゃわゆかったです(久しぶりにこの言葉使った気がしますw)。
 本当に上目づかいは凶器ですね!!!!恐ろしくかわいかったです!!!!
・けんちねは、なぜかお互いに腕を交差させての指パッチンw
 そのやってやったぜ的なニヤり顔しながらやらないでください(笑)
 で、けんちね的フィニッシュの「サンシャイン!」がひどくイキイキしていて、さすがけんちねだなあと思いました。
・というか、そのけんちねもけんちねでしたけど、知念くんの斜め後ろにいるとっつーが尋常じゃないくらい壊れてて友達とふたりで大爆笑でしたwww
 年内最後だからって浮かれすぎでしょアナタ!!!!と全力で突っ込みたくなるくらい謎な動きをしていました。
 なんていうんだろう、床に寝っ転がって自転車漕いでる感じ??www説明できないっすwww
 そんなとっつーを知念くんほほえましく(?)見守っていました。

Let's go to Earth
・台詞をみんなで言ったあとのスローテンポver.のお歌のときのお顔がどこかで見たことあるお顔だなあって考えてたんですけど。
 あれですね、「Together~」と同じお顔してますね。というか、同じような歌い方っていうんですかね。
 まだDVD見てないので(←)自分の記憶にある映像と照合しかできてないんですけど、同じお顔してる気がします。
・2幕、本当はもう少し真ん中で観れる機会があったら良かったなあと思ってたんですが。
 自分の席が、アップテンポになったあとのダンスがほぼ0ズレのような席で。
 いや、ほんと、この曲のダンスを今までこんなに綺麗に、しかも肉眼で、じっくりと観て堪能できる機会なんてなかったので!
 すごくうれしかったです。
 お顔(表情)もイキイキしていたし、目線もほぼまっすぐですごく良いものを観れたなあ感が半端ないです。
 首ぐるんと回すときの><←顔もすごい好きなので、それを存分に観れたのが本当に本当に嬉しかったです。
 知念くん美しかった~~~!!!!!
・幕が降ろされる中、客席にバイバーイって手を振っているときに小さくもぐもぐと口を動かしながら「ありがとう、ありがとう」と言っていてすごくじーーーんとしました。
 知念くんの「ありがとう」にものすごく弱いです。
 最後はいつもの綺麗に手をくるんと1回転させてからの王子礼。綺麗でした。

カーテンコール
・とりあえず、カテコ中の一挙一動がとにかくかわいすぎて、わたしは真剣に具合悪くなりました(え)。
 いや、本当にかわいすぎて可憐すぎて死にました。ほんっとうにかわいかった!!!!!!
 全世界の人に伝えたいくらいのかわいさでした!!!!!
・出てくるときに、山ちゃんとゆうとくんの腰あたりに手をやってわーーーって出てくるのはいつも通りだったんですが。
 前に出てきたら、何かが起こったのか、ゆうとくんとお顔を見合わせてにっこりしていました!!!!!!
 え、そんな急にYY来られても!!!!!!発狂してしまう!!!!!!!
 ということで、結局発狂しそうになったのですが、体調が悪かったせいで、帝劇出入り禁止令が出されるような発狂具合にはならず自分でもほっとしています←
・金田一が世界でも放送されるとの話で「大ちゃんすごーーい」とトボけた発言をかます知念くん^^
 ソッコーで突っ込まれてました^^
・最前列の人のことを目をまんまるにして見ていたんですけど、それがすごーーーくかわいかったです。
 あんなかわいいお顔で見られたら、わたしだったら卒倒しますよ~よく立ってられたなあ最前の人(爆)
・ふいに、ふーーーーっと上を見上げるお顔もきゃわゆかったです^^
・たまたまこちらの方を向いたときのお顔が口角がきゅっとあがっていてきゅるるんって感じでした~。
 うううううう思いだすと本当に全部かわいいです><かわいいしか書けないです><
・最後にとっつーのことを書くのもどうかと思うんですが(苦笑)
 とっつーがこちらを目を見開いたままじーーーーっと見つめて拍手してくるからめっちゃこわかったです(爆)
 何を見てたのかよくわからないんですが、ただでさえ半端ない目力なのに目を見開いてるので30倍くらいになっててびっくりしました。
 ほんと何がしたかったんだろう・・・?(おい)
・最後に、山ちゃんが「僕たちのこと、見捨てないでください」みたいなことを言うもんで、
 わたしの2013年の目標がちょっと揺らぎました(苦笑)
 わたしもじゃんぷのこと見捨てたくないから、2013年は「いいもの」見せてね!!!
・あ、そういえば、知念くんは最後はお辞儀をして終わるタイプですけど、ゆうとくんは最後まで手を振っているタイプですね。
 って、そのふたりしか主に視界に入ってないのでわかんないですけど、この2つのタイプがいますよね^^


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。