JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPコンサートレポ ≫ JOHNNYS' World@帝国劇場 1月13日2部 レポ。

JOHNNYS' World@帝国劇場 1月13日2部 レポ。

随分と遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!!
今年も何卒よろしくお願いいたします、まなこ。です。

新年2度目のジャニワの感想にいく前に少しだけ年越しにかけてのお話をさせてもらいますと。
今回の年越しは久しぶりに実家でゆっくり紅白→ジャニーズCD→CDTVといった年末特番を見ながら過ごしました。
紅白のNYCですが、最初のタキシードの中身+ハッピという異色の組み合わせはさておき(笑)
ハッピを脱いでからは、初めての「至って普通の衣装」で、すごくかっこよかったのですが。
なんというか、これまで3回のトンチキ衣装を見慣れていたせいか、「普通」がものすごくもの足りなく感じたのも事実で(笑)
なんか埋もれちゃうんですよね、Jr.の中に、3人が。
こう、「なんじゃこりゃ!?」というインパクトも(衣装の面では)特になく、確かに後ろにいるたくさんのJr.にはお!っと思うのもあったんでしょうけど、
あのパフォーマンスでどのくらい一般人の方々にNYCの印象を植え付けられたんだろうと考えたら、ちょっと今年はパンチが弱かったんじゃ・・・と不安になりました(爆)
あんまりなトンチキ衣装も考えものですが、印象に残るためには「なんじゃこりゃ!?」感はあってもいいのかもしれないですね^^
ちなみに、大好きなポルノさんも紅白に出ておりまして、どのくらいの方がご覧になっていたかはわからないんですが。
岡野くん、歌詞間違えませんでした!!!!!良かった!!!!!(号泣)
このことと、ポルノさんのスタッフさんが大みそかにあげてくれたスタッフレポートを読んで、わたしはなぜかリアルに号泣しましてw
年越し2時間前に親にリアルにドン引きされるという悲しい事態となりました(苦笑)
まあ、そんなこんなで、もし録画や某動画サイト等でポルノさんをチェックすることがありましたら、岡野くんが着てるジャケットの第1ボタンに注目して見ていただければ、岡野くんの気合いの入り具合がおわかりいただけるかと思います(違w)。

ということで、こんな調子で、知念くんやじゃんぷと並行してポルノさんはもちろん、あ、春馬くんや神木くん、多部ちゃんももちろん、今年は、ついに女子ドル界にも進出を試みておりますが(笑)
現場至上主義は崩さず、いいと思ったものには全力で突き進みたいと思っておりますので、
みなさま、どうぞ、お付き合いよろしくお願いいたします。
また、昨年いろいろと考えまして、やはり記録を残していた方が後々まで記憶が残るということもわかってきましたので、
今年は現場のレポだけではなく、自分がその時々に考えたことなど、なるべくいろんなことを時間が許す限り、このブログ記録していけたらいいなあと思っております。
あまり期待しないでほしいのですが、今年も遊びに来ていただけましたら幸いです。

というわけで(?)、追記は、「JOHNNYS' World@帝国劇場」1月13日2部のレポです。
最初にも書きましたが、この公演はわたしにとって新年2度目のジャニワでした。
1度目は12日なのですが、その公演につきましても追々書いていきたいとは思っておりますが、とりあえず鮮度の高い方をということで先にこちらを書きました。
ちなみに昨年内のも12月16日2部、22日2部、29日両部、30日と、結構書いていない公演がありますので、
こちらもジャニワ感謝祭@ドームまでには書き終えたい所存でございます。
はい、前置きはこのくらいにしておきまして、ジャニワの感想に興味がある方は追記へどうぞ!



ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング



最初に公演を通しての雑感を。
12月中旬くらいからやっぱりちょっとずつお疲れの色が表情にちょっと滲み出ていたように思ったんですが。
それ以降の中では、いちばん全体的にお顔が死んでないと思うことができた公演です(主観)。
たとえそれが空元気だったとしても、舞台に立つプロとして、わたしたちをうまく「騙す」ことができて初めて「結果」として良い印象を与えられると思っているので。
12月30日(まだレポ書けてなくてすみません)も良かったのは良かったんですが、全体的に表情が良かったなと思えたのはすごくうれしかったです^^


【1幕】

オープニング

Hello Broadway
・昨日は宮舘くんがお休みでフライングキャッチ係が佐久間くんだったそうなのですが(席の関係で顔まで確認しておらず知らなかったというポンコツぶり発揮)。
 今日は宮舘くんがいらっしゃったのでキャッチ係をつとめてくれました。
 前はすごく綺麗に知念くんの手を取ってキャッチしてくれていたのですが、フライングの回転の仕方の問題なのか、最近はタイミングが合わないらしく、ずっと腰(ほぼお尻に近いですが)を掴むようにしてキャッチしてくれています。
 個人的には前のキャッチの方がすごく綺麗に見えたので好きなんですけど、これは何が原因でこんな感じになってしまうのでしょうか(悩)

エビさん登場
・セクゾン不在のため、河合くんとっつーはっしーがセクゾンパートを繋ぐためにダンスをしているんですが。
 とっつーがセンターに移動するときにつるんというかころんというかそんな感じで舞台上で滑ってしまってびっくりしました。
 この公演はとっつーの凡ミスというかそういうのがちらほらあったんですが、それでもお顔がブレないというか目力が全く衰えないとっつーはほんとすごいなあと思います。
 普通少しくらい動揺を見せそうなものですが、全く感じ取れないんですよね・・・びっくりです・・・。

JUMPバンド
・ゆうとくんもドラマ収録のためお休みだったので、ドラム代打は萩谷くん。
 よく見てなかったのですが、この後のピアノも含めてけんと先輩のキーボードは誰も代役立ててなかったように思います。
 そこでいのおさんを代役に、とはならないのが、なんというか、考えさせられますね。

Not Enough
・やっとこさ年末あたりから知念くんがせりあがってくるときの鏡を注目して見るようになったんですが(笑)
 鏡に映る、上をあおぎ見るお顔(渡辺くん?を見ているらしいですね)だったり、前に振りむく直前に見せるにっこり笑顔(すごく良い笑顔でした)がすごくかわいいんですね。
 あ、あと、ほーーー!って口をしたお顔もかわいかった^^真剣なお顔が多い中こういうかわいい顔を見せられるとほっこりします。
 今まで1階のときはここあたりで立たされていたり、出てくるJr.に阻まれて見えなかったりとかいろんな障害があってよく見てなかった自分がすごく残念です(苦笑)
・とりあえず、河合くんとの絡み云々も含めて、この曲の知念くんはコンスタントに楽しそうにしてくれているので安心します。
・あと、昨日から気になってたのが、下唇をはむってする癖(?)を見かける回数がじゃっかん増えたように思うことで。
 特別意味はないのかなと思いますが、舞台上が乾燥してるんですかね?
 っていうほんと細かすぎて伝わらないモノマネレベルの細かいことをすみません(苦笑)
・知念くんがハケてからは、岸くんがSHOCKリハで不在なのは昨日でわかっていたので、どーれ郁さんでも見ようかな!と思ったら、まさかの郁さん不在で。
 結構なショックを受けました。何かお仕事だといいんですけど、ちょっと難しいですかね、この状況。
 とりあえず体調不良じゃないといいなあ。

スクリーンフライング
・なんか今まで見たのと印象が違うなあと思って見ながら考えたんですが。
 あのー、このとき、薮くんの左右にいるオレンジ衣装の二人(知念くんと今は大ちゃん)、今まで白い靴下なんて履いてましたっけ??
 昨日の記憶に靴下の記憶がないので、なんとも言えないんですが、年内(というかちゃんと細部までフライングを観察していた日まで←おい)は「さかさまになると知念くんのくるぶし見えちゃう~(キャッ!)」的なテンション(←笑)で観てた気がするので履いてなかったと思うんですよね・・・。
 しかも、その白い靴下がいわゆる「レギュラー丈」の靴下で、ものっすごいダサいんですよね(失礼)。
 知念くんだけ間違えて履いてきちゃったのかと思ったら大ちゃんも履いてたので、たまたまではないんですよね、これ、たぶん。
 うーーーーん、白い靴下なんて履いてたかなあ(悩)
・最後くるくるーっと膝を抱えて回転しながら降りてくるところで若干膝を抱えきれてなかったかなっていうのはありましたが。
 それ以外は相変わらずお上手でした^^
 勝利くんの代打として駆り出されている大ちゃんの様子を見ると、知念くんさらりとやっていらっしゃいますけど、これって大変なんだなすごいんだなと思います。

山ちゃん×はっしー
・けんとパートの代役はなし。なんで、ここは代役立てないんでしょう?立てようと思えば立てられる気がするんだけど(苦笑)
 なので、無音のけんとパートのところで勝手にけんと先輩の声が脳内再生される始末w

1月
・太鼓に向かう直前のダンス(歌詞を忘れたので場所がぼんやりしてますが)のときのお顔が本当に可愛すぎるというか可憐すぎてその一瞬で人間をやめたくなりました(え)。
 そのくらいの可憐さを一瞬で放つ知念くんすごいですね。
・わたしの席が運良く(?)太鼓を観るのにはうってつけ!な席でして、すごく見やすかったしゆうとくんもお休みだったのでずっと知念くんを観ていたんですが。
 なんというか、いつからか、ずーっと半目だめ!って思ってきましたが、11月に比べたら格段に半目じゃなくなってますね!!!
 叩いた瞬間は目をちょっと閉じてますけど(そりゃあね)、そのあとすぐにぱっと目を開けるようになったというか。
 目を開いておこうと頑張っているといいますか、そんな感じなんです。
 すごい上から目線で恐縮ですが、ああ成長してるなあと思えてすごくうれしかったです。
・ちなみに、本当に序盤からお顔がびしょびしょに濡れていたので、本人すごく頑張って太鼓に取り組んでいるんだと思います。
・強いて言うなら、ひとりずつ叩いたあとにキメ!ってやっていくところで水しぶきを目で追うのは良かったんですが、2回目かな?で、ちょっと横を見るように余所見をしちゃってたのがちょっと気になったくらいですかね。
・年末に、この水太鼓という演目について考える機会がありまして、一生懸命考えたんですが。
 わたしも知念担なので、知念くんの太鼓が納得できないと言いつつ、いつか褒めてあげたいとずっと思っていて。
 でも、その「いつか」が一向に訪れる気配がなくて年内はずっと悶々としていて。
 たしかに、このままの太鼓で「そうだよね、叩き方知念くんらしいし、水苦手だもんね、しかたない」と納得することもできたと思うんですが。
 わたしは他の方の意見をうかがって、叩き方についての「知念くんらしさ」に納得しても、やっぱり「水太鼓」における演者の一員としての知念くんの姿には納得できなくて。
 わたしは、ダンスについても、太鼓についても(吹奏楽部であったとはいえ)、所詮素人で、わたしが見る知念くんは全部素人目で観た知念くんなのは重々承知しています。
 太鼓に関しては前から相当ぶつぶつ言ってますが、それは素人目で見た感想でしかないのもわかってるんです。
 だから、もしかしたら、わかるひとが見ればわかる、でもいいのかなとも一瞬思いました。
 けど、わたしみたいな素人が見たときに「うーん、あんまりよくないかも?」って思うような叩き方をしてるっていうのもどうなのかなと思うんですよね。
 と、同時にわたしみたいな素人がゆうとくんの太鼓を見て、「すごいかっこいい!!」って思う感覚って間違いじゃないと思うし。
・いきものがかりのドキュメンタリーでボーカルのきよえちゃんが「歌をきちんと伝えるために、自分を抑えている」っていうお話をしていて、すごく衝撃を受けて、それに自分が影響されてしまっていうんだろうなっていうのあるんでなんとも言えないんですけど。
 それぞれ個々の個性がいきた太鼓の叩き方をしていて、本当に水太鼓の「感動」とか「素晴らしさ」って伝わるのかな、とわたしは思っていて。
 どう書いたら自分が言いたいことが伝わるのかわからないんですけど、時には自分の癖とかを殺すことでワンランク上の表現になることってあると思うんですよ・・・。
 うーーーんほんと難しいですね(苦笑)
 とりあえず、いきものがかりのドキュメンタリーを見ていただければなんとなく言いたいことが伝わる気がするので(←え)、機会があれば見てみてください^^
・というわけで、太鼓について無駄に熱く語るターンは、知念くんがちょっと成長をみせてくれてすごくうれしいので、(再び元に戻らない限り)今日で最後にしようかなと思ってます。
 いつも無駄に熱くなってしまってすみません(苦笑)そして、不快に感じられた方がいらっしゃったら本当にすみません。
 でも、いろんな方のご意見をうかがうのはすごく勉強になります。それを受けて自分で改めて考えることもできますし。
 本当にありがたいことです。コメント、拍手コメント、Twitterのリプ、ありがとうございます。
・あ、最後に需要があるのかないのかわかりませんが、一応やっと確認したWKG情報を(唐突w)。
 山ちゃんはつるつるという情報を耳にしていたのですが、知念くんはうっすらでしたね。
 気を遣った結果こうなってるのかはちょっと良く分からないですが(苦笑)
 
2月
・とっつーが最初にひらく方の扇をうまくもらえなかったのか、ひらけず。
 そのあと反対側の扇をひらくタイミングをそれに影響されてかひとりちょっとズレちゃっていたような。
 こういうの初めて見たので少しびっくりしました。
 でも、最初にも書きましたが、お顔はまっすぐ前を向いたままで目はギン!っと溢れんばかりの生命力を宿したままなんですよね。
 そこが本当にすごいと思います。

3月
・階段の頂上にいて桜模様の幕(?)を階段に落とすときですかね、靴(足先)の向きをきゅっとかえるんですが。
 そのとき、きゅってさっとかえるのがすごい好きなんですよね(とまた細かいところをw)。
・前髪が水太鼓のおかげ(?)で濡れてかたまっていて、お顔(特に目)がよく見えたせいかもしれませんが。
 お顔が良かったというかちゃんと生命が宿っている目をしていて、すごく良かったと思います。
 最近見た3月の中ではいちばん良いかも!という印象を受けました。
 特に、大ちゃんの□フライングのあとのダンスのときのお顔。
・「物語」のときのお顔は険しいんですけど、なんというか目がちょっと「ギン!」って見えるのが美しくてかっこいい・・・と思いました。
・頭頂部にぴよーんとアホ毛さんがいらっしゃったんですが、そのアホ毛すら愛おしく感じられるほどの美しさでした(意味不明)。

4月
・金田くんのアドリブ。「助けてお兄ちゃん!」切ない。

5月

6月
・直前の山ちゃんと薮くんのやりとりで、山ちゃんの「幸せな時間が大事なんだよ」の「大事」の言い方がすごく良いということに今更気づく自分。
 本当に今まで何やってたんだろう、ここ。耳聴こえてなかったのかな(おい)。
 すごくもったいないことをしておりました。これからは真剣に聴きます。

7月
・回りすぎたのかヘッドセットを一生おさえてるあむちゃん。

8月
・ありちぃじゃんけんは、大ちゃんがグー(だと思う)で知念くんがチョキだったので、知念くんの負け。
 チョキを出すときにすごい「えいや!!」って感じで勢いよく出すのがかわいかったです^^
 というか、じゃんけんしてるって12月中旬あたりに気づいたわたしはやっぱりポンコツですね(苦笑)
・ゆうとくんがお休みだったため、当たり前ですが、YYタイムはなし。
 もうさすがに間違って横を向いてしまうってことはないみたいですが、二人を見慣れてるとひとりでふわふわしてる知念くん見ると寂しくなっちゃうYYスキーなわたしです(苦笑)
・セクゾンがいないので、ありちぃ二人でセンターなんですが、なんというか二人とも「元気」(笑)
 ちょっと方向性の違う「元気さ」を持っている二人ですが、センターが元気すぎて若干浮いてるのが面白かったです(おい)。
 あと、お互いにアイコンタクトを取ろうとしているんだけど、若干お互い噛みあわないみたいなところがあったのも面白かったです(おいおい)。
・それにしても、一張羅みたいな衣装(OP・EDのジャケットなしバージョンですかね)で8月のダンスを踊ってるのはすごく違和感がありますね(苦笑)
 たしかに、この衣装は「一張羅!!」みたいな感じですごく素敵な衣装ですし、前の衣装の電飾点滅はいらなかったですし(顔見えないしね)、
 衣装が変わったことによって楽しそうに踊る様子(お顔はなぜか結構真顔だったりもするんですけど)が明るい舞台で観れるっていうのは嬉しいことですが。
 やっぱりしっくりこないなあという感想ですね~。
 あの衣装、他にどこにも使えなそうなのに、なんでやめちゃったんでしょうねえ。

綱渡り

森光子さん追悼コーナー
・昨日からずーーーっと、とっつーと知念くん、何が違うんだろうって考えてたんですが。
 とっつーはまっすぐよりかはちょっと斜め上を見ていて、知念くんはまっすぐ前を見ているような感じなんですかね。
 歌い終わって最後ちらっと一瞬目線を上に上げたんですけど、たぶんその高さがちょうどお顔が良く見える角度なのかなと思いました。
 表情自体は悪くないと思ったんですが、目線の位置がちょっと気になりまして・・・。
 というか、知念くんに限らず、たぶんじゃんぷは全体的に目線が低めですよね。

12月
・ゆうとくんがいないときの台詞の代役情報を全く調べずに行ったので、ちょっと期待してしまっていた自分がいたのですが。
 最初に見たときにいつも通りマイクをしてなかったのでしょんぼりしてしまいました。
 前後の流れとかいろいろあって、こうなっているっていうのはすごくわかるんですけど。
 なんか12月は台詞がないからマイクをつけて台詞を覚えれば知念くんだって台詞を言うことはできるはずなのに代役として言わせてもらえないんだっていう事実にものすごく凹みました。
 たぶん、このことをこんなにも重く受け止めてるのはわたしくらいなのかなと思いますけども(苦笑)本人も大して気にしてない気がしますし。
・いや、あの、最初の「その首もらいうける」が大ちゃんだったのはそんなにショックを受けてなくて。
 なんで、こんなショックを受けているかというと、殺陣が始まっていくときの「大人しく腹を召されよ」で、ゆうとくんの代役として、殺陣というか敵を斬る動きは知念くんがやるんですよ。
 でも、台詞は高木くんだったんです。なんか、わたしは、それがすごくショックで。
 壇ノ浦がなくなって、空中ブランコを除けば、台詞が「その通りだよ!」とオリンピックしかなくなってしまって。
 この状況、知念くんは、なにも思ってないのかな、思ってるのかな、と考えたらなんだか悔しくなって。
 去年、助演と主演で2本もドラマやらせてもらって、台詞だって3年前とかと比べたら上手になったと思うのに(贔屓目もありますが)。
 結局、ジャニワでは、舞台では、台詞を任せられる人としては認められてないんだなあと思って、悲しいというか悔しくなりました。
 他に見せ場があるから仕方ないと言われればそれまでですし、この贅沢ものが!と言われたら確かに贅沢なんですけど、でも、一番見せ場がある山ちゃんだっていっぱい台詞あるじゃないですか。
 山ちゃんにかなうなんて1ミリも思ってないですけど、山ちゃんがこれだけたくさんの台詞をもらえてるっていうのはやっぱり山ちゃんが台詞を任せられる人だって認められている証拠で。
 その一方で、知念くんは代役ですら、台詞を任せられる人にあがらないのかもしれないと思うと、なんだか・・・うーん。
 いや、それだけじゃないっていうのはわかってます。最初にも書きましたが、絶対前後の流れとかも関係してると思います。
 けど、なんか、いろいろ考えちゃうんですよね(苦笑)壇ノ浦がカットされてからほんといろんなことに疑心暗鬼的になっているような気がします(苦笑)
 ということで、これについてこんなこといってもどうしようもないので、これくらいで終わりにします^^
・気を取り直してとっつーの話をしますと(何故w)、吉良様の前に立っているときのとっつーが目だけで人をひとりふたり殺せそうなくらいの目力でやばかったです。
 ほんと、とっつーの目の生命力にはいつも感動するんですが、どうやったらあんな常にギン!とした目を出来るんだろう。
・ところで、決壊のちょっと前っていつもあんなに前髪びっしょびしょでしたっけ?髪から水が滴っていたようにも見えたんですが・・・。
 ここ、いつもごちゃごちゃしていて、結構気を抜いて見てたりしたので、ちょっとした変化に微妙に気づけていない気がする今日この頃です(おい)。
・山ちゃんの演技に感服。

【2幕】

セクゾンがいないのでセクサマはカットです~。
演目削るんじゃなくて、何か代わりにやってくれてもいいのになあ。同じチケット代払ってるのになんかなあ。
あ、デスペラードダンスバージョンなんてどうでしょう!!!(提案w)

エビさんの曲
・「とっつーってモナリザ?」という謎がメモがwと思ったら。
 とっつーの目の生命力が半端ないので、どこから見ても目が合いそうなくらいだよねって考えてたらしいです(笑)
 モナリザではないwww

山ちゃんのお歌と知念くんのダンス(最後:Let's go to Earth(英語))
・スタンバイするときに、今日はスタスタスタとひとりでステージ中央まで歩いてきてたんですが。
 スタッフさんがついてきてくれるときもあるなあと思って。
 これはどういうことなのかわかりかねますけど、なにかしらの理由があるんでしょうね、一生わからないと思いますがw
・ソロダンスは、いつも本当に素晴らしくて、いつもいつも心が震えるんですが。
 最近は、表情がピカイチ!って思うことはちょっとまちまちだったりしてたんです。
 けど、今日は、最近では、全体を通すと、いちばん表情が良いのでは?と思いました。
 ピンスポのところはいつもすごくいい表情!と思っても、じゃんぷが加わると10%くらい輝きダウンすることもあったりしたんですが、今日はそういう感想を持つことはありませんでした^^
・個人的にはスローテンポとアップテンポをつなぐようにあるアクロバットの出来も関係してるのでは?とちょっと思ったりするんですが。
 あ、今日はアクロうまくいったような気がする!!(とこれまた素人感覚ですが)と思ったら、そのあとのお顔がすごく晴れやかな印象を受けたりするんですよね。
 でも、こういうのって知念くん自身もそうですけど、見てる側の精神状態もあるのでちょっとなんとも言えないですけど(苦笑)
 ということで、今日はすごくさわやかで晴れやかなお顔をしておりました^^
・ちょっと戻りますが、スローテンポのところでステージ中央に高速ピルエットしていくやつがすごく綺麗に出来ていました。
 昨日はここはともかく、〆のピルエットの軸がちょっとブレたかな?って思ったりしたりしてたんですが、そういうことも今日は感じなかったですねえ。
・最近、一緒に入っている友達が知念くんのダンスを見てくれて好きな振りを教えてくれるんですが。
 友達は「アイズ」で人差し指と親指で作った輪で右目をかこむところが好きって教えてくれて、でも、なぜかわたしはピンとこなくて、はて、と思ってて。
 なんでだろう?と思ったら、わたしはずっとスローテンポの方の振りで考えていたんですが、友達が言ってるのはアップテンポの方の「アイズ」の振りだったんですよね(苦笑)
 それならわたしも確かに好き!!!でもスローテンポの方の顔を伏せておこすのも好き!!!無理!!決められない!!っていう主張をしました(迷惑)
 という誰得情報をすみません(苦笑)
 ちなみに、わたしのイチ押しはベンチのところだったりするんですが、これについては「もっと推せるとこ他にあるだろう!」ということであまり共感を得られません(苦笑)
 いや、確かにそうなんですけど、振りというかあのときの知念くんのお顔が最高に好きでですね・・・、はい、もう終わりにします。
・気を取り直しまして。
 関係者席でご観劇されたであろう方や他担さんからも評価していただけるこのソロダンスがジャニワが終わってしまったら見れなくなるのかと思うと、正直ものすごく寂しいです。
 山ちゃんも何かの雑誌で知念(くん)は、もっとこういうのを磨いた方がいい!みたいなことを強く言ってくれていましたが。
 ほんと、このソロダンスは、知念くんにとってもわたしたちファンにとっても、すごく良い「見せ場」だったと思うんです。
 今後、こういう「見せ場」ってどのくらいあるのかわからないですが、これをジャニワだけで終わらせないで次に繋いでいって欲しいなと切に思います。
 知念くんがどれくらい、コンサートとかを考える場で「これやりたい!」みたいな話をできる人なのかちょっとわからないんですが、こういう場をもう一度自分でやりたいなって思ってくれたら嬉しいなあ。
・今日の席は、本当に何にも邪魔をされることなく、クリアにソロダンスを余すことなく観ることができて本当に嬉しかったです。
 ありがとうございました。

デスペラード
・塚ちゃんをびしっと(?)指差す知念くん。塚ちゃんはグーで応えていたような。
・年内から自分の中でハケる直前に兵隊さん役のJr.に変顔とかして笑わせてるんじゃないか疑惑があったので、真剣にお顔を観察していたんですが(横顔ですけど)。
 わたしが見た限りでは、知念くんは特に変顔とかしていなかったように見えました。
 ということで、ちょっとほっとしているんですが、もし見間違いだったらどうしようという恐怖もあります・・・。

歴代ミュージカル解説

シェークスピア
・光くんが当番。
 初期のころよりも格段に表現が多彩になっていてすごいなあと思いました。
 メリハリだったり強弱だったりの幅が格段に増えて、進化してるなあと感じました。
 ちょっと声がイガイガしてるかな?って思ったこともありましたが、それをほとんど感じさせない名演技でした。
 
SHOCK
・とっつーの喉の調子が悪いのかなあと思いました。
・最初のピンスポの回し蹴りみたいなのが素晴らしいのはいつものことですが。
 ゆうとくんがお休みだったので、同じピンスポ部隊として、時間を余らせないために、回し蹴りしたあと軽いピルエットを挟んでバク転(メモにはバク転って書いてあるんですがバク宙という情報も目にしたのでそこは残念ながら曖昧です)をしていました。
 すごくかっこよかった・・・・です!!!!!!
・塚リカちゃんの名言。
 「異性を落としたい人に捧げる。(メイクしたりお洒落したり?)着飾る必要はないの!ありのままの自分を見せつければいいの!こんなのいらない!(とヅラを外すw)」
 爆笑www
・大ちゃんのアドリブ「これが立ち漕ぎ!(自転車をプルプルさせながら)これがプル漕ぎ(コギ)だ!」
 無駄に良い声wwwそして、そのあとのキャプテン翼のくだりも面白かったですwww
 でも、そのあと翼がころんでからのアドリブが「ギア6段」だったのはちょっと残念だったよ~大ちゃ~ん。
・きたやま~きたやまからのふじがや~からのスイッチが入った木村拓哉くん。

ドリボ

革命
・ゆうとくんがいないので、まさかのスネアからのタップ云々あたりまでカット(苦笑)
 いや、あの、これはいくらなんでも短すぎないですかい?

おじいちゃん山ちゃん客席登場~ベッドフライング

空中ブランコ
・途中で髪を耳にかけていることに気づいてかわいいなあと空中ブランコ中は心がガチガチなんですけど、ちょっとだけ和みました。
・で、結論を先に言いますと、最初の大技はなんとかかろうじて成功、最後の乗り移りは不安もあったけど一応成功、みたいな感じでした。
・足をくるりんぱってブランコにひっかける直前にブランコが斜めに揺れ始めてわあああああどうしようううううう!と思ったんですけど、なんとかくるりんぱはできて最初の大技はかろうじて形になってほっとしました。
 し、足をひっかけたときの反動で結構斜めに揺れたんですけど、なんとかねじれるまではいかなかったので良かったなあと思いました。
・そのあと、命綱を付け替えるために、上体を起こしてブランコに座ると思うんですけど。
 その上体を起こすときに、いつからかはわからないんですが、一回太ももを軽くタッチするようにしてからその反動も使って上体を起こすようになったんですね。
 昨日この動きが気になって、でも、たまたまかなと思ったんですが、そうでもないみたいですね。
 とかいって、最初からやってたとかいうことだったらものすごく恥ずかしいんですけども(苦笑)
 やっぱり身体的な披露が結構きてるんでしょうか。いや、きてるのはそりゃ当たり前なんですけど。
・そういえば、命綱を付け替えるときにも下唇をはむってやってたんですけど、これやると落ち着くのかなあ。
・最後乗り移るまでの過程で、昨日もそうだったんですが、後ろにやっていた命綱がブランコを漕いでいるうちに回って前に来てしまうみたいで。
 前に来てしまうと方向をかえたり体勢をかえるときに足にひっかかったりしてしまうので、ブランコを漕ぎながらグイって後ろに持っていくんですけど、それがちょっとヒヤっとするんですよね。
 昨日は結局あんまり後ろにやりきれてなくて、だからか、今日は最初からきちんと後ろにいくようにしてブランコを漕ぎ始めたように見えたのに。
 なんなんですかね、知念くんは最終的に命綱使いにならないと空中ブランコ綺麗に成功できないってことなんですかね(苦笑)
 回数を重ねることでいろいろと対処法は会得しつつあるみたいですけども、なんというか、3か月目に突入してもどこかやりづらそうに空中ブランコをやっているのを見ているのはなかなかしんどいです。
・ちなみに、そんなこんなで命綱に不安を感じていたわりには、最後乗り移るときに足に命綱がひっかかるのも回避していましたし、最終的にはわりと綺麗に終わることができていました。
・最近、友達に言われた言葉を受けて、1月からは毎公演絶対ひとつは知念くんやじゃんぷのいいところを見つけて帰ろう!キャンペーンを実施中なのですが。
 今日の公演でここだ!!!と明確に思ったのが、空中ブランコのあとの台詞です。
 今まではなんというか台詞を間違えないように言っているだけ、という印象があったんですが、今日、落ち着いてしっかりと知念くんの話す言葉を聴いたら。
 会場にいる人に自分の言葉を届けようと思って話している、という感じがすごく伝わってくるなあと思って。
 お顔もどこか1点をじーーーっと見つめるのではなくて、少し顔を動かして、語りかけるようにしているというか。
 言葉と言葉の間(ま)の取り方も良くなったと思いました。
 こういうところにも成長がみられたのはすごくうれしいことで、ここは絶対褒めたいなと思って書きました^^

ミステリアス・ヴァージン

名前のない想い(薮くんの額縁散歩)

始皇帝→エジプト→モーゼ

JUMP VS A.B.C-Z

闇を突き抜けて
・真横にすっと足を出すところが本当に綺麗で美しくて毎回ほうっと溜息をついてしまいます。
 回し蹴り的なのが美しいのは言わずもがな。
・終盤のダンスのときのお顔というか目が良かったなあと思いました。
 「掴みとる」のときの上目線とか。

少年兵の歌

Aquarius~Let The Sunshine In
・知念くんの唯一の台詞である「その通りだよ!」がその前の台詞に対する誰かの相槌の「ああ!」と被り気味で切ないです(涙)
 どっちかがじゃっかんタイミングをずらしてください(涙)
・今日はゆうとくんがお休みということで、知念くんの服を持ってきてくれる人がいないので自ら小走りで取りに行く知念くん。
 シャツを着ようとしながらてこてこと立ち位置まで歩いていると、ちょっと手前でとっつーが!迎えに!来てくれた!!!!!(驚)
 ということで、迎えに来てくれたとっつーがいつものように自然に知念くんからカーディガンをもらって、知念くんに着せてくれていました~^^
 たまたまお隣がとっつーの担当さんだったのですが、ふたりでひそかにきゃっきゃしてました^^
 左袖を通すのに若干時間がかかっていましたが(笑)、そんなことよりも、まさか、とっつーが迎えに来てくれるとは思わず、すごい嬉しかったです(爆)
・で、最後は、ちょっと人に阻まれて見にくかったんですが、とっつーが知念くんの肩をがしっと組んでくれていました~。とっつーありがとう~。
・ちなみに、知念くんが服を脱ぐときに、たぶん自分でわかりやすいように投げた服を誰かが踏んづけていたような気がしないでもないですが、見間違いかもです(苦笑)
・いつも絡むけんと先輩がいないので、近くにいた薮くんとかにちょっと構って欲しいなあ的な視線を送ってみたり、昨日も絡んでいた塚ちゃんに視線を送って待ってみたり、かわいい知念くん。
 塚ちゃんは知念くんに気づいてくれて、短かったけど、ふたりでなんかよくわからない(雑w)ダンスをしていました。
・知念くんのオリンピック云々の台詞。昨日は「昨年(さくねん)」って言ってたんですけど、今日は「去年(きょねん)」って言っていました。
 特に決まってないのかもしれないけど、普段は「さくねん」って言ったりしなさそうだからどうなんだろうなあ。

Let's go to Earth
・セクゾンがお休みのため、エビさんが本来はセクゾンがいる部分もずっといるんですが。
 とっつーがオリジナリティ溢れすぎる動きをしまくった結果、後ろに一旦引っ込むときにあらぬ方向に進みw岩本くんと通せんぼごっこみたいな状態にwww
 昨日のジャニワでいっちばん笑ったのはここ!!!と言ってもいいくらい面白かったですwww
 ほんととっつーはいつ見ても面白くて飽きないです(笑)
・とっつーの><←っていう顔を真似したら友達に「似てる!!!!」ってめっちゃ褒められたけど、たぶんもう二度とできません(爆)
・闇を~とかでは、うーんあんまり目見えないなあと思ってたんですけど、一旦引っ込んだからかすごくよく目が見えるようになっていてびっくりしました。
 前髪をちゃんとしてくるとちゃんと目が見えるようになるってことは、あと5ミリ切って前髪ぼっさーってなっても目は見えるようにしよう、知念くん。
 舞台は目が大事だよ、ほんとに。とっつーを見たらすぐわかると思うけど。
・というわけで、目がよく見えたせいもあるかもですが、日によっては最後の曲なのに顔死んでるよ~良くないよ~って思うこともあったんですが。
 今日はすごく目が生きていました。とっつーのギン!まではいかないけど、お顔が死んでるよ~とは全く思いませんでした。
・山ちゃんがお話している横ではあはあと肩で息をしている知念くん。
 目線が低いなあと思ったらちょっとあがってああいい目線だね!って思いました。
・またとっつーの話で申し訳ないんですけど。
 とっつーのお辞儀がほんとびっくりするほど頭がさがっていて、それをお隣の戸塚担さんにお伝えしたら、
 「ああ、二つ折り携帯ですね!」みたいなレスをいただいて、「ほんとだ!!!」と感動しました。
 ほんと二つ折り携帯みたいなお辞儀なんですよ。じゃんぷは礼が浅い子はいますけど、深い子はいない。
 なんだろう、たしかに、並んで見ると、とっつーは逆に深すぎてある意味浮いてますけど、これは悪い意味での浮き方ではないからいいじゃないかなと思うんですよね。
 浅くて浮いてるのは良くないけど。
 知念くん、たまーーーに若干浅いかな?って思うことあるのでちょっと気をつけてほしいですね。

カーテンコール
・やっぱりトリオがそろわないと、知念くんは山ちゃんとゆうとくんの腰に手をのばして前に出てきたりしないんだなあと思いました。
 見逃してなければ、今日は普通にすたすたと出てきていました。しょんぼり。
・河合くんの顔がでかい発言に手を叩いて笑っちゃう知念くんかわいい^^
・やまちぃの山ちゃんが手をパカパカするのは相変わらず。薮くんとは特に何もやってなかったような感じでした。
 むしろトリオが不思議なのかな。トリオかわいいなあ。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする