JULI

Hey!Say!JUMPの知念侑李くんを全力で応援しているまなこ。のブログです!
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年もお世話になりました2013。

おはようございます。まなこ。です。

今年もいよいよ、残すところ、あと1日!となりました。
今年は、なんと、なんとですね、(今日まで言いたくて言いたくて言いたくて仕方なかったのを我慢してきたんです!笑)紅白歌合戦の観覧へ行くため!!
も~~~~今年は年末にかけて怒涛の観覧ラッシュというか観覧の集中豪雨的な感じでどうしたものかと思ってたんですけど、
最後の最後に「紅白歌合戦」の観覧にも行けることになってしまい、正直もう大パニックでございます。
というわけで、昨年よりちょっと早めに1年を振り返りたいと思います!^^

ということで、毎年恒例ですが、今年はどんな年だったかを把握するため、現場記録を紐解いていきたいと思います!
今年のわたしの現場履歴!いろいろごちゃ混ぜですが、どーん!!!

Hey!Say!JUMP

JOHNNYS’World
@帝国劇場
1月12日
1月13日2部
1月18日
1月20日2部
1月27日2部

JOHNNYS’Worldの感謝祭
@東京ドーム
3月16日
3月17日
@京セラドーム
3月30日
3月31日

Hey!Say!JUMP 全国へJUMPツアー2013
@静岡エコパアリーナ
4月14日1部・2部
@サンワアリーナ青森
4月28日
@朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
5月3日1部・2部
@東京ドーム
5月11日
5月12日
@広島グリーンアリーナ
5月19日1部・2部

Hey!Say!JUMP高木雄也&知念侑李 ふたりっきりフランス縦断各駅停車の旅 DVD&Blu-ray発売記念イベント
6月8日

Hey!Say!JUMP 全国へJUMPツアー2013
@三重県営サンアリーナ
6月30日1部・2部
@長野ビッグハット
7月14日1部・2部
7月15日1部・2部
@マリンメッセ福岡
8月11日1部・2部
@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
8月23日

Johnny's Film Festa 2013
@TDCホール
8月4日3部
8月8日3部
8月9日1部
8月17日3部
8月18日3部
8月25日2部

「ザ・少年倶楽部」12月分観覧
@NHKホール
11月18日

「LIVE MONSTAR」観覧
@日テレ
12月10日

36

ポルノグラフィティ

Amuse 35th Anniversary BBQ in つま恋~僕らのビートを喰らえコラ!~
@ヤマハリゾートつま恋
7月13日

TOKYO FMラジオ番組観覧
@渋谷スペイン坂スタジオ
11月23日

「ベストアーティスト2013」観覧
@幕張メッセ8番ホール
11月27日
※JUMPも出演しましたが、当選した観覧枠がポルノだったので。

Act Against AIDS 『THE VARIETY 21』
@日本武道館
12月1日

13thライヴサーキット”ラブ・Eメール・フロム・1999”
@広島グリーンアリーナ
12月14日
@北海道立総合体育センター北海きたえーる
12月22日
@日本ガイシホール
12月28日
12月29日

「第64回紅白歌合戦」観覧
@NHKホール
12月31日

9

A.B.C-Z

A.B.C.-Z Twinkle Twinkle Star Tour 2013
@代々木第一体育館
4月29日

熱海殺人事件(戸塚くん)
7月20日1部
7月21日1部

ABC座2013 ジャニーズ伝説
10月27日1部

JOHNNYS’2020 World
@帝国劇場
12月21日1部


5

SexyZone

Sexy Zone New Year Concert 2013
@横浜アリーナ
1月6日2部

New Year 握手会
@ベルサール渋谷(?)
第4部

映画「コドモ警察」初日舞台挨拶
@TOHOシネマズ六本木
3月20日

Sexy Zone Japan Tour 2013
@横浜アリーナ
5月6日2部

4

さくら学院

The Road to Graduation Ⅲ ~Happy Valentine Thank you for your smile~
@下北沢GARDEN
2月16日昼

The Road to Graduation Ⅱ ~起立! 気をつけ! レッツ☆スタンディング ~
@吉祥寺CLUB SEATA
2月17日昼

さくら学院2013年度~転入式~
@さくらホール
5月5日

BABYMETAL「メギツネ」発売記念フリーライブ
@ダイバーシティ東京フェスティバル広場
6月23日

Summer LIVE 2013~Hello!Summer Vacation~
@Shibuya O-EAST
8月3日昼・夜

さくら学院公開授業
@アムラックスホール
8月31日1部・2部
9月1日1部・2部

さくら学院 2013 ~白井沙樹、父兄を代表して顔笑ります!!~
@Shibuya O-EAST
9月28日夜

「顔笑れ」リリースイベント
@新宿タワーレコード
10月9日
@海老名ナビウォーク
10月12日1部・2部
@ららぽーと豊洲
10月13日1部・2部

さくら学院祭☆2013
@品川ステラボール
11月2日1部・2部

さくら学院公開授業
@はまぎんホールヴェルマーレ
11月10日1部・2部

さくら学院デビュー3周年記念ライブ
@アミューズミュージカルシアター
12月8日

21

武藤彩未

武藤彩未 LIVE DNA1980
@渋谷O-EAST
7月19日

武藤彩未 LIVE DNA1980 ~Version.2.0~
@SHIBUYA-AX
9月27日

武藤彩未ライブツアー「TRAVELING ALONE」
@渋谷eggman
11月24日1部

3

いきものがかり

いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2013
@日本武道館
11月23日

1

アミューズ

見上げればあの日と同じ空
@紀伊国屋ホール
4月7日

柳澤貴彦・卒業イベント「嫁ぐ日~これが本当の無礼講!!!~」
@ラフォーレミュージアム六本木
4月7日

FROGS
@AiiA Theater Tokyo
7月25日夜
7月27日昼(イレカエル公演)・夜

舞台「ぶっせん」
@赤坂ACTシアター
11月17日

「永遠の0」完成披露試写会
@国際フォーラムA
12月2日

SUPERハンサムLIVE2013
@舞浜アンフィシアター
12月27日1部・2部

9

そのほか

ストロベリーナイト大ヒット御礼舞台挨拶(西島秀俊)
@TOHOシネマズ六本木
2月8日

第1748回NHK交響楽団定期公演Aプログラム
@NHKホール
2月9日

第1749回NHK交響楽団定期公演Cプログラム
@NHKホール
2月15日

横山幸雄ピアノ・リサイタル
@横浜みなとみらいホール大ホール
3月3日

ウィーン少年合唱団日本ツアー
@東京オペラシティ
5月4日

5

※映画※
・グッモーエビアン
・大奥 永遠 右衛門佐・綱吉
・さよならドビュッシー
・レ・ミゼラブル
・ストロベリーナイト(通常・舞台挨拶)
・マメシバ一郎 フーテンの芝二郎
・横道世之介
・テッド
・メモリーズ・コーナー
・コドモ警察(舞台挨拶)
・すーちゃんまいちゃんさわ子さん
・ひまわりと子犬の7日間
・相棒シリーズ X-DAY
・舟を編む
・図書館戦争
・県庁おもてなし課
・プラチナデータ
・中学生円山
・探偵はBARにいる2
・サンゴレンジャー
・俺はまだ本気出してないだけ
・奇跡のリンゴ
・箱入り息子の恋
・風立ちぬ
・少年H
・謝罪の王様
・そして父になる
・陽だまりの彼女
・永遠の0(完成披露試写会)


まず、振りかえってみてものすごく驚いたのは、多い多いと思っていた去年(観覧含んで59回)よりも断然多い現場数ですかね(苦笑)
じゃんぷ以外の現場も全部合わせると、(観覧とか全部含んで)93回現場に足を運んでいるみたいです。
おお、もうすぐ100ですね…おおお…この調子でいくと来年は100超えるんでしょうか…?笑
ちなみに、正直、チケット代とか遠征に伴う交通費や宿泊費などは計算したくありません(苦笑)

ただ、個別に見ていくと、JUMPの現場の数は去年よりも少ないんですよね。
年明けのジャニワを控えたことと今年は全国ツアー1本しかコンサートがなかったことが影響しているんですが。
ということは、去年よりも現場数が増えた=わたしの現場へ行く系の趣味が手広くなったっていうことなんですが(苦笑)
顕著なのが、今年から投入された「さくら学院」ですよね…Twitterをご覧になられている方は時々ものすごい勢いで呟いているのでご存知かと思いますが(爆)
去年は0だった現場が一気に21に…そりゃあ全体の数も増えますよって話ですよね。ええ(苦笑)
あと、ジャニワから完全にハマってしまったエビさんの現場も「NEW」ですね。
という個別の事象はさておき。
今年は、なんでしょうね、さくら学院の現場へ本格的に参入(?)したことを皮切りに、結構いろいろな現場へ顔を出したことで、
JUMPについて、JUMPの現場についていろんな視点から考えることができたのかなあと思います。
単純に、見るものが増える=比較対象が増えるということなので、結構つらい思いをしたこともありましたが(苦笑)
上記のさくら学院の現場にたくさん行くことによって、ジャニーズの現場がなんてわかりやすい現場であるかがよくわかり、なんて楽な現場なんだ!と新しい感覚(?)を手に入れました。
あと、こういう言い方をすると微妙なのかもしれないですが、1年を通じてJUMPに依存していた時期も少ないので、とても良い精神環境でいられた気がします(苦笑)
前はJUMPに結構依存していた時期もあって、コンサートの付近はコンサートにおける一喜一憂(去年顕著だったのはスケブ事件w)みたいなもので精神環境がいまいち…みたいなこともあったので。
JUMPに対する熱意が薄れたとかそういうわけではないのですが、バランスを取るためには他の現場にも足を運ぶことは良いのかなあと思いました。

と、いつものごとく、何を言ってるんだ状態になってしまってなんだかあれなんですがorz
去年の年内現場納めはジャニーズワールドでしたが、今年の年内現場納めは(紅白を除くと)ポルノさんのライブ@名古屋でした。
今回のツアーは土日開催が多いということで、ポルノさんでは初の1ツアー2桁参戦を予定しておりまして、年内は4回、そのラストが一昨日の名古屋だったのですが。
15年間やってきたアーティストでもまだまだこんな「変化」が見られるんだ!!!とただただ驚かされている今日この頃です。
特に、岡野くんのボーカリストとしての成長がすさまじく、去年のツアー時点で「この人は一体どこまで行くのだろう」と思っていたのですが。
去年のツアー後の雑誌のインタビューで言っていた「どんなセットリストを組んだとしても、声をからすことなく、常に100%の歌を届ける(PATiPATi2013年3月号)」という目標を確実にクリアしようとしている岡野くんの姿があって。
本当に去年と別人なんですよ、1公演のラストの声が。
15年歌い続けてきたボーカリストが1年でこんな明確に「変化」を見せてくれるものなのか、と本当に毎回感動しています。
絶賛ツアー中なので詳しいことは言えないのですが、岡野くんの「明後日に紅白やCDTVがあるけど、今日は全力でやります!手は抜きません!」という宣言通り、全力でライブをしてくれた岡野くん、晴ちゃんの姿を見て。
昨日は絶対に泣くような曲ではない本編ラスト1曲で、友達にもぎょっとされてしまうほどの大号泣をしてしまいました(苦笑)
本当に心の底からポルノさんのことを好きでいてよかった、応援してきてよかった、これからも応援していきたい!!!と思って、涙が止まりませんでした。

と、なんでこの人はポルノの話し始めたんだ急に…と思われた方も多いかと思うのですが(苦笑)
ポルノさんのツアーにも通ってみて気づいたのは、「変化」を見るのはすごく楽しいということだったんです。
JUMPがジャニワやツアーを通じて1ミリも変化していないとは言いませんが、ジャニワの前後で何か変わったかなと思うと、私が期待していたほどはJUMPとしてそこまで明確な「変化」はなかったかもしれないなと最近思っていて。
個々にひとつひとつ丁寧に見ていけば、明確な「変化」はあったと思います、もちろん。そして、知念くんという個人の単位で見たらありますよ、もちろん。
でも、JUMPというグループとしてコンサートで見せてくれる表情としては、そこまで変わらなかったかもなあと思うんですよね、どうしても。
友達とよく話すことですが、同じ曲をずっと同じように見せる、それは良いことでもありますけど、いくらセットリストが変わってもどこか見たことある光景になってしまうのは否めないですから…。
あと、ダンスはすごく上手だと思うんですけど、歌が…一向に生歌でほとんど歌えないのが個人的にどうも…(苦笑)
いや、めっちゃ踊ってるからっていうのもわかりますし、そっちで推していくつもりもなさそうなのはわかるんですけども(苦笑)
歌は生できちんと歌える人が多いに超したことはないなあと常々思っていて…知念くんもパートもそこそこいただいていて、生歌メンバーに入ることも多いんですけど…ねえ…。
ジャニーズはボイトレはつけないというのは有名な話ですが、ならば自分で行ってくれ!!と言いたくなるくらい、知念くん、とても苦しそうに歌っていることもあるので(苦笑)
たぶん、歌い方を変えれば、苦しいことも、自分の声が嫌い(というと語弊があるかもですが)ということもなくなるんじゃないかなと思うんですけどね…。
と、なんだか年末にダメ出しっぽいことを書くのもなんだかなあと思うので、このくらいにしますが!
みんなで仲良くわちゃわちゃ楽しくしてる平和なJUMPもとても好きですが、7年目で「このままでいい!」とは、個人的にはあまり思えないので…
来年はJUMPとしてもう少し「変化」を見られたらいいなあと思います^^期待してますよ^^

「変化」といえば、知念くん個人としては「陰陽屋」の出演を通じて、結構「変化」が見られたのかなあと思っています。
エンプラのときはガムテープとお友達だった知念くんが、人見知りを卒業すべく出演者の方々と交流を図っていたというエピソードはかなり良い変化だなあと思いました。
ガムテープの話を聞いたときは、ネタにしてる場合じゃないから!!まじで!!いい加減にしてくれ!!これから先どうするんだよおおおと頭を抱えていたので(苦笑)
「超高速!参勤交代」の撮影も並行して行われていたようなので、その現場ではどういう風にコミュニケーションを取っていたのかも個人的には気になりますが←
内に向きがちだった知念くんが、外に向かっていく決心をしてその一歩を踏み出した今、今後どういう変化を見せてくれるのかがすごく楽しみになっています。
苦手宣言をしていた演技に対しても真摯に取り組んでちょっと成長してくれたと思うので(役が助けてくれた部分もある、とは思いますが)、
この経験を活かせる次のお仕事が順調に決まればいいなあと思ったりもしていますが…次はいつですかね^^

ということで、このまま突き進むとただただ雑多になってしまいそうなので(苦笑)、そろそろ振り返りを終えたいと思うのですが。
今年もこのブログにたくさんの方が遊びに来てくださいました。
毎日のように覗いてくださる方もいらっしゃるようで、本当に有難い限りです。
コメントや拍手をいただけるのもとても嬉しく、励みになっています。
なかなかお返事ができずに申し訳ありません。いつもありがとうございます。
ほぼ自己記録用化しつつあるこのブログですが、本当にそうならないでいられるのは、このブログに足を運んでくださる方々のおかげです。
今後もなかなか現場以外のことは書けないかもしれませんが、良かったら来年も足を運んでやってください!

2013年は大変お世話になりました。
2014年、新しい年になっても何卒よろしくお願い致します!!
毎年、テレビの前で紅白を見ていた年末ですが、今年はNHKホールで紅白を楽しんできたいと思います!
一昨日本当に全力を出し切った岡野くんのコンディションがちょっとだけ心配ですが、今の岡野くんはNEW岡野くんなのできっと大丈夫、なはず!
(紅白の会場で泣きださないようにだけは気をつけますw)
今年はNYCは出演しませんが、セクゾンも出ますので、良かったらポルノさんまでチャンネルはそのまま!でお願いします(笑)
みなさん、よいお年を!!来年も素敵な1年になりますように!!!


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
JUMP | Comments(0) | Trackbacks(-)

またまた、Hey!Say!JUMPが新曲を出すらしいですよ…!?

こんばんは。
ご無沙汰しております、まなこ。です。

今日はビッグニューーーーーース!!!がありましたね。
な、なんと、来週リリースする新曲に続いて、2014年第1弾シングルのリリースが決まったそうです!!!


タイトルは、


「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」


で、リリース日は、


2014年2月5日


だそうです。


詳細はこちらです。

<初回限定盤1>
CD
M1.AinoArika
M2.愛すればもっとハッピーライフ
DVD
AinoArika(ビデオ・クリップ&メイキング)

<初回限定盤2>
CD
M1.愛すればもっとハッピーライフ
M2.AinoArika
DVD
愛すればもっとハッピーライフ(ビデオ・クリップ&メイキング)

<初回限定盤3>
M1.AinoArika
M2.愛すればもっとハッピーライフ
M3.(タイトル未定A)
M4.(タイトル未定B)
M1~4(オリジナル・カラオケ)

<通常盤>
M1.AinoArika
M2.愛すればもっとハッピーライフ
M3.(タイトル未定C)/Hey!Say!7
M4.(タイトル未定D)/Hey!Say! BEST
M1~4(オリジナル・カラオケ)

と、詳細を書いてみましたが、まずは両A面シングル、久しぶりですねえ^^
「Your Seed/冒険ライダー」以来の両A面シングル、だそうです!そっか、そんなに前なんですねえ…。
そして、初回盤が3形態もあるのも珍しいというか、普通にCDショップに並ぶラインナップとしては初めてだったりするんじゃないでしょうか…?
正直、いつも出たら出るだけ一気に全部買ってしまうので(←)何形態あるとかいまいち把握してないんですが(苦笑)
やっと、JUMPを本気で売ってくれる気になったんでしょうか…油断はできないですが、新曲は本当に嬉しいことですね~^^

両A面のひとつ、「AinoArika」は光くん主演、伊野尾さんも出演も決まっているTBS系ドラマNEO「ダークシステム 恋の王座決定戦」主題歌になるそうで。
光くんのドラマは深夜枠なので、どうなんだろう…と思ってたんですが、主題歌のお仕事をJUMPに持ってきてくださいました!!!!
光くん、ありがとうございます!!!!!!!!!
と、同時に、知念くん主演の「スプラウト」のときに主題歌をリリース済みのアルバムに入っていた「花えがお」で済ませた大人、一生恨むからな~~~!!!!!!とも思いました(爆)
いやいやいや、深夜枠でも主題歌リリースできるなら、できたじゃないっすか!!!!たしかにスパン的には無理だったとは思うけど、けどさあああああ!!!!
まあ知念くんにそこまでの力がなかった、と言われればそれまでですし…昨今の事務諸事情など諸般の事情がありそうなので、もういいです…(泣)
知念くんのせいではなかった…と信じているよ…(親バカかw)。
ところで。
タワレコの紹介文に「オーケストラの前で歌うビデオ・クリップも必見だ。」って書いてありますけど、え、どんな感じの曲なんですか????
オーケストラサウンドということは、わたしが好きそうなタイプの曲ではありますけど、イメージ的には壮大な感じの音楽になってるんでしょうか…。
はやく「曲」として聴ける機会が訪れればいいのですが…とりあえずはCDTVもしくは光くんのドラマ待ちということで良いでしょうか…。

両A面のもうひとつ、「愛すればもっとハッピーライフ」は、タワレコ紹介文によると「コンサートでも盛り上がること間違いなしのハイテンションなパーティーチューン」ということで。
よーーーーーーーし、じゃあ春からはこの楽曲も持って全国回ってパーティーだね!!!!と勝手に春以降の予定を決めています(爆)
こちらも、聴いたら聴いたで、コンサートに行きたくなっちゃうんですかね~それは困りますね~(苦笑)

来週リリースされるRWMもそうですが、JUMPの新曲を初めて聴くのがコンサートじゃないという、このとても新鮮な感じ!!
本来ここに新鮮さを感じるのもなんかおかしな話なんですが、本当に新鮮ですよね。しかも2シングルも。
こちらのシングルに入るカップリングはタイトル未定が多いですが、初回3にはJUMPのオリジナル曲2曲、通常には7とBESTそれぞれのオリジナル曲が入るようですし。
7とBESTの曲も含め、これらの曲はどうなるんでしょうか…既存曲の音源化になるのか、それともオール新曲になるのか…。
タイトル未定なので、まだまだわかりませんが、オール新曲だったらかなり衝撃です(爆)

こんな早いスパンでJUMPがシングル出すっていう世界が訪れるなんて、本当に想像していませんでした(苦笑)
昼休みにこの情報を得て、リアルに会社で「えええええええ!?!?」って言いそうになりましたもん…。
はあ…こんなことってあるんですねえ…都市伝説じゃなかった…うれしいです…!!!!!
ということで、なんだか相変わらず内容がないですが(苦笑)、今日はこのへんで^^

わたしの明日からの三連休の予定は、トニワ→北海道(ポルノさん)→北海道(日帰りできないので観光)です!!!
た~のし~みで~~~~す!!!!!!!www
ではでは。


ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv
リリース日、さくら学院とかぶらなくてよかった!笑

ジャニーズブログランキング
JUMP | Comments(0) | Trackbacks(-)

こんな知念くん見たことありません。

こんばんは。

今日はポルノさんのツアーのプレライブのはずだったのですが。
岡野くんが「今日は知念くんがVS嵐に出るから家にいなさい!」ってことでハズしてくれたので(と思うようにしています←)、
さっさと帰宅して、リニューアル後では初参加となる「VS嵐」をリアルタイムで鑑賞しました。

とにかく、嵐のみなさんには感謝の気持ちしかないです。
今日の「VS嵐」は、本当にわたしが今まで見たことのない知念くんの表情、たっくさん見せてくれました。
見たことのない表情、見れたらいいなとは思っていましたが、これほどまでに見たことのない表情を見れるとは思っていませんでした。
一方で、見たことのない表情しかしない=いつもの知念くんじゃないということなので、ゲームでは知念くん本来の力が全く出せなかったのかなあっていうのが少し残念でしたが…。
前回は山ちゃんもいたし、嵐と対戦する立場だったのが、今回はひとりで、しかも嵐と同じチーム、とぜんっぜん環境が違いましたしね。
そもそも、憧れの大野くん、嵐を前にして緊張しないっていうのは無理ですよね(苦笑)
JUMPのコンサートとかSUMMARYでさえ、明確な泣き顔を見せなかった知念くんが、人前でマイナスの感情を表に出すことが嫌であろう知念くんが。
コインタワーで倒してしまったときから結構な泣き顔で、クリフクライムで落下したときには本気で泣きそうというか、涙こそ流れなかったものの完全な涙目で。
特に、その表情がわたしには本当に衝撃的すぎて思考回路がショート寸前でした。
表情をつくることを知念くん本気で忘れていましたよね…。素すぎる表情のオンパレード…。
こんな顔、テレビで見れる日が来るなんて、全く思っていませんでした。

正直、プラスワンゲストとしてはかなり役に立ってないであろう知念くんを優しくかばってくれる嵐先輩。
クズキャラ(と番組中で表現していました)モードで知念くんにちょっと冷たくしながらも、ゲームでしっかりカバーしてくれて知念くんの心をぐっとつかむ大野くん。
本当にありがとうございます!!!!!!!
最後のゲームで、「何もしなくていい、俺がやるから」的なお言葉を知念くんに言ってくれて、
実際大野くんのおかげでミスなくボールが入って逆転勝利したときは、知念くんが大野くんに憧れる気持ちが少しわかったような気もしました。
本当にかっこよかったです、大野くん。知念くんも完全に惚れ直しましたよね。
オンエアも終わりましたし、各雑誌で「VS嵐」での大野くんのお話をしたりしてないんですかね…知念くんの口から聞きたいことたくさんありますよ!!!!
なんかいろいろ思うことはあるはずなのに、もう何と言っていいやらわかりません。

知念くんを温かい目で見守ってくださった嵐先輩と、知念くんをプラスワンゲストとして呼んでくださった「VS嵐」のスタッフ様、番宣人として知念くんを送り込んでくださった「陰陽屋へようこそ」のスタッフ様方。
みなさん本当にありがとうございました!!!!!!!!
今日ほど「ありがとう」以上の言葉ってないのかな、本当にないのかな、と考えたことはありません。
ほんっとうに嬉しかったです…ありがとうございました(号泣)

とはいえ、知念くんもこんな、ある意味素すぎる自分をテレビで見られるのも、嵐チームに全く(と言っていいほど)貢献できなかったのも、ちょっと不本意だったのでは?とも思うので。
いつか、また、「VS嵐」に呼んでもらって、貢献できるといいなあ!と思っております。目指せ!リベンジ!
そのためには、まずは、フジのドラマかフジがお金を出している映画かそれまた何か…に出るというお仕事をもらわなきゃいけないんですけどね!
「超高速!参勤交代」はどこかの局が主導だったりしないんですかね~フジじゃないと意味ないけど~っていうか、それだと映画チームになっちゃうか~でもそれでもいいかな~(何)。

はああああああとにかくこれほどまでに知念くんを見ていて「新鮮!!!!」の連続だったことはなかったので、本当に衝撃的でした。
チームには貢献できなかったけど(苦笑)、でも、なんかこの「VS嵐」を見て、また知念くんを好きになれた気がします。
知念くんは考えていることが読めないって思うこともありますけど、意外と素直でわかりやすいところもあるんですよね。
ジャンパの第1弾を見たときにそのことにちょっとだけ気づけたのに、最近の完璧すぎるアイドル像な知念くんを見ていて、ちょっと忘れていました。
やっぱり知念くんのこと、好きです。まだまだ飽きないです。
知念くんに対してフラットな気持ちが続いていたけど、なんでしょうね、ものっすごい興味沸いてきました!!!
知念くんがどんなことを考え、どんな表情をして、どんな行動をするのか、すごい興味あります。はい。
知念くんを応援していく上で、大切なことを思い出させてくれた「VS嵐」には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここまでで何度も何度も言っていますけど、ありがとうございました!!!!

ということで、何を書いているのやら…って感じではありますが、今日はこのへんで。
あ、そういえば、途中のナレーションで「知念侑李、19歳」って言われてましたね(笑)
収録は結構前だったんだろうけど、オンエア日とかそのときはわかってなかったのかな~。ああもう20歳なんですね~。
あ、お誕生日のアンケートの集計は、明後日、時間があればやりたいなと思います。
今年は回答数が少なめですが、お楽しみに~。
ではでは!

P.S.
お誕生日の記事にコメントをくださったひめさん、コメントにお返事をしましたのでよければご覧ください~。



ジャニーズブログランキングに参加しています♪
よければクリックお願いしますv

ジャニーズブログランキング
知念侑李 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。